スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯予選第1ステージ、残ってた2試合 

W杯予選の第1ステージ、ペンディングだった残り2試合が行われています。


第3シリーズ
ケイマン諸島 1 – 3 バミューダ
(二試合合計:ケイマン諸島 2 – 4 バミューダ)

3月30日、トゥルーマン・ボッデン・スポーツ・コンプレックス(グラン・ケイマン)
主審: Jair Marrufo (USA)

得点は
18分 Devaun Degraff(バミューダ)、
25分 Devaun Degraff(バミューダ)、
52分 Kwame Steede(バミューダ)、
63分 Marshall Forbes (PK) (ケイマン諸島)
ということだったそうです。

バミューダ、次はトリニダード・トバゴと対戦。





第6シリーズ
英領ヴァージン諸島 2 – 2 バハマ
(二試合合計:英領ヴァージン諸島 3 – 3 バハマ)

3月30日、BFAナショナル・センター(ナッソー)
主審: メルセデス・スアソ(Dom)


得点は
41分 Michael Bethel (バハマ)
57分 Demont Mitchel (バハマ)
78分 Anadale Williams (英領ヴァージン諸島)
90分Anadale Williams PK (英領ヴァージン諸島)


わああ、最後の最後で同点に追いついちゃったよ。


で、この場合、二試合合計で3-3になっちゃうんですが、
アウェーゴールが多いバハマの勝ち抜きなんだそうです。
アウェーゴールって言っても、このカード、
2試合ともナッソーでやってるじゃん・・・・・・。
ホームでもアウェーとはこれいかに。


英領ヴァージン諸島的には納得いかないかもしれないですが、
次回は是非、自分ちで試合ができるよう、いいスタジアムの建設でもしてくださいな。


バハマ、次はジャマイカと対戦。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/328-09e72102

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。