スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック予選 準決勝のこととか 

violet準決勝の相手はホンジュラス

カーソンでの全日程を終えたグアテマラ代表、
月曜日の朝早くにテネシー州はナッシュビルへ移動している・・・はずです。


で、20日に行われる準決勝は
15:00(グアテマラ時間16:00) グアテマラ × ホンジュラス
18:00(グアテマラ時間19:00) アメリカ × カナダ


中米同士、北米同士の対決になりましたね。
ホンジュラスは強敵なので、頑張って、なんとか目標を達成してほしいところです。


ここで恒例、Guatefutbol.comのアンケート。
「グアテマラ代表はオリンピックのチケットをゲットできるでしょうか?」
「できる!」が圧倒的多数。
亀さんを見習って、スクリーンショットを入れておきます。

オリンピックに行けるかな?

20日は聖木曜日で大抵の職場はお休み。
我が家でもまた悲鳴を上げながらの試合観戦になる・・・・・・と思いますが、
結果はいかに。体力つけておかないとな。


violetタイタン・スタジアム

さて、試合会場となるタイタン・スタジアム。
この名前、確か・・・・・・と思って調べてみたら、やっぱりそうでした。


ウチの代表たちが2月に日本と2試合の強化試合をした時、
1戦目がホームデポットセンターの練習用グラウンド、
2戦目はカリフォルニア州立大学フラトン校で行われたのですが、
ここのスタジアムもタイタン・スタジアムって言う名前なのです。


1戦目と2戦目、どうして違うところでやるのかな???
ってず~っと思ってたんですが、これ、
「ホーム・デポットで勝って、タイタン行くぞ~!」
って意味だったのだなぁ~、と得心してしまいました。


いや、練習試合はどちらも負けちゃいましたけれどもね。


誰が仕組んだのかしらないけれど、さりげないいい演出でちょっと感心。
ホーム・デポットではいい試合と恐ろしい試合を見せてくれた代表たち。
タイタンではきっといい試合だけをして、
目標を達成してくれる!と期待しております。


【追記】
いやあ。これは私のまったくの勘違いでした。
テネシーにタイタン・スタジアムってのがあるのは事実なんですが、
この大会の準決勝・決勝はLPフィールドってところでやるんですよね。
ただしこのLPフィールド、NFLのタイタンズの本拠地ではあるそうです。
というわけで、全く無関係ではないか。
訂正しておきますが、とりあえず原文は勘違いのままにしておきます。



violet各選手への評価とか

それぞれの試合のところに追記しようかな、と思ってたんですが、
3試合分まとめてここに書いときます。
Prensa Libre紙の評価点。

ハイチ戦

  • リカルド・ヘレス 8
    ハイチの攻撃を防ぎ、試合の主役の1人となった。
  • ウィルソン・ラリン 6
    攻撃の際に迷いは見られたが、相手のマークは良かった。
  • クリスティアン・ノリエガ 6
    守備を安定させようとしたが、明確さに欠けた。
  • ラファエル・モラレス 7
    左サイドからの攻撃にも守備にも貢献した。
  • マルコ・パッパ 6
    何度も相手を脅かしたが、最後は足が止まっていた。
  • ハイロ・アレオラ 5
    最高のプレーはアビラのゴールの時にアビラをオフサイドにさせなかったことだった。
  • カルロス・カストリーヨ 5
    右サイドで相手をしっかりマークしていたが、攻撃参加はできなかった。
  • マヌエル・レオン 5
    ボールを奪い返していたが、攻撃での存在感がなかった。
  • ジャン・マルケス 5
    開始5分で得点機会を得たものの、決定力に欠けた。
  • ホセ・コントレラス 8
    ゲームの流れを止めるなど、攻撃の際には目覚しい活躍を見せた。
  • マルビン・アビラ 7
    決勝ゴールを決めたが、もっと得点できたはず。
  • カルロス・ビヤ(59分、アレオラに交代) 5
    ダイナミズムと強さをもたらしたが、大した活躍はできなかった。
  • アブネル・トリゲーロス(81分、アビラに交代) 評価なし
    活躍するだけの時間がなかった。
  • ウィルフレッド・ベラスケス(88分、マルケスに交代) 評価なし
    評価できるだけの時間がなかった。


メキシコ戦
  • リカルド・ヘレス 7
    空中戦は危うかったが、良く防いだことも多かった。
  • カルロス・カストリーヨ 7
    右サイドのキーマン。守備も安定している。
  • ウィルソン・ラリン 8
    集中しており、メキシコの攻撃陣を防いだ。
  • ラファエル・モラレス 8
    左サイドで目覚しい活躍を見せ、メキシコのDFが下手に見えた。
  • クリスティアン・ノリエガ 7
    相手の攻撃を止めようとし、確実であった。
  • マルコ・パッパ 7
    リスクを犯して攻撃し、メキシコの中盤を乱した。
  • マヌエル・レオン 7
    力任せのプレーじゃなかった時には、相手に勝っていた。
  • ホセ・コントレラス 8
    攻撃を組み立て、いいサッカーを生み出した。
  • ジャン・マルケス 6
    まあまあ。時に消えていた。
  • マルビン・アビラ 7
    速さで違いを見せ、相手マークを引き付けた。
  • カルロス・ビヤ 8
    素晴らしい決定力で同点ゴールを決めた。仕事を果たした。
  • マイノル・イグナシオ・ロペス(57分、ビヤに交代) 9
    この試合のヒーロー。力強さで決勝点を決めた。
  • ウィルフレド・ベラスケス(79分、マルケスに交代) 7
    中盤のスペースを潰しまくった。
  • ハイロ・アレオラ(87分、アビラに交代) 評価なし
    活躍できる時間がなかった。


カナダ戦
  • リカルド・ヘレス 4
    できる時にはうまく反応したが、飛び出しが良くない。
  • ハイメ・ビデス 5
    相手のマークに怯えているようだった。
  • エルウィン・モラレス 4
    相手の攻撃を中央で止めていたが、マークできていなかった。
  • パブロ・ソロルサノ 4
    全然リズムにのれておらず、ラフプレーに走った。
  • ラファエル・モラレス 4
    左サイドで集中していたが、攻撃に貢献できなかった。
  • ウィルフレッド・ベラスケス 5
    相手の攻撃を止めようとしたが、深さに欠けた。
  • ハイロ・アレオラ 4
    相手の最初の得点を助けた。(相手のFKで、カベを割ってボールを通してしまった)
  • ホセ・コントレラス 5
    プレーにほとんど関わっていなかった。特に攻撃では消えていた。
  • マルビン・アビラ 5
    爆発力があったが、個人プレーに走りすぎ。
  • アブネル・トリゲーロス 6
    スピードを生かして攻撃参加したが、大して貢献できなかった。
  • カルロス・ビヤ 5
    相手サイドにいることがほとんどなかった。カナダDFに無力化されていた。
  • ジャン・マルケス(46分、アビラに交代) 6
    攻撃参加しようとしていた。パワープレーに走らないよう気を配っていた。
  • ジョニー・ブラウン(61分、ビヤに交代) 6
    爆発力があり、相手を脅かしたが、チームメイトの協力が得られなかった。
  • マルコ・パッパ(70分、コントレラスに交代) 5
    得点を得るためには、スペースがなさすぎた。


*タグ/U-23グアテマラ代表

コメント

頼もしい~

アンケート結果が嬉しいですねえ。
そうそう、そのくらいの勢いと心意気で臨んでもらわないと!!
もうここまで来たからにはね、たのんますよ、皆さん!

そう言えば今年はセマナサンタが早いですよね。
メキシコ(うち)はペメックスの祝日(18日)とベニト・フアレス生誕記念日(21日)も重なって、おやすみ続き。
それなのに……コンカカフチャンピオンズカップくらいしかないのか……orz
ウゴの大木のバカヤローーー!とこんなところで罵ったりして……。

採点、メキシコ戦はさすがに軒並み7~8、マイノール君は9も納得ですね。
メキシコのDFが下手に見えたか、そうか、わはははは。
うん、実際メキシコのDFもウーゴが豪語したほどにはぜんぜん良くなかったですね。
メキシコのいいとこなんてディフェンスくらいしかないというのに。

ままま、ともかく、充分休養して、でもしすぎず、
20日に備えてもらいたいと思います、選手たちも、monjablanca家も!
またレポを楽しみにしてます(テレビでも一応探してみますが)。

書きたいことは山ほどありますが少しずつ。

準決勝ですが五輪への切符を懸けたこれが最終決戦ですね。

ホンジュラスはパナマを破ると始めから一人少ないキューバを
下して突破を決めたので比較的楽な戦いをしてきており、
油断のならない相手ですが、グアテマラに負けず劣らず
ここぞで勝負弱さが出る国ですから付け入る隙はあります。

とにかくこの一戦に全てを注ぐ思いで一切悔いの残らない
戦いを見せてほしいものですね。それで負けたなら仕方ないです。

セマナ・サンタは

>亀さん

五輪予選、CCCに加え、リーグ戦もあるし、
ついでにスペイン国王杯まであって
(なぜに勝ってる、バルセロナ?)
小僧はアトランテの試合も見たいので、
我が家的には超ハードスケジュールな日々になっております。
テレビの前からいつ動けばいいんだ!?

へえええ、ペメックスの日なんて祝日があるんですねぇ。
さすがは産油国(グアテマラもちょっと沸いてますが)。
ウチももすこしぐつぐつと油が沸いてくれたら、
少しはサッカーも強くなるかなぁ?(すごい飛躍)

メキシコ戦、うん、ラファ・モラレスって
代表でも一番年の若い子&2部のチーム所属なので
普段あまりプレーをお目にかからないんですが、
いい攻撃参加をしていましたねぇ~。
いや、私にはメキシコのDF固く見えましたけれど、
試合観戦した記者も私と同じように、
ラファ君の良さにびっくりしたのではないかなぁ。

まあ、気持ちよく勝った後の評点ですから、
いささか甘めだよな~とは思います。
でも、こういう時くらい、思いっきり褒めてあげていいよね。

>SHEさん
ホンジュラスとは親善試合で勝っていますが、
相手は主力を欠いていたようなので油断は禁物、ですね。

でも本当に、悔いの残らない試合をしてほしいですよね、何よりも。
ついでに勝利の女神が微笑んでくれれば・・・・・・(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/306-2e9006da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。