スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック予選 準決勝後、ケントンはかく語りき 

U-20W杯に続き、オリンピックへのチケットもあと一歩で逃してしまったケントン監督。
(前回オリンピックはコスタリカ代表監督として出場してるんですが)
さすがに落胆は隠せないようですが、Prensa Libre紙のインタビューに
「選手達のことを誇りに思っている」と答えています。
http://www.prensalibre.com/pl/2008/marzo/23/227602.html


敗退をどうとらえられましたか?

何とも辛いが、これがサッカーというものだ。
ホンジュラス戦ではサッカーにはいろんな部分があるってことがわかった。
全力で試合を戦って、延長戦、PK・・・。
後はコインを投げるだけだったんだが、もうその力すら残ってなかった。
だが、学んだことはそこにある。
W杯予選で戦う準備ができた集団がある。
皆泣き、辛い思いをしたが、これも神のご意志だろう。


試合の後、選手達に何と声をかけられましたか?

選手達の努力と全力を尽くしてくれたことに感謝した。
一人ひとりと抱擁を交わし、
どの試合でもするように、祈りを捧げた。
皆にうつむくなと言い聞かせた。
彼らはどの試合でも祖国への愛を示し、戦って敗れたのであるし、
北京への道のりは運で閉ざされたのだから。
我々は皆勝利者である、皆もそう思ってくれることを願っている。
チームづくりを始めたときには、誰も私達のことを信頼してくれなかった。
少しずつ信頼を勝ち得て、ここまでやって来たのだから。


この試合に何か欠けていたものはあったでしょうか?

何もなかったと思う。
やらなきゃならなかったことはやったし、PKは運だから。
運に負けたのだから、それはまた別の話だ。
私たちが失敗したように、彼らが失敗したかもしれなかったが、
単に彼らに運があったということだ。


3位決定戦には何か意味があるでしょうか?

まあ、大切な試合だね、私達はこの地区の上位にいるわけだから。
他の試合と同じように気持ちを引き締めて戦い、
勝ちに行って、3位にならないとね。


ラファ・モラレスを非難する人は必ず存在するでしょう。
そういう人たちには何とおっしゃいますか?


誰かを批判するのは簡単なことだ、と。
あらさがしばかりするのは残念なことだ。
ラファがやってきてすべての仕事をゴミ箱に投げ入れるようなまねはできないよ、
グアテマラでの予選からすべての試合でスタメンとして全力で試合に臨み、
素晴らしいプレーを披露した。
代表の中で一番若く、
オリンピック予選で全試合フル出場した唯一の2部リーグの選手だよ。


監督の将来についてはどうお考えでしょう?
U-20代表監督を続けるのでしょうか、
それともA代表監督へのオファーがあったのでしょうか?


まだわからない。
連盟の会長と話をし、今週将来について話すために会合を持つことになっている。
お決めになるのは神様だよ。
同様に、グアテマラが選ぶ権利を持っている。
彼らが決めてくれなければいいともいやだともいえないが、
私の答えは決まっているよ。


他の国の代表監督へのオファーはありますか?

ありがたいことに。
メキシコ、ハイチ、それからコスタリカからも話があった。
だけど、カナダ戦を終えてグアテマラに戻って連盟と話すまではね。
で、いつものように、神様にお任せするんだ。
私がどこにいるべきか、神が決めてくださるだろう。






グアテマラ代表の運命を決めた、最後のPKを蹴ったラファ・モラレス、19歳。


「悲しいし、辛い経験だった。
 他の皆が尻ごみしたから、僕が買って出たんだ。
 失敗したのは、僕がその場にいて、思い切ってやるだけの勇気があったからだ。
 泣いたし、ものすごく後悔した。
 だけど、そこに留まっているわけにはいかない。
 人生は続くのだし、サッカーではリベンジする機会もあるだろう。
 僕は神様が僕達に何か特別なものを用意してくれているのだと思う。
 僕らは、一生懸命、まじめに頑張ったんだから」。


「こんな風に負けるのは悔しい。
 だけどもう終わったことだ。新しいページを開かないとね。
 グアテマラには胸を張って帰るよ、すっきりした気持ちでね。
 ピッチの中にすべてを残してきたことは自分でわかってる。
 最後になって、僕に運がなかったってことだ」。


ラファ君、大舞台の経験がないとは思えないプレーぶりで、
私はひたすら感心してたんですよね。
メンタルもなかなかにたくましいようで、この先が楽しみです。


それにしても。
私、ケントン教の信者になろうかしらん・・・


*タグ/U-23グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/314-52cf5aae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。