スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8節 ペタパ - ハラパ 好調と不調 

ペタパ 1 – 1 ハラパ
2月23日20:00、フリオ・アルマンド・コバル競技場(サン・ミゲル・ペタパ)
主審:ダビッド・エスパーニャ


好調ペタパと不調ハラパの対戦。
ペタパは6試合負けなしで、ハラパは9試合勝ちなし。
好対照な両チームですが、ペタパは勝てばとりあえず首位なので気合いが入ってそ。

ペタパ
GK: 1 Ricardo Trigueño Foster
DF: 3 William Castillo (46’ Jorge López), 4 Denis Chen(RSB), 5 Jairo Pérez, 11 Milton Leal(LSB)
MF: Raúl González, 10 Eduardo Barros, 14 Mynor Morales, 15 Engelbert Herrera (59’ Luis Pérez)
FW: 25 Estuardo Rivas (39’ Vicente Rocella), 20 Edgar Meda
DT: Alberto Salguero


ハラパ
GK: 1 Luis Pedro Molina
DF: 6 Eddy Cabrera (RSB) (83’ Carlos Castrillo), 3 Marvin De Paz, 4 Carlos Gallrdo, 2 Nicolás López
MF: 16 Julian Chacón (RSH), 22 Juan Manuel Orellana (84’ Pablo Solórzano), 7 Jean Jonathan Márquez (79’ Donnovan Vásquez), 11 Jorge Dos Santos
FW: 9 Erwin Godoy, 15 Juan José Castillo
DT: Julio González
あれ、アペラニスは・・・?ベンチにもいないみたいだし、怪我でもしたのかしらん?
前節の試合後顔面を殴りつけられたゴンサレス監督、一時は顔が腫れてたらしいですが、
テレビで見る限りはかなり腫れも引いたような。ほんと、お大事に。




中盤の争い・・・と言えば聞こえはいいかもしれないけれど、どっちもヘタクソ・・・。
それでもやっぱり勢いのあるペタパの方がまとまってるかな、
ハラパは中盤から前線へボールが繋がらないしね。


た・い・く・つ・・・・・・。と思った61分、マイノル・モラレスのゴラッソ~!
ハラパゴール前から転がってきたボールを後ろから走りこんで思い切りシュート!
背の高いルイス・ペドロ・モリーナが横になっても届かない、
ポスト際にズドンと決まる。
閉幕シーズン好調のモラレス、4得点目。


どうやらこれで試合は勝負あったか・・・・・・。


ん?なんだなんだ、フリアン・チャコンに2枚目イエロー。
う~ん、この審判、おかしいかも・・・。
1枚目も2枚目も、チャコンのファウルとは言えないよな。
1枚目はデニス・チェンとボールを競った時、相手を倒したとして取られたんだけれど、
チェンとは普通に競ってただけ。むしろチェンのシミュレーションでしょ。
2枚目はチャコンじゃなくて、カブレラのファウルだよ・・・。


ツキもない、ハラパ。開幕シーズンの姿は見る影もなく、
最後まで攻撃を組み立てることができずにまたしても敗戦。
一番頑張ってたのはGKのモリーナ。
バレーのレシーブみたいな横っ飛びパンチングはお見事でしたぁ。
そして好調ペタパ、第4節から5連勝。とりあえず首位!です。




得点
60分モラレス(1-0)

警告
カスティーヨ、ロセラ(以上ペタパ)、チャコン、ドス・サントス、カブレラ(以上ハラパ)

退場
71分チャコン(イエロー2枚による)


*タグ/ペタパ(クラブ) ハラパ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/285-ba9638f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。