スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年W杯予選はこのメンバー!? 

今回は完全な与太話です。
間違っても、まじめな話だとと信じないように。


先日のオリンピック予選を戦ったU-23代表が結構お気に入りの私は、
南アフリカW杯のことはマラディアガに任せて、
今のU-23代表が主力となるであろう
2014年のブラジル大会のメンバーを考えてみようかな~などと。


という訳で、ブラジル大会予選用メンバーです。
フォーメーションはやっぱり4-5-1。


リカルド・ヘレス (GK)
あまりに健気なリカちゃん。
PKは止められなくても仕方ないから、飛び出しだけは上手くなってちょ。


カルロス・カストリーヨ(DF)
何食わぬ顔して、うまく読み、何でもやっちゃうカストリ君。
ポーカーフェースに磨きをかけてくれ。


クリスティアン・ノリエガ(DF)
眉間に縦皺を寄せ、深い悩みがあるような顔をしながら
いざとなればファウルだろうが何だろうが
汚れ役だって買って出る、刺客のようなノリエガ。
悩みがなくなるといいね。


ウィルソン・ラリン(DF)
お天道様のような笑顔と白い歯を輝かせながら
見事にボールをクリアーしてゆくラリンちゃん。
ノリエガとラリンのCBコンビは絶妙すぎ。


ラファエル・モラレス(DF)
思い切りよく左サイドを駆け回るラファ君。
失敗を肥やしに、もっと大きく成長してちょ。


フレディ・トンプソン(MF)
うう~ん、やっぱりここは献身的なトンプソンだべ。
レオンはトンプソンから学んでおくれ。


ジャン・ジョナタン・マルケス(MF)
OH/DHの両方できるテクニシャン。
深い位置から攻撃の起点となれるのでなかなか重宝。
予選で見せた横顔が大人びてきたのにちょっと感動してたりして。


ホセ・コントレラス(MF)
司令塔と言えば、やっぱりコントレラスでしょ。
ゲームを見る目、攻撃を組み立てる力はピカ一だし、
いいミドルも持ってるし。
足が短くて、一見サッカー選手らしく見えない意外性も良いですな。


マルコ・パッパ(MF)
チームに躍動感をもたらすダイナミズムの持ち主。
ボール捌きが滅茶苦茶に上手いテクニシャンでもあり、
見てるだけで楽しい。
ただし、バッテリーは常に充電しておくように。


マルビン・アビラ(MF)
チームプレーができないのが難点ながら、身体能力ならピカ一。
もっともっとダイナミックにプレーしてくれたらいいんだけれどな。


アドリアン・アペラニス(FW)
ウチのFW達の決定力のなさを見るにつけ、
この人しかいないっしょ~!と思います。
アペラニスには帰化してもらって、ウチの代表として活躍してもらう、と。
これでブラジル行きはイタダキだねぇ~!!


というわけで、トンプソンとアペラニス以外は
皆、U-23代表のメンバーです。
その頃にはもっと他の選手も出てくるとは思うけれどね・・・。


番外編。

ロドリゴ・ケントン(DT)
このメンツが揃えば、監督はこの人でしょ~。
グアテマラ代表と言うよりは、
ケントン教代表になっちゃうかも、ですが・・・。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/326-243f3810

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。