FC2ブログ

マラディアガ、代表監督就任会見 

28日、ラモン・エンリケ・マラディアガがグアテマラ代表監督に正式に就任。
27日のグアテマラ入りの時もものすごい数の報道陣だったそうですが、
この日の記者会見もかなりの大盛況だったようで。


「グアテマラはW杯へ行くだけの選手を擁している。
 U-23でプレーした選手たちからも、何人かA代表に呼ぶつもりだ。
 ただし、チームのベースとなるのはU-23の選手達ではない。
 前回予選でプレーし、前監督からは招集されなかった選手にも目を向けなければ。」


「基本的には以前と同じコーチ陣と仕事をするつもりだが、
 可能ならば、私達に協力してくれるグアテマラ人コーチがほしい。」


「親善だろうと公式試合だろうと、すべての試合が重要だ。
 結果を重視しなければならない。
 勝ち、更に勝つことに慣れなければならない。
 今は以前よりもずっと良くグアテマラのサッカーを理解しているつもりだし、
 自分の仕事に専念することを約束する。
 今回は前回よりも過ちを減らしていきたい。
 ある予選では5センターボ、別の予選では2センターボが足りなかった。
 グループになって対立するのではなく、皆一緒に仕事を進めて行きたい。」


前回W杯予選の後、「モタグアに行くから」とあっさり辞めたマラディアガ、
U-23の活躍を見て「これなら行ける!」と思ったのかな。
気が早いマスコミでは
プリミの選ぶ代表メンバー、なんてのがもう掲載されてたりして、
U-23からはノリエガ、ラリン、マルケス、コントレラス、パッパ、アビラ、カストリーヨ辺りが選ばれるのではないかとか。
ベテラン組ではフレディとパンド(!)が復活とか噂されておりますが。
まあ、先走りせずに様子を見てみたいですね・・・・・・


プリミはこの記者会見の後、一旦ホンジュラスに戻り、
モタグアとの契約を正式に解除するのだそうです。
再びグアテマラにやってくるのは4月7日の予定。
その後11日には代表メンバーを発表し、
14日に練習を開始、
23日にハイチとの親善試合、というスケジュールになっております。


俄然4月が楽しみになってきたなぁ~。


*タグ/マラディアガ親分 グアテマラ代表

コメント

時間に余裕がなくて返信もできない状況で
申し訳ないですが・・・

代表監督、マラディアガに決まってからあっという間に
事が進んでますね。前回、指揮を執ってた際にカピタンを
務めていたパンドの復帰も現実味を帯びてきましたか。
もっとも3年前のキレはないのですが・・・。

ケントンは残念でした。U-20にしてもU-23にしても
あと一歩なんですよねぇ。26日の親善試合にも負けて
いよいよクビが危なくなってきたメドフォルドさんの
後任にコスタリカ代表がオファー出してたりして。

いえいえ、

>SHEさん

お忙しいようでしたら、お気になさらず。
私もW杯予選とかいろいろあると、さすがに追いかけきれませんですが。

マラディアガかケントンか、と言われていた代表監督、
タイミング的にも五輪予選の後発表と言われてましたから、
それに合わせて用意はしていたんでしょね。
W杯予選も6月に迫っていますし、これ以上先延ばしにすることは
さすがにできなかったでしょうから。

パンド、どうでしょうねぇ~、
コントレラスを右で使うってのもあるかも。
中盤は結構いい選手が多いので、悩むところです。
FWはいい選手が少ないので、また悩ましいんですが(笑

ケントン、私はケントンのサッカーをもう少し見たかったですね。
いいチーム作りをしていたし、
A代表で3度目の正直を実現させて欲しかったです。
そうそう、コスタリカが以前からケントンを狙ってる節があるんですよね、
ここで負けて、マジでやばいです。
でもコスタリカには取られたくない!

というわけで、Fedefut、結構いい金額のオファーを出したという噂です。
残ってくれるといいなぁ~、
しばらく監督という仕事から一歩下がったところでサッカーに触れて
また新たに次のW杯を目指してほしいなぁ(monjablanca的希望)、
と思うんですが。

協会のあまりの用意のよさに最初からマラディアガで
決定だったのでは?なんて勘ぐってしまいたくなります。
モタグアが敗退したこともあるのでしょうが。

ケントンもアシスタント暦は豊富なようですからそろそろ
一国のA代表チームか、仕事量の多いクラブチームを
指揮したいと考えていないですかねぇ。

パンド、フレディの他にチャロなんかも重要な戦力に
なりそうですが、皆似たようなポジションなんですよね。
ペスカドが手術したとのことでさすがにプラタの復帰は
ないだろうけど、やっぱりFWが悩ましい。

代表メンバー

>SHEさん

チャロはボリーヨも選んでたことがありましたよね。
怪我があったり、いささか不調だったりで、
コンスタントに、ってわけではありませんでしたが。
チャロが選ばれると、チャロを中心にしたチームになるんでしょうが、
どうでしょうね、とりあえず今回はチャロを見送って
新しい選手を試してみるのもアリかもしれませんね。

FWは、最近好調のホルヘ・エストラダが入るんじゃないかな。
ペスカドとサンドバルが怪我なので、
残りはロコ、タンケ、モンテペケ、モッタ、ビヤトロ、この辺りですかねぇ~。

マラディアガ、今週末はハラパ-サカパとクラシコを観戦だそうです。
ボリーヨの代表って、とにかくいつも同じ顔ぶれでしたから、
少しは変わってくれるかな?ちょっと楽しみです。

チャロ、エストラダとも選ばれませんでしたが、
エストラダに関してはインタビューで言及してましたね。
期待を込めて、ということでしょうか。

ハラパとサカパ、クラシコだったんですね、知りませんでした。
いや、忘れてたのかなぁ?

エストラダは

>SHEさん

あまりゴールゲッターっぽく見えないですからねぇ。
やっぱりセカンドトップタイプなのだと思われ、
今シーズンはアスプリーヤとのセットでうまくいってるような印象です。
代表ではどうでしょうねぇ、1人で状況を打開できるかと言われると
う~ん、そこまで良く見てないのでなんとも言えないです。
でも気がつくと得点しているので、
私的には使ってほしい選手。

ハラパとサカパは東部クラシコ。
西部はマルケンセとシェラフ、
も一つシェラフとスチも西南部クラシコと呼ばれます。

別に無理して呼ばんでも・・・な顔合わせ?

ほぅほぅ、現在の代表メンバーはほとんど見たことが
あるのですが、エストラダは見たことないんですよね。
GolTV、FOXよりは(私は)評価してるけどグアテマラ・リーグは
もう放送しなくなったみたいで・・・(かわりに最近エクアドル
リーグを放送しだしてこっちの「バルサ」が見られるのですが)。

なのでそういった情報ありがたいです。

クラシコ=クラシックだとすればその場合はどちらかといえば
地域間のダービー(デルビー)といった感じでしょうか。
でも最近は日本でも多摩川クラシコなんてのがあるんですがね(笑)。

ダービーと呼ばれているのは

>SHEさん

マルケンセとマラカテコの試合。
これがサンマルコス・ダービーと呼ばれてます。
昇格したばかりのマラカテコではクラシコにならないみたいで、
やっぱりある程度は伝統も関係あるのかな?
にしても多摩川クラシコってのは超ローカルですよねぇ。

GolTV、ヨーロッパがシーズンオフになるような時期にでも
また放送してくれないですかねぇ。
来シーズンからはもうUNCAF杯もないし、
CONCACAFチャンピオンズリーグは是非GolTVでやって欲しいんですけれど、
大口のメキシコでもGolTVが放送されてないとダメなんだろうなぁ~。

そういえば2週間ほど前からSkyがグアテマラで商売を始めたんですが、
途端にGolTVのリーガ・エスパニョーラの放送がなくなりました。
まあ、今年のバルサは・・・・・・なのでとりあえずはいいですけれど、
これって何か関係あるのかなぁ~。

私はスカイなんか契約するつもりないし、
このまま見られなくなるのはさすがに・・・。
そろそろこちらでも始まった地デジに期待したいところなんですが。

へぇグアテマラでももう地デジが始まってるんですね。
ちなみにウチは非対応(苦笑)。

GolTVのリーガ放送どうなりました?米国版GolTVでは
引き続き週5試合もやってますけど。

日本の地デジと同じものかどうかは

>SHEさん

今ひとつ良くわからないんですけれどもね。
我が家で使ってるCATVの会社も、ライバル会社に負けてられるかとばかり
近い未来に導入する模様です。
でも受信料が高くなるようだと考えますよね、やっぱり。

GolTV、先週はリーガやってました。
あと、クラシコ放送するって予告編を流してますが、
今週末は?不明。
なので先週のバルサとデポルの試合は見られたんですが、
見なきゃ良かったと後悔するような試合で、いやもう。
見れなくても辛いし、見ても辛くて、もう今年は諦めて来シーズンは頑張ろう!

最後はヤケクソだ(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/323-cdbd13b8