スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリーヨ親分の事件簿 エンソ親分の変心 

八兵衛
「親分、てえへんだ、てえへんだ~!」


親 分
「なんや、八。
 ワシがカントクしとったエクアドルが
 メヒコに負けたっちゅう話やったらもう知っとるで。
 2004年のコパアメリカでワシがカントクしとってもGL敗退やったんに、
 ワシがおらんのやから負けるんはあたりまえやろうが」


八兵衛
「いやいや、その話じゃないんです。
 あっしらがここでのんびり忙しくしている間に、
 グアテの方では赤組(ロホス)のエンソ親分が
 いきなり突然辞任しちまったんですよ」


親 分
「なんやて~!?」


八兵衛
「ね、びっくりでしょ。
 なんでも、サウジアラビアのアル・シャバブってチームの
 カントクになるんだそうですよ」


親 分
(サウジやて。
 エンソの奴、うまいことやりよったわい。)

 なんでまた、あんな暑苦しいところ行くんや。
 アイツ、バイキングてあだなと違ったか。
 寒いところが好きなんかと思うとったがな」


八兵衛
「慣れないところで、カントクするんは大変でしょうね。
 でも、以前スイスでカントクされてましたっけ?」


親 分
「選手としても少しプレーしとったみたいやしな。
 バイキングってあだなの癖に、
 なんで海のないところに行くんかいなと思ったわ」


八兵衛
「それと比べれば、
 グアテマラは海があるからやりやすかったんですかね?
 赤組では2004年の10月からカントクして、
 それからいきなりリーグを5連勝、UNCAFも1回優勝ですもんね。
 2006-07年シーズンの閉幕シーズンこそは、
 決勝Tで惜しくもシェラフに負けて、6連勝はなりませんでしたけれど」


親 分
「まあ、確かにようやったな。
 審判に噛み付いて、よう退場にもなっとったけどな。
 (ワシはあんなみっともないマネはよーせんで)


八兵衛
「親分が56年生まれで、エンソ親分が53年生まれ。
 あちらさんはアルゼンチンでプレーしておられましたから、
 リベルタ杯なんかで親分と顔を合わせられたことがあるんと違いますか」


親 分
「そんな昔の話はよう覚えとらんが、
 エンソがFWでワシがDFやったから、
 蹴りの一発くらい見舞ってやったことあるかもしらんな」


八兵衛
「エンソ親分はマラドーナと一緒に
 82年のワールドカップにも行っておられますな」


親 分
(ありゃあエンソの手柄やのうて、マラドーナの手柄や。)
 ほんでもベンチ温めとっただけやろ」


八兵衛
「へぇ。そのようで。
 親分は、コロンビア代表になられて
 国際大会に参加されたことはありますが、
 W杯予選の時には呼ばれもしなかった・・・
 (あわわ、またいらんこと言ってもーた~)


親 分
(まったく、口のへらんヤツやな!)
 ほんでもワシはカントクで2回もW杯に行っとるで。
 南米の最優秀監督にも選ばれとるしな
 エンソはマラドーナに連れて行ってもらった82年の1回だけやろ」


八兵衛
「へえ、でも、同じクラブを同じ監督が率いて5連勝した、って記録は
 世界中探してもエンソ親分ともう一人しかいないそうですな。
 もちろん、ボリーヨ親分は救世主ですから、
 エンソ親分とは別格ですけれど
 (は~、フォローするのも疲れるわー


親 分
(赤組は札びらはたいて国内のいい選手買い集めとるから、勝つの簡単や)
 その通りや。ワシは世界に名前が知られとるけれど、
 エンソはせいぜいラテンアメリカ限定やろ。
 ま、サウジアラビアでしっかりやって、アジアでも顔覚えてもらえるとええな」


八兵衛
「赤組の後任の監督はまだ決まってないみたいで。
 アッシなんかどうでしょうかね?


親 分
「阿呆。お前に勤まるわけないがな。
 (ワシもエンソに頼み込んで、サウジアラビアの代表カントクに売りこもうかいな。
 グアテほど周囲もうるさーなさそーやし、
 金もうなっとりそーやしな


八兵衛
「やっぱり、ダメですか。
 (ちぇ、親分のマネしてみたかったのにな そいじゃ、あっし、またそこら辺回って、後任のこととか探って来ますわ」


親 分
(いっそのこと、ワシが後釜に座ってやろうかな)
 おう、気をつけてーな」




エンソ・トロセーロ(Enzo Trossero)(アルゼンチン)

1953年生まれ。
インデペンディエンテ、エストゥディアンテス、ナント(フランス)、トルーカ(メキシコ)、シオン(スイス)などでFWとして活躍(55ゴール)。


監督としてはアルゼンチンやスイスのクラブを率いたことがあるが、
2004年からグアテマラのムニシパルを率いて
リーグ5連勝(2004年開幕シーズン~2006年開幕シーズン)、
UNCAF優勝1回(2004年)の成績を収め、同クラブの黄金期を築いた。


ムニシパルでの通算成績は153試合89勝26敗38引き分け。
1試合平均のゴール数は2.02、被ゴール数は0.90。


*タグ/ボリーヨ親分 エンソ親分 ムニシパル(クラブ)

コメント

またまた

この事件簿、楽しみでしょうがありません~(笑。
他に読んでる人、いないんですかねえ?
なんてもったいない……。

にしても、グアテマラのサッカーって、
ほんのお隣で似てる面があるかと思えば、
リーグ5連勝、なんて記録があったり、
違うところも多くて、おもしろ~~~。

エンソ親分ってトルーカでプレイしてたんですか~。
まあだいたいラテンアメリカの有名な選手って、
どこかでメキシコやらグアテマラに関わってるもんですね~。

その一方でサウジとか、なんかどんどん札びらで
いろんな選手や監督をかき集めて、力入れてますな~。
いやはや、サッカーも世界がどんどん広くなって
入り混じっていって、どうなることやら……。

しかし親分、サウジやのロホスの監督後任やのにって、冗談でっしゃろ?
グアテマラ代表、見捨てんとってください~~~ぃ!
メキシコと手合わせするまでは、少なくともよろしくお願いしまっせ!v-221

サウジやロホスもえーけど、

ワシ、ウーゴはんの後任にどーでっしゃろ?

メヒコのカントクやったら、テレビにもよーさん出れるし、ワシも気合い入れてオシャレしまっせ!?

うははは!

ボリーヨ親分たら、もうウーゴの辞任を視野に入れてはるんですね、さすがッ!
いや~~もう来ていただくんは、私としては願ったり叶ったりですゎ!
ウーゴの歯がゆい采配もいつまで持つかわからんし、
今からメキシコサッカー協会にでも根回ししときまっさかい!
(えーと、まずはコネ作らんと……)

よろしゅうに~

ワシの目標は「W杯に一番たくさんの国を連れて行ったカントク」になることですねん。

コロンビア、エクアドルてもう2つ行っとるし
グアテはようわからんけれど
メヒコならまあ確実でっしゃろ!?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/29-17c1b0a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。