スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.47 

violet親善試合、対戦相手変更

「目指せ南アフリカ!やるぞ親善試合!!」で頑張ってるFedeFutですが、
親善試合、アメリカまたはカナダ相手に1つやる、って言ってたの、流れた模様。
その代わりにパナマとやるのかな?


日程は
5月30日 対エルサルバドル(ワシントンDC)
6月1日 対パナマ(マイアミ)
だとか。


むむ、いつもと同じ顔合わせか~。
てか、エルサルバドルとパナマって、W杯予選の次の試合、
この両国で対戦するんじゃありませんでしたっけ?

いいんか、こんなところに首つっこんで。
深手を負わなきゃいいけど・・・。


violet正式発表はまだだけど

U-20代表監督はロドリゴ・ケントンが内定した模様。


と言うニュースは前にもあったような気がするけれどもね・・・。
正式発表があったら、もう一度書くことにします。


violetこれも正式発表はまだですが

以前からまことしやかに、U-20W杯のCONCACAF予選は
トリニダート・トバゴに決定!という情報が流れておりましたが、
どうやら本当らしい。


この大会、グアテマラが立候補していたのは以前にも書きました。
パナマやホンジュラスも本当は立候補予定だったそうですが、
グアテマラ支援に回ってくれていたんだけれどもね・・・、
とにかくCONCACAFの大会って、中米には回って来ないんだよな~。


これ、こんな裏があったらしい。
現在のCONCACAFの会長はトリニダート・トバゴ人のジャック・ワーナー。
このワーナー、ドイツ大会のチケット販売でも黒い噂があって
FIFAにも訴えられたことがあるのですが、
FIFAの会長と言えば、お馴染みジョセフ・ブラッター。
この方、ワーナーの兄貴分なのかゴッドファーザーなのか、
まあそんな仲だそうで、ワーナー、何の処罰も受けなかったそうです。
ほんまかいな。


で、今回のユース大会については、
メキシコのリカルト・カニェドを取り込んで、
U-20をトリニダードでやる代わりに
U-17の予選をメキシコでやろう、ということで話をまとめたそうです。
もちろん、ワーナー、他のカリブ諸国の票も取りまとめております。


そんなわけでウチは相変わらず何にもなしかぁ~。ちえ。
参加国で持ち回りにしたらいいのにね、いっそのこと。


*タグ/グアテマラ代表 ケントン親分 ユース代表

コメント

アメリカとだったら放送があったでしょうから残念です。

しかし次の予選は黒人が大半で格下のセント・ルシア
なのですから偶には例えばアフリカとか普段対戦することの
ない地域の国と試合をしてほしいなぁなんて思います。
まぁパナマは黒人がほとんどですけどね。

ジャック・ワーナー、FIFAの副会長でもあったと思いますが、
CONCACAFの会長だったのですね。それでパチューカと
サプリッサの決勝に来てたのか。

とりあえずは

>SHEさん

チームを作り上げていく段階でしょうから、
まあ仕方ないかもね・・・とは思います。
それにしてもあのアルゼンチンとの試合は一体何のためにやったんだろ?
てな気もしますけどね。

多分今はCONCACAFの大会を勝ち抜くことを目標としているでしょうから
アフリカの国とかはないでしょうね。
この前、ハイチとやったのがセント・ルシア対策と言われています。

パナマも去年の親善はさんざんだったからな~、
グアテマラがどう成長しているのか、あるいはしていないのか、
って意味ではちょっと興味あります。

CONCACAFってどうしても北米と中米とカリブに分かれちゃって、
金と実力のあるのが北米、
票数のあるのがカリブ、
何にもないのが中米、という感じかな~。

U-20の予選、開催地になってたら
地区予選(グアテマラの場合は中米予選)を
免除されることもあって、おいしいと言えばおいしいんですけれど、
まあでも、どこで予選をやろうと
ちゃんと勝ち抜いていける実力をつけてほしいです。

てか、地元でやって、勝ち進んだりすると、
またマスコミが大騒ぎして、選手が勘違いしそうで、そういうのが怖い・・・。

もちろんCONCACAF内での対戦は重要なんですが
U-23の日本との対戦で得られたもののように
色んな国との試合をこなしていくことでグアテマラのここぞの
勝負弱さみたいなものが解消されていくんじゃないですかねぇ。
アルゼンチン戦も後にそう言えるようになればいいですが。

ま、パナマ側が仮想エル・サルバドルとしてグアテマラと
試合をしたかったかもしれませんね。

そういえばトリニダード・トバゴ、2007年のカリビアンカップ、
2001年にはU-17世界選手権のホスト国でもあるんですよね。
この小さな島国、意外にも物価が高くて中心街は栄えてるそうですが、
それでもワーナーによるところが大きいのでしょうなぁ。

>SHEさん

確かにそうなんですよねぇ、他の地域の相手とできればいいですけど、
今の状況では相手になってくれるところがないかも?
せめてもう少しFIFAランキング上げていかないとね。
今、105位くらいかな?
ゴールドカップの後急降下しましたからね・・・。

トリニダード・トバゴって石油が出るんですよね。
だから豊かなんだな。
いや、グアテマラだって出るけれど、
国の経済を支えられるほどじゃないからな・・・。
代表監督にもお金かけてますもんね、T&T。

ワーナーってクラブも一つ持ってるようで、
黒い噂は絶えないのに、権力は揺るがず。
そのうちトリニダードでW杯も開催されるかも・・・・・・?

今月はグアテマラが91位、トリニダード・トバゴが88位ですね。

そのT&Tはイングランド、ジャマイカとの親善試合を経て
バミューダとのワールドカップ予選のようで英語圏で仲良く
してますなぁ。イングランドと組めるのもワーナーの力による
ものでしょうがホント、ワールドカップ開催をしかねませんね。
カリブ海の共同開催とか?そしたら中米の出場枠が・・・。

しかしアメリカはイングランド、スペイン、アルゼンチンと親善試合
3連戦だなんてそりゃグアテマラとキャンセルするわけです。
でもチリとの試合ならなんとかネットで見られそうなんで
ちょっと嬉しいかなぁ。

カリブでW杯共催!?

>SHEさん

そんなことになったら、共催国だけでCONCACAF枠埋まっちゃうかも(泣。
それよりは中米で共催した方がいいな。
コスタリカとニカラグアを除いて(笑)、
グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、パナマの4カ国で共催。
他の国で残り0.5枠か1枠を争ってください(笑

へええ~、チリとの試合見られそうなんですか。
やっぱりネットはすごいですよねぇ~。
まあでもチリ、グアテマラにとっては強敵。
どこまでできるのか、それともアルゼンチン戦の二の舞になるのか、
楽しみなような、怖いような。
予選前の最後の試合、いい試合になるといいんだけれど。

残り1枠をアメリカとメキシコが争ったあげくプレーオフで
南米のチームに負けるともう悲惨ですね(笑)。

でも例え開催国枠を設けなくてもカリブ海の主要な島を
叉に掛けたワールドカップとか面白いと思いますけどねぇ。
リゾート地なので観光客は多いですし、ハイチのように
貧困に苦しむ人たちが世界的なスター選手のプレーを
間近に見ることで希望が生まれるかもしれません。

ま、夢のような話なんですけどねぇ。中米もそうですが
まずは黄金杯を開催できるくらいにならないと。
昨年のアジア・カップはタイ、マレーシア、ベトナム、
インドネシアの4ヶ国での共同開催でしたからできないなんて
ことはないはずです。

わはは、

>SHEさん

4カ国開催という陰には、アメリカとメキシコ排除って意味が込められていたのでした(笑。

もう少し現実的なことを考えれば、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスでしょうね。
カリブは暑いからね、涼しい中米の方がサッカー向きだよ~(笑。

でもそうですよね、まずは黄金杯ですよね。
あのワーナーがCONCACAFのトップにいる間は難しいのかもなぁ・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/363-4b078d3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。