スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10節 サカパ - クレマ 2位争い 

サカパ 1 – 2 コムニカシオーネス
3月9日12:00、ダビッド・オルドーニェス・バルダレス競技場(サカパ)
主審:エルマル・ロダス

3位と4位の対戦ですが、実は勝った方が2位になります。
てなわけで、どちらも気合い十分・・・・・・。
ところが残念なことに、中継しているLatitudの放送がブツ切れ。
どうやら、放送衛星に太陽が干渉しているらしく、
画面は時々止まる、不思議な映像。音声もブツブツ細切れ。
タイムラプス・ビデオって言うんだっけ?あれの画像みたいだけれど、
時に上半身と下半身が別々になって映っている人がいて、不気味だぁ~。
とてもじゃないけれどしっかり見る気にならない。と思いつつ、
やっとこさ聞き取った(表が出ないんだよね、このテレビ局)スタメン表。


サカパ
GK: Oscar Martinez,
DF: Gerardo Molina (LSB), Edwin Enriquez, Elmer Padilla, Erick García (RSB),
MF: Edwin Rosales, Eddy Ortiz, Xavier España, Erick Villatoro,
FW: Allan Arana, Selvin Motta
DT: Camilo Aguilar
サカパ病院、今日の患者さんは8人です。
Víctor Hernández, Alejandro Maureira, Rolman Sandoval, Javier Melgar, Mynor Dávila, José Juárez, Gaston Linares, Carlos Granados。大丈夫か・・・。
前節のモッタのケガは大したことなかったようで、まあそれは良かったけれどね。

クレマ
GK: Davido Guerra,
DF: Iverton Paes, Luis Rodríguez, Álvaro Jiménez,
MF: Saúl De Mata, Rigoberto Gómez, Gustavo Cabrera, Saúl De Mata,
FW: Hernán Sandoval, Rolando Fonseca, Dwight Pezzarossi
DT: Iván Sopegno
モンテペケは負傷中。
スタメン系でU-23に取られちゃったのが、Erwin MoralesとJosé Contreras。
控え系では、Ricardo Jerez, Jairo Arreola, Abner Triguerosがロスに行ってます。
それにしても何なんだ、このスタメン・・・・・・。
キャプテンはタボじゃなくて、チューラ・ゴメスですね。





開始間もなくの12分、最近好調のエルナン・サンドバルが負傷。
サンドバルがボールを持ってドリブルし始めたところへ、
エディー・オルティスがスライディング、てか直に足に行ってるね・・・。


後にわかったことですが、サンドバル、
腓骨(Peroné)と脛骨(Tibia)の骨折で手術が必要とか。
う~~~ん・・・・・・。本当に残念。
いつまであるかわからないけれど、Guatefutbol.comの写真をリンクしときます。
http://www.guatefutbol.com/content/view/2399/53/
ちょ、ちょっと待って、この曲がり方・・・・・・。
で、オルティスにはイエロー1枚。む・・・・・・。


ピッチから直に救急車で運ばれていったサンドバルの代わりに
ファビアン・ムニョスが入って試合続行。


サカパの方がいささか押し気味、のようだったけれど、
先制はクレマ。
タボのサイドスローからこぼれて、フォンセカがぽてっとかすったボール、
ころころころとマルティネスの脇を転がって入ってしまいました。
幸運な先制点。




後半開始早々、ケンカはあるわ、カードはあるわ、
ひょっとしてこの試合、18歳未満禁止ですか?


なんてつまらんことを考えているとクレマが追加点。
52分、タボが左サイドを上がり、ロロにパス、
ロロは後ろにいたコットに出して、コットがシュート。
いや、これは取れんよね、マルティネス・・・。
フォンセカをマークしてたのは誰だ。
画像が途切れてよくわからないんだけれど、なぜか転んでるんだよな・・・。
コットはベンチのソペーニョに抱きついてお祝い。


サカパ、くじけずに攻撃を続ける。
にしても、スタンドからいろんな物が投げ込まれているようですが・・・。
63分、ゲーラとアラナかな?がぶつかって、ゲーラが倒れるんだけれど、
危害を加えるようなものではないとはいえ、
あまりにもいろいろな物が投げ込まれるので、
ゲーラ、もっと前まで歩いていって、手当てを受けてる。
こらこらサカパファン、それをやるとスタジアム使用禁止になるよ・・・・・・。


65分、左サイドのオルティスが、ロサレスにバックパス、
ロサレスが思いっきり蹴ったミドルは、ポスト際にきっちりはまって、ゴール。
音声ブツブツだけど、この時の歓声はしっかり聞こえましたよ。


77分、ヒメネスとサカパの誰か?がハイボールを競ってごっつんこ。
ヒメネス、どうやらダメみたい。
ひょっとしてクレマも病院になっちゃうんだろうか・・・。
担架で運ばれて行き、代わりにエドガル・チンチーヤが入る。


その後もサカパは攻撃、攻撃、また攻撃なんだけれど、追加点を奪えず。
クレマは効率良いカウンターで相手ゴールを脅かしたりしてましたね。
サカパ、クレマにはここ8試合負けなしだったそうなんですが、無念。
ケガ人が早く帰ってくるといいね・・・・・・。


*タグ/サカパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ)

コメント

いでででで……

写真、見てしまいました。
なんか最近大怪我の話が多い、ような気がします。
この写真だと、どういうぶつかり方をして折れたのかよくわかりませんが……。
こういうのは勘弁してほしいですねえ。
どうかお大事に。

全治10ヶ月!

>亀さん

という大怪我だったそうです。
いや、試合見てた感じでは、普通にスライディングしたように見えました。
足に行ったのは事実ですが、特に激しいスライディング、ってわけでもなく。
だからイエローだったわけだし。

でも、当たり方と当たりどころが悪かったんでしょうね。
本当に勘弁、ですし、怪我させた方も辛いですよね、これは。

余談ですが、サンドバル、実は我が家の近くの病院に入院しているらしい。
クレマファンじゃない小僧も、
「サインもらえるかな・・・」ってぼそぼそ呟いていました。

無事復帰できること、また今までのような活躍のできることを願っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/298-9bf762ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。