スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10節 ハラパ - スチテペケス 

ハラパ 3 – 2 スチテペケス
3月8日20:00、ラス・フローレス競技場(ハラパ)
主審:ダビッド・エスパーニャ

どちらもU-23の選手がいませんが、
ラリン、ベラスケスのいないスチよりも、
マルケス、カストリーヨのいないハラパの方が影響が大きいかしらん?

ハラパ
GK: Luis Pedro Molina
DF: Donovan Vásquez, Edy Cabrera, Carlos Gallardo, Nicolás López
MF: Juan Orellana, Julian Chacon, Jorge Dos Santos (89’ Carlos Castillo), Josué Castro
FW: Juan José Castillo (82’ Jairo Cardona), Adrián Apellaniz (86’ Erwin Godoy)
DT: Julio González

スチテペケス
GK: Cristian García
DF: Fredy Santiago Taylor, Anderson Batista Pasos (85’ N. Monterroso), Julio Monterroso, Omar Villagrán
MF: Carlos Castillo, Fabricio Benitez, Andres Rivera (59’ Wilber Caal), Sergio Morales
FW: Edwin Villatoro (81’ Florencio Martínez), Fernando Gallo
DT: Gabino Román

おむつ君リベラ復帰。スチには欠かせない選手ですから、楽しみです。
ミルトン・カブレラとカルロス・モラレスはスチで休養、
代わりにガブリエル・モンテロッソ、ヘルソン・モンテロッソ、ホセ・ゴドイという
若手の選手がベンチにいるらしい。




今日は気温も少し低めで、試合開始時は12度くらいとのこと。
まあサッカーやってる人にはあまり関係ないかもですが、
風も結構強くって、スタンドはかなり寒いんじゃあないかしらん・・・。
前半はスチに追い風、だそうです。


若い選手がいないせいで?前半はなんとも静かな展開。
特に書くことないです。後半に期待。




スチはリベラがやっとこさ復帰ですが・・・、
やっぱりまだ本調子というには程遠い感じ。
モラレスも今日はおとなしくて、中盤は完全にハラパが支配。


DFが頑張って、ハラパの攻撃を防いでいたんだけれど、
52分、チャコンがDFの裏に出したボールをアペラニスが走り勝ってシュート!
DF(スチのユニって、背番号見にくくて、誰なんだか良くわからない)の
必死のスライディングも実らず、ゴール!ハラパ先制で1-0。


その直後、スチ、リベラ→ガロと繋いで、
ガロはシュートするだけだったんだけれど、
奇跡的にガヤルドがボールを横取りクリアー。


57分、最終ラインから大きく出たボール、
アペラニスがヘッドで前につなぎ、カスティーヨが抜け出す。
テイラーをかわしてシュートするけれど、
ポストに当たって跳ね返ったボールをガルシアが押える。
ホタホタ、残念。


この後、スチは選手交代。アンドレス・リベラが下がって、ウィルベル・カアル。
リベラ、相変わらずのおむつスタイルですが、今日は本当に目立たなかった。
リベラ、モラレスの調子が上がらないと、スチは苦しいかも、です。


一方ハラパで調子が出ないのはキャプテンのデデーかしらん。
開幕シーズンはアペラニスと共に2トップのことが多かったけれど、
シーズン終盤には菱形の中盤のトップを任されることが多く、
超攻撃的なハラパを支えてきた一人だったのに。
どうも最近は消えているような・・・・・・。


と思ったらデデーのゴール。
75分、中盤から大きく出たボールがアペラニスに、
アペラニスのストライクのクロスがガルシアの目の前に詰めてきたデデーへ、
デデー、簡単に決めてゴール。


スチ、次はベナード・ビヤトロが下がって、フロレンシオ・マルティネス。
なんで?
スチの数少ないけれどいい攻撃って、
ビヤトロのスピードを生かしたものが多かったのにね。


ハラパはカルドナがカスティーヨの代わりに入るらしい。
でも、ここでぶちって放送が切れた。他のチャンネルは映ってるのになぁ~、
今日は風が強いからかしらん・・・・・・。もうっ。
まあ、ハラパの勝ちは確実っぽいからね、まあいいです。


数分後に復活した。いきなり選手交代。
スチ、パソスあらためバティスタが下がって、え?誰?入ったの?
時計も消えてて、一体何分よ?


ハラパ、アペラニスが下がって、トゥカン・ゴドイ。
アペラニスは不満そうだけれど、スタンドからは拍手が沸いてる。


最後の交代は、デデーが下がってカルロス・カスティーヨが入る。
デデーにも大きな拍手。
時間稼ぎにとろとろ交代していたら、審判のエスパーニャさん
「こらっ、早くしろっ!」って催促に来た。
ま、でも、つつがなく試合は終了。ハラパ、さりげなく連勝。
それにしてもスチの元気のなさは気になる・・・・・・。




得点
52分アペラニス(1-0)、75分ドス・サントス(2-0)

警告
フリオ・モンテロッソ、ガロ、ガルシア(以上スチ)、バスケス、カストロ(以上ハラパ)


*タグ/ハラパ(クラブ) スチテペケス(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/297-d614ad94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。