スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリーヨ元親分はかく語りき 

コロンビアはメデジンの自宅で、悠々自適の生活を送るボリーヨ前親分。
なんか、グアテマラ代表についてこんなコメントしてるみたいです。
Mundo Hispano de KSL


「グアテマラでは、チームのアイデンティティーを見つけることから始めなあかんかった。
 そういう意味では、エライ勉強させてもらったわ~。」

む。これはかなり意味深かもな。
で結局のところ、最後までアイデンティティーは見つからなかったような気が。


「思うように結果が出んでな。それでいて予選は迫ってきとる。
 雰囲気が段々悪くなってきて、いろんなことに影響を及ぼすようになっとった。
 せやから、こんなんやったら、辞めた方がええ、思うてな。」

雰囲気悪かった、ってのは事実。
辞めろ、って雰囲気があったのも事実。
でもアルゼンチンに負けたから辞めろとは誰も言ってませんがな、親分~。


「グアテマラには世代交代が必要や。
 2010年の南アフリカよりも2014年を目標にした方がええよ。」

早い話が、2010年大会にはどの道出られないから辞めたってこと?
まあ、言ってることはわからなくはないんだよね、
オリンピック予選を戦ったU-23のメンバーを主力にできる2014年を目指す、っての。


ボリーヨ前親分、常日頃、
「グアテマラにはいい選手が少ない」と嘆いておりましたから。


でも。
マラディアガがそれなりの結果を残し、
ケントンもまずまずの結果を残したのに、
どしてボリーヨにできない?


大体、ボリーヨ、「試合をほとんど見に来ない」って批判されていたし。


前親分の率直な発言、うなずけるところも多々あるのですが、
やっぱり、ウチとは縁がなかったのだなぁ~と、
いろいろな意味で残念に思います。


今はどこかからのオファーを待っている、という話ですが、
気持ち良く仕事のできるところがあるといいね、親分。


*ボリーヨ親分 グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/318-7f3a6212

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。