スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5節 クラシコ以外の試合 

マルケンセ 3 – 2 エレディア
2月9日16:00、マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダ競技場(サン・マルコス)
主審:ダビッド・エスパーニャ


全体としてマルケンセが攻勢で、シュートの数は実に20!
ところがどいつもこいつも入らない。エレディアのGKも良かったようですが。
なもんで、前半41分にエレディアが先制した時には、
多分真っ青になったと思われるパコ・メルガルと選手一同ですが、
前半終了間際にエレディアのマルロン・アギーレがハンドを取られてPK。
これが決まってやっとこさ同点。マルケンセほっと一息。


マルケンセ、後半から入ったカルロス・アスプリーヤと
タイソンことイポリト・フエンテスがそれぞれ追加点を決めて3-1。
特にちびっこイポリト君はティヘレッタの見事なゴール。すごいねぇ。
エレディアは最後の最後に1点を返すものの、追いつかず。


マルケンセ
Wálter López, Henry Milán, Joaquín Álvarez, Israel Donis, Robin Miranda, Ricardo Gutiérrez (62’ Carlos Asprilla), Néstor Soria, Ives Quintana (56’ Hipólito Fuentes), Erick Priego (79’ Leonel Noriega), Jorge Estrada
DT: Francisco Melgar
ウルタルテは累積、セサル・アレグリアはケガで出場できず。

エレディア
Hilton Moreila, Marcos Sandoval, Marcelo González, Marlon Aguirre (74’ Elton Brown), James McCarthy, Patrick Howell, Uwaldo Pérez (85’ Selvin Gudiel), Juan De León, Manuel Soto, Franklin Goncalvez, Jonny Brown
DT: Eduardo Santana

得点
41分ブラウン(0-1)、44分プリエゴPK(1-1)、75分アスプリーヤ(2-1)、81分フエンテス(3-1)、89分デ・レオン(3-2)

警告
ドニス、ソリア(以上マルケンセ)、アギーレ、ゴンカルベス(以上エレディア)




ペタパ 4 – 3 シェラフ
2月9日20:00、フリオ・アルマンド・コバル競技場(サン・ミゲル・ペタパ)
主審:オスカル・レイナ

土曜日の夜行われたこの試合、他のことをしながら見てたのですが、
なかなかおもしろい試合でした。


前半は圧倒的にシェラフが良くて、0-2。
この試合、もう決まった?と思われた後半、なんとペタパがひっくり返し、
スタンドのお客さんは大喜び。


後半はいささか荒れ気味でもあり、
どさくさに紛れて何かしたらしいハビエル・シナイが77分に退場。
第四審判のフアン・マヌエル・パルマのチクリで退場になったんですが、
その後、パルマ、水引っ掛けられてましたね・・・・・・。
でも実際、決勝点が決まったのがその直後の81分とあれば、
シェラフにとっては水引っ掛けるくらいじゃ気が収まらないかも。
実際、試合後、フラド監督は
「パルマはいっつもシェラフを不利にする審判や。
シナイが何した、ちゅうねん。」と頭から湯気を立てて怒っていました。
まあでもとにかく、決勝点はゴラッソ~!なシュートでしたけれどね。


ペタパ Ricardo Trigueño, Jorge Gil (59’ Denis Chen), William Castillo, Richard Schumidt (46’ Edgar Meda), Milton Leal, Lizandro Pérez, Mynor Morales, Raúl González, Eduardo Barros, Allan Villeda (37’ Jorge López), Selvin De León
DT: Alberto Salguero

シェラフ
Marvin Barrios, Johny Girón, Adulfo Contreras, Javier Sinay, José López, Luis Swisher, Julio Estacuy, Miguel Fernández (87’ Jarol Miranda), Mario Piñeyro, Prudencio Álvarez (62’ James Owusu), Jhonny Cubero (80’ Kristian Guzmán)
DT: Carlos Jurado
得点
32分クベロ(0-1)、38分クベロ(0-2)、49分バーロス(1-2)、66分バーロス(2-2)、69分ピニェイロ(2-3)、71分メダ(3-3)、81分モラレス(4-3)

警告
ビジェダ、カスティーヨ、バーロス(以上ペタパ)、ロペス、コントレラス、クベロ、オウス、エスタクイ(以上シェラフ)

退場
77分シナイ(シェラフ)




サカパ 2 – 0 ハラパ
2月10日12:00、ダビッド・オルドーニェス・バルダレス競技場(サカパ)
主審:エルマル・ロダス


サカパがなかなか調子良いですね。
ハラパはいつまで経っても調子が出ないまま。
一説によりますと、スタジアムの改修、特に芝の張替えのせいで、
まともに練習が出来ていないとかっていう噂ですが・・・。
立ち直れるのか、それともこのままずぶずぶ行っちゃうんでしょか。


サカパ Óscar Martínez, Rolman Sandoval, Víctor Hernández, Javiel Melgar (73’ Edwin Enríquez), Erick García, Élmer Padilla, Edwin Rosales, Danilo España (85’ Marvin Garrido), Eddy Ortiz, Alejandro Maureira (56’ Erick Villatoro), Selvin Motta
DT: Camilo Aguilar

ハラパ
Luis Pedro Molina, Eddy Cabrera, Marvin De Paz, Carlos Gallardo, Josué Castro (69’ Juan José Castillo), Juan Orellana, Julián Chacón, Carlos Castillo (75’ Carlos Castrillo), Jean Márquez (63’ Jorge Dos Santos), Adrián Apellaniz, Edwin Godoy
DT: Julio González

得点
50分モッタ(1-0)、66分サンドバル(2-0)

警告
パディーヤ、エルナンデス(以上サカパ)、デ・パス、カストロ、アペラニス(以上ハラパ)




マラカテコ 0 – 0 スチテペケス
2月10日12:00、サンタ・ルシア競技場(マラカタン)
主審:ルベン・カステヤーノス


ホームで強いマラカテコですが、この日は運を生かすことができず。
実はPKまであったんですが、オスカル・イサウラの蹴ったボール、
クリスティアン・ガルシアに止められてしまいました。
防戦一方だったスチにとっては、ありがたい引き分けかも。


そう言えばこの試合、スチテペケスは
「マラカテコのマスコットが、試合前の準備運動の時に邪魔をした」
とLNFに訴えでたようです。
実は、その前にサンタ・ルシアでプレーしたハラパも
同じことを言っていた経緯があり、何らかの処分が下されるかも。


え~、そのマスコットに、ですかね?


マラカテコ
Julio Hernández, Rafael González, Rolando López, Marlon Aceituno (46’ Elacio Gotay), José Castellanos, Wilmer García, Gustavo Betancur, Horacio González (38’ Omar Morales), Joao Ferreira, Óscar Isaula, Daniel Linares (61’ Edson Castañeda)
DT: Paulo César Barros

スチテペケス
Cristian García, Anderson Pasos, Fredy Santiago Taylor, Ómar Villagran, Edin López, Fabricio Benítez (59’ Wilfred Velásquez), Carlos Castillo, Sergio Morales (89’ Milton Cabrera), Julio Monterrosso, Norton Griffit (67’ Edwin Villatoro)
DT: Gabino Román

警告 パソス、ロペス、カスティーヨ(以上スチ)、ゴンサレス、ゴンサレス、ベタンクール、フェレイラ(以上マラカテコ)

退場
47分ラリン(スチテペケス)




大急ぎで第5節までの成績です。
勝ち点 得点 失点 通期
1 ロホス 11 3 2 0 10 3 42
2 サカパ 9 2 3 0 6 3 33
3 クレマ 8 2 2 1 12 7 35
4 ペタパ 8 2 2 1 6 7 27
5 マラカテコ 7 2 1 2 5 9 27
6 マルケンセ 6 2 0 3 8 8 30
7 シェラフ 6 1 3 1 5 5 31
8 スチテペケス 4 0 4 1 3 5 28
9 エレディア 4 1 1 3 7 11 23
10 ハラパ 2 0 2 1 5 30




得点王ランキング。
  1. カルロス・アスプリーヤ(マルケンセ) 5
    フレディ・ガルシア(ロホス) 5
  2. ジョアオ・フェレイラ(マラカテコ) 3


*タグ/マルケンセ(クラブ)、エレディア(クラブ)、ペタパ(クラブ)、シェラフ(クラブ)、サカパ(クラブ)、ハラパ(クラブ)、マラカテコ(クラブ)、スチテペケス(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/270-08e23a16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。