スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11節 スチテペケス - ムニシパル 

スチテペケス 5 – 4 ムニシパル
3月15日20:00、カルロス・サラサール・イホ競技場(マサテナンゴ)
主審:オットー・メヒア


オリンピック予選に体力と気力を取られてしまって、
リーグ戦が追いきれません。
この試合は一応見たんですけれども、これまた疲れる試合でした。


・・・・・・ってか、何よ、このスコア~?
だ、大丈夫かロホス、CCCは・・・・・・。


スチテペケス
Cristian García, Anderson Pasos Batista, Fredy Santiago Taylor, Omar Villagrán, Fabricio Benítez, Carlos Castillo, Milton Cabrera (65’ Florencio Martínez), Andrés Rivera, Fernando Gallo (88’ Wilbel Caal), Norton Griffith (75’ Jacinto Méndez), Edwin Villatoro
DT: Gabino Román
勝たないとセマナ・サンタも練習になっちゃうスチですが、
フリオ・モンテロッソが練習中にケガしたという話。
攻撃の要、セルヒオ・モラレスは累積。

ロホス
Paulo Céaro Motta, Pablo Villatoro, Pablo Melgar, Henry Medina, Claudio Albizuris, Marwin Marroquín, Edwin Acevedo (71’ Cristian Chaparro), Fredy García, Carlos Figueroa (61’ Mario Rodríguez), Guillermo Ramírez, Mario Acevedo
DT: Jorge Benítez
CCCを控えるロホス、チャロ、チェホ・ゲバラ、ペネド、ポンシアノ、トンプソンに加えてケガしたブランコは首都で休養。
ノリエガ、ビデス、アビラ、レオンといったあたりはU-23に取られているし。
というわけで、ベンチの中は聞いたこともないような若手ばかり。
ボランチもチチョ・マロキンとエドウィン・アセベドの若手2人。
エドウィンって、マリオの方のアセベドのいとこだそうです。
にしても守備が不安な顔ぶれだこと・・・。





この試合、ロホスの選手ご一行様を乗せたバス、
交通渋滞のために予定より遅く着いたんだそうです。
なので、試合開始も10分遅れ。


なお、前半は結構激しい雨が降っておりました。


あとは面倒くさいんでゴールシーンだけ(って9つもあるけれど)。


5分 フィレディ・ガルシア 0-1
例によって、エリア手前からのFKをダイレクトに決めたもの。
このガルシア対ガルシアの対決、フレディの方が結構勝ってるような気が。


8分 フェルナンド・ガロ 1-1
右サイドからおむつ君リベラが上げたクロスをガロがヘッドで決めてあっさり同点。
あ、あかん、ロホスの守備陣、全然対応できてないよ・・・。


16分 パンド・ラミレス 1-2
これもFK。
ただし、スチはゴールの後、猛烈に抗議。
まだカベ作り上がってなかったんだよね・・・・・・。
でも、君たち、カベ作るのに何時間かけとるねん・・・・・・。


27分 ノートン・グリフィス 2-2
グリフィス、左サイドをぶっちぎり。
ロホス、こっちサイド担当は両パブロなんですけれど、
全然ついていけてない。
そのままエリア内に入り込まれ、シュート。情けない。


この辺からもうなんだかボーゼンとしてきましたよ。
なんだこの試合。ゴールが多ければいいってもんじゃないでしょ。
ぴりっとしたところを見せてちょうだいよ・・・・・・。


40分 フレディ・ガルシア 2-3
これもまたFK。
フレディ、8得点目で得点王争いを抜け出しました。


48分 マリオ・アセベド 2-4
順番からしたらスチの得点かと思ったんだけれど。
ロホス、やっとFK以外で得点。
フレディのクロスにアセベドが合わせて楽々ゴ~ル!


49分 フェルナンド・ガロ 3-4
あ、順番は狂ったけれど、どっちにしてもスチが得点。
モッタのミスからボールを奪われたもの。


58分 エドウィン・ビヤトロ 4-4
快速ビヤトロに全然ついていけないロホス守備陣。
4-4は既に織り込み済みだったかも・・・。


この後、しばらく試合が膠着状態となり、
何となく予定調和的に同点で終わるのかしら?と思ったんですが。
やっぱり罰練習は避けたいスチの選手の悲壮感の方がロホスを上回りましたな。


71分 フェルナンド・ガロ 5-4
スチ、この試合初のリード。
グリフィスのパスを受け、ロホスのへなちょこDFをものともせずシュート!!!
サンボーニ以上の活躍してるかもね、ガロ。


やっとこさリードしたスチは守備を強化、ロホスは成すすべもなく敗戦。
ちょっと痛い負け方だよな・・・、これでダイナモに負けたら目もあてられない。


スチは勢いの出そうな勝ち方でした。
それにしては点を失いすぎ、という気もするけれど。




得点
上記の通りなのでここでは割愛

警告
ガロ、ビヤトロ、カブレラ、グリフィス、ベニテス(以上スチ)、アルビスーリス、ラミレス、マリオ・アセベド(以上ロホス)


*タグ/スチテペケス(クラブ) ムニシパル(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/307-d567126d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。