スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック予選はみだしネタ 疑惑の試合、大集合 

La Opinionにこんな記事が出ておりました。


なんだか、5点目のゴールの後、
スタンドのグアテマラ人が大喜びしていたのがクサイ。
その頃にはもうスタンドに来ていたメキシコ人がそれを見て、
「なんだよ、あいつら~!!わざとやったんかいっ!!!」
いや、違いますてば。


まあそりゃ、メキシコに勝って、メキシコがグループ敗退なら
普通のグアテマラ人なら大喜びですって。
グアテマラの準決勝進出はもう確実だったしね。
でもあの5点目、そんなに簡単に決まるようなコースじゃなかったと思うけれど。


それはともかく。
過去にもこのような疑惑の試合があったという話で記事は続きます。


まずは1982年のスペインW杯予選の最終戦のメキシコ対ホンジュラス戦。
この試合、0-0で終わって、ホンジュラスとエルサルバドルが本大会出場、
勝たなきゃいけなかったメキシコは無常にも予選敗退。
なんと一対一の絶好の得点チャンスにはずしたのが
ウーゴ・サンチェス~!?だったそうです。


で、これのどこが「疑惑」なんだ。
まさか、ウーゴがわざとはずした、って意味じゃあるまい・・・・・・。
それとも既に本大会出場を決めていたホンジュラスなのに、
手を抜かないできた、って意味?
よくわからん。
最終戦の前のホンジュラスーエルサルバドル戦も0-0の引き分けではあるみたいですが。
単にウーゴ絡みでもってきたんと違うか、この記者。


まあ今度はもちっとそれらしくて1998年フランス大会予選。
この予選で、ホンジュラスはホームとは言え、初めてメキシコに勝利したんだとか。
で、グループ最終戦のジャマイカ対メキシコでメキシコが勝てば
ホンジュラスは最終予選に進出。だったのに。
そこで負けるかメキシコ~。1-0でジャマイカが勝っちゃったそうです。
ジャマイカはトップでグループ通過、メキシコが2位。
ホンジュラス、セントヴィンセント・グレナディーンズに11-3で勝ったのに報われず。

ううう~ん、11-3ですか、11得点。
ホンジュラス、ホームでジャマイカに引き分けたのが痛かったんだろうな。
いやいや11点とっても、敗退する時は敗退するんです。


そして、ウチ。
この前の2006年ドイツ大会、最終予選の最終戦。
メキシコがトリニダード・トバゴに勝って、
ウチがコスタリカに勝てば、ウチはとりあえずアジアとのプレーオフ、だったのに。


負けてくれるんだよな、メキシコ。
2-1でトリニダード・トバゴが勝って、プレーオフ獲得。
ウチは必死の思いで3-1でコスタリカに勝ったのにぃ~。
「メキシコが悪い!」と小僧は怒っていました。


世界を見れば、こんな話はいろいろあるよ。
話はどんどん飛躍して2002年の日韓大会の南米予選。
予選最終戦のアルゼンチン対ウルグアイ、0-1でアルゼンチンが負けて、
コロンビア、アウェーでパラグアイ相手に0-4で勝ったのに、予選敗退。


まあこんな話はいろいろあるんだろうな。という気はします、確かに。
それにしても11点も取れるんですねぇ~。
両チーム合計で14得点。3分に1回くらいゴ~~~ル!!!
って計算ですか。やればできるもんじゃん。
と変なところで感心してしまいました。

コメント

あはははは!

monjablancaさん、また面白いものを~!
ウーゴが外して予選敗退したって話はメキシコでももっと話題にしてもいいかもv-37
にしても、どういう流れなんでしょうね、この記事。
中米とメキシコには根深い確執があって、ホンジュラスは自分が決まっていてもメキシコを勝たせたくなかった、敗退させたかった、って話ですか?
>en la rivalidad entre México y Centroamérica también quedaron dos antecedentes históricos.
ってところから続いていると思えば、そんな気も。
でも逆に、メキシコは自分さえ通過していればあとは誰に迷惑かけようがお構いなく
負けて平気って感じですよね、こうして見てると。
それもどうかと思いますが、だったらグアテマラが負けても文句は言うなと。
にしても、11点も取ったのに敗退って、大泣きですよそれ……。
そういうところで無邪気に恨みを買っておくから、いろいろコンカカフで嫌われるんじゃないのかメキシコ……。

関係ないけど、昔読んだサッカー面白ニュースで、
欧州のどこだったかの女子サッカー(一応プロ)で、50-1とかってのがありました。
負けた理由が、GKが映画に行きたいからと試合を休んだってものだったかな。
それだけで50点って何だよ、とも思うし、
でも一点だけは取り返したってのも不思議な気がするし、
90分で51本のゴールって、ボールをセンターサークルに置いて平均3回蹴ったら入る、くらいの頻度?
世の中にはいろんな試合があるもんですね。

中米とメキシコの確執

>亀さん

って、まあわからないじゃないけれど、
中米には中米のドングリの背比べ的確執があって、
ホンジュラスがエルサルバドルを助ける~?
ありえない!この両国、仲悪いですもん。

大体この両国、1969年にはW杯予選で
いわゆる「サッカー戦争」なんて楽しげな戦争?まで起こした過去もあるし。

なので、とっても不思議です。

>メキシコは自分さえ通過していればあとは誰に迷惑かけようがお構いなく
負けて平気って感じ

まあ、他の国の心配したって仕方ないです。
さっさと通過を決めた国の特権とも言えるわけで、
それだけメキシコが他の国より一足先に通過を決めてる証拠。
ウチもそういう立場になってみたいわ(もう永遠にないかも)。


はああ、それにしても50-1ですって!?
うん、この1点がアクセントですよね(笑
ゴールを祝うのもイヤになってきそうな、てか
お祝いしてたら50も得点してるヒマないですよねぇ~。

小さいコートでやるフットサルなんかはゴールも多いですけれど、
これが普通のピッチでだったら、それはあまりにもびっくりです。

いい加減、イヤにならなかったんだろうか、選手たちv-16

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/309-5c8e0568

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。