FC2ブログ

ぷちニュース No.43 

violet再び、お給料未払い問題

1月に試合放棄までして「給料払って頂戴」とお願いしたクレマの選手達。
でも相変わらず給料は遅配&60%支払いという状態で、
先月末には選手代表、またしてもキケ・ゴドイと話し合いをもったとか。


文字通りハングリー精神に満ち溢れる選手達のお陰で
1年半ぶりだっけ?で首位に立ってしまったクレマ。
払いたいのは山々だけれど、ない袖は振れないキケ・ゴドイ。


6ヶ月前には華々しく信託預金を始める、とか言ってましたけれど
あれも未だに実現せず。
てか、そう簡単に事が運ぶようなら誰も苦労しないんだよね・・・。
うまくが解決するといいけれど。


violetそしてハラパも

給料遅配なんだそうです。
ここはずーーーーーっと前から以前のフロントの乱脈経理のお陰で大赤字。
それでも何とか今までやってきたようですが、遂に払えなくなってきたらしい。


実はハラパのスポンサー?親会社?のテレビ局Latitud、
先月メキシコのTV Aztecaに買収されておりまして、
これでハラパの経営も改善するんじゃないの?と言われてはいるんですが。


そこで降って沸いたのが人身売買。じゃなかった。選手の移籍。
前にも書いてます通り、ジーン・ジョナタン・マルケスと
(今までジャン・マルケス説とジーン・マルケス説があったのですが、
 どうやらジーン・マルケスに落ち着いてきたようですので、
 私もここらで改めます)
カルロス・カストリーヨの2人を欲しい!と言ってるクラブがあります。


1つはマルケンセ、そしてもう一つがどこからお金だすの?なクレマ。
まあどちらに落ち着くとしましても、
1人当たりの違約金は10万ドルを越えると言われ、
2人で20万ドルの臨時収入があれば、
ハラパとしてもほっと一息できるのではないかと。


加えて、メキシコの某クラブが
アドリアン・アペラニスを所望しているという話もあり。
(これってテレビ・アステカつながりなんだろーな~)
アペラニスの契約が複数年なのかどうかは不明。
なので臨時収入があるかどうかも不明。
ついでに、どのタイミングで移籍があるかも不明です。


未来のグアテマラ代表として勝手に期待している
アペラニスを横取りするのは止めて下さい!!
と個人的にはとっても思うんですが、
アペラニスはメキシコでプレーしたいだろうしな・・・・・・。


それにしてもこの3人がいなくなったら、
ハラパ、どうやってCCLを戦うつもりなんでしょうね?


violetで、金持ちクラブのマルケンセは

早速人員整理を始めている?
まず、元代表のグレゴリィ・レステル・ルイス(FW)。
「期待したほどの結果を出していない」としてクビになりました。という説と
「プレーする機会がない」と言って自分から辞めたいと申し出た。という説とありますが。
とりあえずは2部のサン・ペドロ
(ってサン・マルコス市の隣の市のサン・ペドロだと思われる)に移籍する模様。


プレーする機会がないよりは、2部でもプレーできた方がいいよね、やっぱり。
今年27歳のルイス、選手としては一番脂がのる頃。
同じく霜降り状態のカルロス・アスプリーヤ(27)や
こってり29歳のチノ・エストラダに負けてはいられないよね。
調子を上げて、またマルケンセに復帰してちょ。


violet同じくサン・マルコス県にあるマラカテコには

ホンジュラス人のマイリン・ソト(Maylin Soto)が新加入。
詳細は不明。
エレディアと壮絶な降格争いを展開中のマラカテコ、果たしてこれで立て直せるか?


violetちょっと繋がらないけれどサカパは

「エルナン・サンドバルへの見舞金を稼ぐための試合をしたいんだけれど」と
LNFの規律委員会に提案しております。


エルナン・サンドバルと言えば、
サカパ戦でエディー・オルティスのスライディングで脚を骨折。
クレマはこの件を規律委員会に提訴し、
サンドバルが復帰できるまでの期間(多分2009年1月まで)、
オルティスの試合参加を禁止するよう求めておりました。


サカパの方は、どうやら懲罰は免れそうにない、と覚悟でもした?のか
まあとにかくこういう提案。


それにしても、サンドバルが怪我で代表に参加できない時期に
オルティスの方が合宿に招集される、というのも何やら皮肉。
関係者全員にとって、いい結論が出ると良いですけれど。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ハラパ(クラブ) マルケンセ(クラブ) カルロス・カストリーヨ(選手) ジーン・マルケス(選手) レステル・ルイス(選手) マラカテコ(クラブ) マイリン・ソト(選手) サカパ(クラブ)

コメント

ジーン・マルケスですか。最も一般的な仏語の「ジャン」、
ブラジルの「ジェアン」は実況などで耳馴染みがあり、
スペイン語読みの「ヘアン」とは聞いたことがないですが、
英語読みの「ジーン」とはまた意外です。

ちなみに「Jonathan」はスペイン語圏だとジョナタン、ジョナサン、
ホナタンなどどれが一般的なのでしょうか?これよく
分からなくなるんです。

発音ついでに、FOXスポーツのアルゼンチン実況などを聞くと
「ll」「y」はジャ行(カスティージョ、アジャラなど)、中米だと
ご存知の通りカスティーヨ(Castillo)、アヤラ(Ayala)が一般的
ですよね。スペインでは「リャ」を使うとも聞きますが、ベネズエラ
なんかも聞くとジャ行だったので大まかに言えば南米と中米で
分かれているのでしょうか。

レステル・ルイス、2部ですか。ほんの昨秋までボリーヨに代表へ
呼ばれてた選手なんですがねぇ。グアテマラ・リーグも競争力が
上がってきたということなんでしょうか。

名前

>SHEさん

私も個人的には「ジャン」の方が好きなんですけれどもねぇ~。

Jonathanは一番多いのが「ジョナタン」だと思いますが、
「ヨナタン」と呼ぶのもあり。
「ホナタン」は私は聞かないですけれど、
あってもおかしくないですよね。
同じ綴りでも違う読み方がある名前、
同じ読みでも綴りが違う名前って時々ありますから、難しいです。

南米(特にアルゼンチン、ウルグアイ)は発音が特殊な感じ。
yoは「ショ」、それもsをしっかり響かせる「ショ」に聞こえる。
他の音が前後に来ると「ジョ」になりますが、
それでも限りなく「ショ」に近い「ジョ」かなぁ。
アルゼンチンとかはイタリア移民が多いので、
イタリア語っぽくなるのはわかるんですが、
ベネズエラですか・・・、今度チャベスさんがしゃべる時に気をつけてみます(笑

メキシコ、グアテマラ辺りのスペイン語は、
日本人には一番聞き取りやすく、発音しやすいんじゃないですかね。
そんなわけで私のスペイン語もかなりベタなグアテマラ風ですが。

レステル・ルイス、どこが良いのか私にはよくわからないままなんですが、
近くにあるクラブに移籍というのは、
多分復帰することを前提にしているからかなぁ~と。
貴重なFWですから、頑張ってほしいんですけれど。

へぇ、「ショ」という風に感じたことはなかったですね。
アルゼンチンの発音って実況の人にもよりますが
総じてくどい、というかちょっとしつこい感じに
聞こえますね。

「Michael」なんかマイケル(マイクル)、ミカエル、ミチャエルetc...
アメリカのメキシコ人向けTV「Galavicion」ではマイケルと
言っていましたが、ブラジルの現地実況ではミシャエウ
とそのまま呼ぶようですし、結局のところ本人に聞かなければ
正しい発音は分からないということなのでしょうか。

アルゼンチン人のスペイン語って

>SHEさん

イントネーションが違いますもんね。
イタリア語風で、くどく聞こえるのはそのせいです。

でも、これ、真似てしゃべるのはものすご~く、難しいです。
いや、別に真似てしゃべる必要はないんですが、楽しいんで、つい・・・・・・。

イタリア語は確か、「私は」がioでしたっけか。
アルゼンチン人がyoって言う時、このioとyoをたして2で割ったような感じです。
なので、限りなく摩擦音に近いジョ、
私的にはショ(尻上がりイントネーション付)になっちゃうのかなぁ~、と
こういうどうでもいい考察は結構好きなんですが。

名前、この辺り、外国語由来の名前がそのまま持ち込まれているものも結構あって、発音は難しいですね。
結局はつけた人(親)がなんと呼ぶかによるわけでしょから。

こちらの実況を聞いていると、外国語の名前の場合、
一般的なものは現地語読みに近く、
一般的じゃなくて、わからない名前はスペイン語風に読んでいる感じ。
つまり、テキトーです。
人によって呼び方が違うので、
私の表記が間違っている場合は、その人たちのせいです?

どうもご無沙汰してます。

中米でもコスタリカやパナマなんかアメリカの影響なのか
特に外来の名前が多いですよねぇ。クレマのペッサロッシ
なんてDwightもPezzarossiもスペインの名前ではないと
思うのですが、イタリア語に倣うなら実は「ペッツァロッシ」
だったりするのかなぁ。

ま、詰まるところはテキトーということで(笑)。

お久です。

>SHEさん

そうですねぇ~、グアテマラも結構多いですけど、確かに他ほどじゃあないかも。
ニックネームが英語読み、ってのの時々ありますけどね。
Jorgeさんがジョージとか。

ペッサロッシ、そーですよね、イタリア語読みするならばそうなる。
Dwightは最後のtは発音されなくて、
「ドワイ」になるんで、本当はドワイ・ペッツァロッシ?
わ~、別人みたいだ(笑

やっぱりテキトーが一番(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/344-faacb0b6