FC2ブログ

北京オリンピック予選 準決勝 グアテマラ - ホンジュラス 

グアテマラ 0 – 0 ホンジュラス (PK 5-6)
3月20日17:00(現地時間)、LPフィールド(テネシー州ナッシュビル)
主審: Neil Brizan(Tri)


準決勝。泣いても笑ってもこれこそが本当に大切な試合。
勝てばオリンピック、負けたらさよなら北京。


なのに、一度切れた糸は戻らなかったです。


グアテマラ
GK: Ricardo Jerez,
DF: Cristian "Rambo" Noriega, Wilson Lalín, Rafael Morales, Carlos Castrillo,
MF: Marvin "Titiman" Ávila, Jean Márquez, Marco Pappa (46' Jairo Arreola) (119' Jonny Brown), Manuel "Canche" León, José "Moyo" Contreras
FW: Carlos "Cali" Villa (60' Mainor "Nacho" López)
DT: Rodrigo Kenton

ホンジュラス
GK: 1 Kevin Hernández
DF: 2 Quiarol Arzú, 3 David Molina, 7 Rigoberto Padilla, 5 Erick Norales
MF: 10 Ramón Núñez (64' 24 Georgie Welcome), 20 Hendry Thomas, 21 Oscar Morales, 16 Marcin Sánchez
FW: 6 Luis López (117' 8 Irvin Reyna), 9 Jefferson Bernárdez (77' 18 José César Güity)
DT: Alexis Mendoza


今日はグアテマラが白ユニ、ホンジュラスは星入り青白ユニ。
代表が到着して以降、ナッシュビルは割りと寒い日が続いたようです。
ホンジュラスの選手は長袖のアンダーシャツを着用してるなあ。
ウチの子たちは半袖だけ?手袋してるのが何人かいるかな。


立ち上がりはどちらも硬い。
でもホンジュラスの方が動きがいいような。


向こうはゆっくりとボールを回して、長い縦パスで攻撃を仕掛ける。
ハイボールも負けてるっぽい?
相手の方が動きがダイナミックだし、速いよなぁ~。
グアテマラは得意のパスが繋がらない。これが繋がらないと厳しい・・・。
ウチのパスカットの練習をものすご~くやって来たんじゃないだろうか。


グアテマラはボールを持つとゆっくり攻めあがる。
怖いのは、攻めてる途中でボールを失った時。
ホンジュラスのカウンターは速いねぇ~、
ありがたいことにウチのDFも堅いけれど。
段々ホンジュラスもボールを回せるようになってきたなぁ、
そしてゴール前に襲い掛かる。ひぇえええ。


36分、絶好の得点機会。
右サイドでコントレラスが相手DFをひきつけ、前にパスを送る。
そこへカストリーヨが走りこんでシュート!
残念ながら相手GKが正面で押える。


む。コントレラス、今日はパスミスが多い。
相手に何本パス献上しているんだろ。
代わりにマルケスは今日はなかなかいい。
攻撃に参加している時間が長いかも。


44分、マルビンに後ろからスライディングして、ラモン・ヌニェスにイエロー。
この時、ヘレスがゴールから猛ダッシュで抗議に行った。
気合い入ってるね。いいぞ。


ほとんど見せ場のないまま、前半は0-0で終了。ふ~。





解説のおじさん、グアテマラは大事に行き過ぎ!と怒ってる。
攻撃がゆっくり過ぎて、相手に脅威を与えていない。
唯一、カストリーヨがシュートできたプレー、あれ位しか見るものはない、と。


ごもっとも。
ハーフタイムにどんな修正をしてくるかな・・・・・・。


スタンドは1階席がぎっしり。
どこを向いても青と白で、誰がどっちの応援なのか良くわかりません。





後半開始と共に、ハイロ・アレオラが入り、パッパが出る。
確かにパッパも、今日は今ひとつ。ガス欠っぽかったけれど、
だけど、アレオラかぁ~。むぅ・・・・・・。


ホント、ホンジュラスの寄せが速くて
グアテマラ、どんどんボールを失ってます。踏ん張れ~!!


5分、ホンジュラスのCKからロペスです?がヘッド。
幸いバーの上に飛んで行ってくれたが・・・、こらマークはどうしたぁ~!!!


その後もホンジュラスが攻めてくる。
うぇ~ん、本当にウチの子達、低血圧。立ち上がりの悪さはちょっと心配。


まあもう立ち上がりといえる時間は過ぎたか・・・。
ほらほら、ウチが押す時間帯ですよぉ!!!


・・・・・・あかん。


今日は中盤が良くない。
マルケスはいい。レオンは一生懸命頑張ってる。
アビラはう~ん、コントレラスはちょっと・・・。
アレオラはやっぱり「あれ、おらん!!!」
アビラ、コントレラス、アレオラの3人で、恐ろしいくらいボールを失い続ける。


64分、ナッチョが入って、ビヤが下がる。
ううう~ん、問題はプンタよりも中盤だと思うけれど。
解説さんたちは、ナッチョよりもブラウンの方がいいよねぇ~と言ってる。


23分、ヌニェスが下がって、24番ジョージ・ウェルカムが入る。
来なくていいよ、ノー・ウェルカム。
それにしてもヌニェスを下げちゃうんですか。それは思い切った・・・。
とは言え、今日は消え気味だったかも。


71分、ホンジュラス絶好のチャンス、
真正面からマルビン・サンチェスが撃ったシュートは
ヘレスが右へ倒れて押えてくれた!!!
あああああ~ん、もうっ。ダメでしょっ!!
もう押されっぱなしだし。
勢いが全然違うんだよねぇ、これで勝てるとは思えませんがな。


77分。ホンジュラス、ジェファーソン・ベルナルデスが下がって、
18ホセ・グィーティが入る。


80分になって、やっとこさウチのシュートだよ。
コントレラスから右サイドのアレオラに出て、
アレオラが中央にクロス。
ナッチョのシュートはわずかにポストの外へ。ナッチョぉおおお~!


なんとも見せ場のない試合だ・・・。
ケントンさんも落ちつかなげ。
お互いにチャンスをつぶしながら(いや、つぶした回数はホンジュラスが多いか)、
後半も0-0で、試合は延長戦へ。





延長戦の始まり、始まり~!
ウチボールのキックオフ。
自陣でずーっと回して、ハーフラインを越えないんですけれど・・・。
相手も入ってこないし。
このまま15分間回して時間稼ぎするつもりか!
と思ったところでハーフライン越えました。
であっという間にボール奪われてるし・・・。


94分、ノリエガがイエローをもらう。
続けて100分、皆が上がってノリエガしかいなかったところに、
相手が2人で攻めてきた、絶体絶命的大ピンチ!
ノリエガ、ファウルで倒してイエロー。2枚目だよ・・・。
がああああああん。
ノリエガ、すねあてまでピッチの中ではずして、
ゆっくり、ゆっくりピッチから去っていく。
わはは、もうこれ以上カード出せないからね。ナイスだ、ノリエガ。
ファウルから次のプレーまで、2分近くかかりました。


延長戦の最初っから、どうもグアテマラはPK戦狙いのような気がする。
どうにもうまく攻撃を組み立てられなくって、それならいっそ、ってこと?
その割には、無防備に攻めあがっちゃって、カウンターくらって、
ノリエガが退場になっちゃったんですけれど。どうしたんだ。


106分、ホンジュラスの大チャンス、右サイドからのクロスに
誰かが押し込むだけ、だったんだけれど。
走りこんできたFWが押し込めずにゴール前を通過。
うわあああ、やめてくれ~!心臓に悪いよう。


グアテマラはもうカウンターをする力も残ってないな。
ホンジュラスもウチよりタフとは言え、結構よろよろでPK狙いかい。
こんな延長戦なら、最初から省略してPK戦にしたら良かったのに。


110分、ヘレスが座り込む。
左利きのヘレス、左足がつったか何か?
ドクターの手当を受けて、何とか収まった模様。
それでも、やっぱり足が痛いみたいで、
その後、足を引きずってプレーしてる。リカちゃ~ん、頑張れ~!!


116分、ホンジュラス選手交代。
ルイス・ロペスが出て、8イルビン・レイナが入る。PK要員か。


117分、ホンジュラスのグィーティが何かシュートしてる。
ヘレスがうまいことキャッチ。
でも、その後また座り込んでしまう。リカちゃん、頑張れ!
手当てを受けて、また立ち上がるリカちゃん。
皆~、ヘレスを助けてやろうよっ!


120分。ハイロ・アレオラが出て、ジョニー・ブラウンが入る。
PK要員。多分もう少し早く入れたかったんだろうけれど、
ヘレスの様子を見ていたのかな。


0-0のまま延長戦も終了。PK戦です。





グアテマラは休んだ後、全員で円陣を組んで祈りを捧げる。
ここまで来たら、もうどっちが勝ってもいいよ。
それにしても、きれいな満月ですな。


最初に蹴るのはホンジュラス。
Hオスカル・モラレス 1-0
Gホセ・コントレラス うわあああ、見てられないよ。だけどゴール。でもGKは方向を当てた。 1-1
Hヘンドリィ・トマス 2-1 
Gマヌエル・レオン 神経質っぽいレオンだけれど・・・。やっぱり止められた。2-1。
Hイルビン・レイナ 3-1。
Gマルビン・アビラ 良かった。3-2。
Hホセ・グィーティ バーの上を越えていくホームラン。3-2。
Gジョニー・ブラウン 入ったばかりですが。3-3。
Hマルビン・サンチェス ちっ。4-3。
Gジャン・マルケス わ~、責任重大マルケス。ゆっくりとボールをセットして。うまいぞマルケス、入ったよ。良かった。4-4。

・・・・・・それにしても、どこまでも引き分けな試合ですな。
6人目。
Hリゴベルト・パディーヤ。5-4。
Gウィルソン・ラリン。いつも冷静なラリンちゃん、しっかり決めて5-5。
7人目。
Hエリック・ノラレス。パンツをたくしなおして、決めやがった。6-5。
Gラファ・モラレス。PK蹴ったことあるんか?大きくはずして、6-5。

・・・・・・負けた。


ホンジュラス、北京オリンピック出場。
今日の試合を見る限りは、ホンジュラスの方が全てにおいて良かったんで、
何も言いません。
ウチ、メキシコに勝って、そこで満足してしまった感があるのが残念です。
やっぱり勝ちなれていないチームってのは、ここぞってところで弱いよなぁ。


でも、最後の最後まで頑張ってくれた選手たちには大きな拍手を送りたいですね。
残念ではありましたが、いい夢見させてもらったし。
何のためにあるのか良くわからない3位決定戦もあるけれど、
後はゆっくり休んで、帰国後の試合に備えてください。


恐らく代表監督に就任することになると思われるケントン。
縁起が悪いので今まで書かなかったんですが、確か去年、
実はU-20のW杯、あと1勝で本大会進出!ってところで負けて
本大会に出場できなかったことがあったのでした。
これで2大会続けて、最後の1試合で勝てなかった・・・・・・。
次のW杯こそは、3度目の正直と行ってほしいものです。


*タグ/U-23グアテマラ代表

コメント

うーん……

こっちでは案の定放映なかったので、
試合結果はどうだったんだろう~~?と気になり、
でもmonjablancaさんとこの更新が遅いので、嫌な予感はしてました。
あちこちニュースを探したら、AOLが早かった。
そうか、PKまで粘ったか、それでもダメだったか……orz

やっぱりここぞと言うところでの勝負強さって難しいですよね。
そういうところが分かれ目なんだろうなあ、とメキシコを見ていてもいつも思います。
まあ、そこに向かってこれから成長していけばいいんですよね。
グアテマラはやっぱり、この先が楽しみなチームです。
三位決定戦が残ってるのが大変だけど、
まあこれもいい力試しの場だと思って、もう一踏ん張り頑張ってください。
monjablancaさんと小僧さんも、応援とレポ、お疲れさまでした!!

小僧は

>亀さん

よっぽどショックだったらしくて、
試合が終わった後、泣き出しちゃったんですよ。
それを慰めたり、夕食の用意したり、と実はいろいろ忙しかったのです。

バルサが国王杯敗退、
U-23も準決勝敗退、
これでアトランテまで負けちゃったら、小僧には「最悪の1日」だそうですが、
今のところ、何気に負けてますね、アトランテ・・・。

それにしても、どうしちゃったんだろ、
ってタメイキが出るくらい良くなかったんですよ、この試合も。
メキシコ戦での集中力はどこへ行ったんだ~!ひ弱なんだから、もうっ。

でも選手達にはやればできる!って
自信も得られた大会だったと思います。
この経験を生かしてもっと大きく成長してほしいですね。

やっぱりでも、勝ち続けるってことはすごいプレッシャーあるんだな、ってあらためて思いました。
グアテマラももっと精進せねばね。

それにしても、勝ってくれよぅ、アトランテ。

うあ~

そりゃあ小僧さんには三隣亡の一日でしたね……。
そうか、バルサが負けたニュースは見たけど、国王杯の話だったのか。
アトランテも、なんじゃそりゃー!な負け方しちゃったし……。
精彩のない試合って、見るほうも疲れますよねえ。
でもそれでもグアテマラは延長で引き分けにまで粘ったんだから、
まだしも頑張ったほうですよ(アトランテに比べてもしょうがないが……)。
そういう日も人生にはある、ってこってすなv-16

いやいや、泣くほど悔しいって頼もしいですよ!
その悔しさをいつかバネに、立派な選手になってくださいね!
グアテマラの選手たちも、まだまだ若いんだから、
これを将来に活かして、いいチームに育ってくれることを期待してます。

アトランテは

>亀さん

どうしちゃったんでしょうね。
唯一ホームで勝っていたクラブだったのに(後は皆引き分けでしたよね)、
あれあれ~という負け方で。
本当に、応援しているチームが精彩に欠けると、
見ててつらいですよね。
最近のバルサを見るのは苦行かも(まあ四旬節だし、いいっかぁ)。

PK戦まで行っての敗退は、もう仕方ないです。
ウチに運もなかったけれど、気迫でも負けていたし。
ヘレスはじめ、DF陣は気合い入っていたけれど、
ポジションチェンジの多い攻撃の選手はへばってて、
気持ちはあったんだろうけれど、足がついていってなかったし。

これをいい経験にして、もっと成長してほしいですよね、ほんと。

小僧も人生の厳しさ(?)を学んだかも・・・。

今回は完全にグアテマラサイドから見ていたので
試合が終わってどっと疲れました。

ロホスの敗戦に加えて、グアテマラを北京で見られない
現実が今は心から悲しいけれど、時間は待ってくれません。
次なる戦いのワールドカップ予選へ向けて気持ちを
切り替えなければなりません。

アルベンス政権のグアテマラで革命を体験し、キューバ
革命後に広島へ訪れたチェ・ゲバラは帰国後、
「原爆の悲劇から立ち上がれ日本よ」と書き残しました。

ここでうつむいたり泣いている場合じゃない。
度重なる悲劇に何度でも立ち上がれグアテマラ(+小僧くん)!
この悲しみや悔しさを糧に次こそは絶対にワールドカップへ行こう。

・・・試合についても書きたいことはあるのですが
時間に余裕がないのでまた。

そういえばまだ3位決定戦があるんでしたね(汗)

3時間まるまるの

>SHEさん

試合でしたもんね。
試合中はハラハラ、試合後は虚脱感。
多分選手たちの方が落胆は大きかったでしょうが、
次の試合が迫っていたので、
追い立てられるように控え室に行かなければならなかったのは
ちょっと可哀想ではありました。

ハードな日程の中、A組の方が休養日が1日多くて、
ウチ、いささか不利だったよなぁ~という恨みはあるんですが(笑
まあでも、タレント揃いのチームで、
この子たちがこの悔しさをバネに
W杯への牽引役となってくれないかなぁ~、
とさりげなく期待しております。

イースターの聖金曜日、聖土曜日、新聞休刊日で
ネット版すらほとんどアップされてなかったんですが、
試合後の選手達の声など、やっと拾えたので、
そちらも別途アップしようと思います。

あ、書き忘れてました。

小僧が「12年後を見ててくれ」と言っております。

1998年生まれの小僧、12年後は22歳。
U-23の主力となる年代ですが、さて?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/311-b0695706