スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.39 

violetマラディアガ、グアテマラ入り

27日、ラモン・マラディアガがグアテマラ入り。
明日、代表監督就任の契約を交わし、お披露目がある模様です。


violetで、早速親善試合

6月14日のW杯予選前に、親善試合が3つ決定しています。
むむ、手際が良いよね、FedeFut。

4月23日 ハイチ戦
5月30日 エルサルバドル戦
6月4日 アメリカ戦

おおお~。最後にアメリカとやるんかい。
まずはお手並み拝見ですよ、プリミさん。


violetケントンはタッチ&ゴー

26日にU-23を引率してグアテマラへ戻ってきたケントン、
同日のうちにFedeFutへの報告を済ませ、
総監督のオファーを受け、
「考えときますわ」と言って、
27日、コスタリカへ休暇で戻っています。


気になるケントンの今後ですが、
2つばかり、代表監督(ユースかな?)のオファーを受けているんだとか。
でも、できるならグアテマラで続けたいので、
FedeFutからのオファーを検討する、とのこと。
回答は来週になりそうです。


ボリーヨが辞任した後、A代表監督へのオファーを受けながら、
「今はオリンピック予選に集中させてほしいから」
と断ったわけではないけれど、返事を先延ばしにしていたケントン。


タイミングよくCCCで負けてしまったマラディアガに
油揚げ(?)さらわれてしまった上、
FedeFutがマラディアガに正式にオファーしたということを
報道を通じて知ったケントン、内心は穏やかではないと思います。


それでも、一応、タテマエとして、
「検討してみる」と言ってくれるケントン、
是非是非残って欲しいんですけれど。
にしても総監督って何するんですかね、アロヨさん???


violet留まれるか、ベニテス?

不振の続くロホス。
25日、チノ・ベニテス監督がロホスのフロントと会合を持っておりますが、
とりあえず留任が決定しております。


ただし、それも次節のマラカテコ戦次第。
この試合に勝てなければ、ベニテスはクビ。


でもこれ、条件としてはかなり緩いんじゃないですかねぇ。
アウェーとは言え、相手は現在9位、降格争い中のマラカテコ。
加えて、U-23に持っていかれていた6人も帰ってくるし。
これで負けるようならマジでやば過ぎでしょう。


さてさて、一体どうなることやら・・・。


*タグ/マラディアガ親分 グアテマラ代表 ケントン親分 ムニシパル(クラブ) ベニテス親分

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/322-5e564e62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。