スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピック予選2日目 B組 ハイチ - グアテマラ 

ハイチ戦いやいやいや。緊張しますな。
いや、私が緊張してもどうしようもないんですけれど。
あまりドキドキするんで、
スタメン図など作ってみました。
見難いかしらん・・・。


今日の審判団はパナマ。
ロベルト・モレノさんが主審です。


出だしいきなり、パッパのヒールキックから
マルケスのナイスシュートもあったけれど、
ハイチの出足が鋭くって、なかなかパスがつながらないよ~。
加えてハイボールはやっぱり競っても敵いませんがな。


やがて流れはハイチに傾くけれど
少しずつグアテマラのパスがつながるようになってきた。
グアテマラ、攻撃は左サイドからが多いな。
パッパは左に行ったり右に行ったり、
パッパが右だとマルケスが上がり目で、コントレラスは気の向くまま。
これこれ、アレオラはどこにいるんだ・・・・・・?


ハイチは、パッパにスライディングして頭を蹴られた誰かさんが交代。
しばらくしてから、担架で病院に運ばれて行った模様。
大事ないと良いですが。


じりじりするうちに、グアテマラが先制。
27分、左サイドからコントレラスが右サイドへ、
フリーでいたアビラが持ち上がって、ゆっくりシュート!
いぇ~い、やった~!!!


この後しばらくは、グアテマラが一方的に攻撃。
いいチャンスもあったけれど、追加点が取れない。
追加点欲しいよぉ~~~。
前半は0-1のまま終了。




ハイチって、これ本当にU-23なの?
すごい老けて見える、もとい、とっても大人びて見えます。


カウンターのチームにしてはスピード不足、
パスを回せるほどのチームでもないけれど、
パワーは確かにありますね。


55分くらい?時計がないのでわからないけど
アレオラが下がってカルロス・ビヤ。


そのしばらく後、絶好の得点チャンス、
ラファ・モラレスが左サイドを上がり、クロス!
ビヤかな?が伸ばした足は届かず、
アビラのシュートはクロスバーをかすって越えて行く・・・・・・。
ああ、追加点、追加点・・・・・・。


裏ではそろそろロホスとダイナモ・ヒューストンが始まって、
どっちを見たらいいのよ・・・。
私はU-23を見たいんだけれど、小僧はロホスを見たい。むむ。
チャンネル権奪われてしまいました・・・。


何とか時折リモコンを奪い返して見るんだけれど。
見るたびにハイチが攻撃してる。うびゃ~!!
何かアビラもあまりにシュートヘタクソなんで、下げられちゃったみたいですね。
代わりに入ったのが、何となく危ない名前のアブネル・トリゲーロス。


87分、ハイチのFKからゴール前にクロスが入る。
ラリンが出した足がなんとか触ってボールがそれたのに、
ジャン・フランソワが走りこんでシュート!
ヘレスがうまいこと防いでくれて、ひゅ~っ。
寿命が1日くらい縮んだよぉ~・・・・・・。


こぼれたボールを拾って前へ出そうとしたマルケスの足を
そのジャン・フランソワが後ろから蹴っ飛ばす。
うらっ、後ろから行って、無事に帰れると思っとるんかいっ!
というわけでイエロー。
マルケスは立ち上がれずに担架で担がれて行く。
このFKの前にパッパが下がってベラスケスが入っていたので、
もう交代枠ないのにぃ~。
幸い、大したことなかったようでしばらくして戻ってきたけれど。


最後の最後は、グアテマラがゆっくりボールを回して時間稼ぎ。
無事、試合終了。
もう少し得点が欲しかったけれど、まあ、いいとしよう。


グアテマラ代表、初戦0-1でやっとこさ勝利。
次は14日のメキシコ戦です。


*タグ/U-23グアテマラ代表

コメント

そういう試合でしたか

見る気満々だったのに、放映ありませんでした……orz
そっちではどの局でやってました?
スカイに五輪予選チャンネルができてるだろうと思ったのに……。
しかしそちらでも2試合被っちゃいましたね。
まったく、迷惑なスケジュールになったもんです。

スタメン表もすごい! 気合が伝わってきます。
こりゃ~グアテマラ、勝つしかなかったですね(笑。

にしても……メキシコ、グアテマラにもハイチにも勝てる気がしないのは気のせいでしょうか?
明日が楽しみ、怖楽しみです(笑。

放送は

>亀さん

ローカル(地上波)で全試合やってます。
ラジオもやってるみたいですけどね。

まあでも本当に迷惑なスケジュールです。
CONCACAF、自分で自分の首絞めてないか?ってちょっと思うんですが。

いやぁ~、スタメン図は、何だか落ち着かなくて、
何かあまり頭を使わずにできることがないかなぁ、と。
気合いが入っているというよりは気が小さいだけ?

う~ん、メキシコ、やっぱり強いですよ。
今はまだ、チームとしての完成度は未完成で、
CONCACAFなめてんな、とは思いますけどね(笑
楽しみというか、手に汗握るというか・・・。
やっぱ、怖いもの見たさか(笑

この試合、アビラがゴールした辺りから途切れつつも
見れたのですが、中盤から終盤にかけて押されてる時間が
長かったものの、堅い守りからむしろ決定機はグアテマラ、
という展開だったように思います。アビラが決められません
でしたが。

フォーメーションですが、アビラの1トップでコントレラスはトップ下、
アレオラが左サイドの4-2-3-1が基本で2列目の3人は自由に
動く形ではなかったですかね。

堅い守り

>SHEさん

うん、守備が良かったですよねぇ~。
ノリエガとラリンのコンビ、安定してて嬉しいです。
お陰でノリエガ取られたロホスの守備は崩壊しているようですが・・・・・・。

グアテマラの攻撃陣、結構皆あっちに行ったりこっちに行ったりで、
明確なポジションがないですよね。
この日はテレビのおじさんが言った2トップだ!てのを信じました。

でも、その割にはアビラ上だし、アレオラは「あれ、おらん!」だし。
左サイドはマルケスが時々上がってたのは見たんですけど、
アレオラは見えなかった・・・。
あんなに左サイドから攻撃してたのに、おかしいな??
いや、攻撃してた間は反対サイドにいたんでしょうかね???

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/302-7d648c64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。