FC2ブログ

ボリーヨ親分、辞任 

が~~~ん
個人的には、アルゼンチンに5-0で負けたことよりも、
こっちの方がショックですよ。


代表一行、8日の早朝にグアテマラに帰ってきたのですが、
ボリーヨ親分ことエルナン・ダリオ・ゴメス代表監督、
帰国後Fedefutのオスカル・アロヨ大親分と会談。
その日のうちに、辞任が正式に発表されたのでした。


辞任会見でのボリーヨ親分。
「エクアドルの代表監督に就任した時の状況は、グアテマラと同じようなもんやった。
 せやけど、あっちはどんどん良くなっていったな。
 こっちはこの2年間の間で、ちっとも進歩しとらん。


 おまけに、ここの環境があまりにもネガティブすぎて、あかん。
 W杯予選かて、もうすぐ始まるけれど、このままやとダメや。
 せやさけ、大親分に辞任を申し入れたんや。
 大親分はじめ、連盟の皆はんにはえらいお世話になりましたわ。
 選手らにも感謝しとる。


 グアテマラでの経験が失敗やったとは思わんよ。
 失敗ちゅうのは、アルゼンチンがW杯に出られんとか、
 イタリアやブラジルが早々に負けてしまうことを言うんや。
 最後まで続けられんかったんは残念やし、がっかりしとる」。


どうもこのアルゼンチンとの試合が決まった頃から、
親分、辞任を考えていたような気がします。
予定されていた日にコロンビアから帰ってこなかったのもそうだし、
その後の発言を聞いていても、
どうも、Fedefutのトップの方とうまくいってないんじゃないか、
という雰囲気があったんですよね・・・・・・。
ひょっとして、すでに後任探しとか始めてたかもしれないなぁ。とにかく、残念です。


後任は未定。
U-23のロドリゴ・ケントンを、という声もありますが、
これはFedefutが否定しています。
ケントンにはU-23に専念してほしいよっ!(少なくとも予選までは)


Fedefutとしては「過去に代表監督を経験したことがある人物」を
監督にすえたい模様。


どうなることやら、ウチの代表。
ますます心配だけが募ってゆくのでありました。

コメント

驚き、そして残念です。普段は自らネガティブな発言ばかり
していたボリーヨですが、U-23代表を含めてグアテマラ
サッカー界は良い方向へ進んでいる、と私は信じておりました。
実際、去年は黄金杯で決勝トーナメントに進出、秋には
メキシコを下しており、進歩がなかったとは思いません。
今回、アルゼンチンとマッチメークできたこともその証だと思います。

それだけにやはり協会との関係が原因でしょうかね。
この時期に辞めるなんてなんて無責任な・・・いや
この時期だからこそなのでしょうか。

とはいえ、時間は待ってくれませんから、次の監督が誰に
なるのか、楽しみでもあります。早く決まるといいですね。

本当に。

>SHEさん

残念、の一言につきます。

ボリーヨ、一旦コロンビアに帰国して、グアテマラがつくづくイヤになった・・・
というのが、案外本音かもなぁとも思います。

何と言っても、エクアドルではボリーヨ待望論がありますからね。
グアテマラ代表監督を辞任したのを受けて、
「じゃあ!」という声がもうエクアドルのマスコミでは上がってるみたいだし。

エクアドルでは英雄のボリーヨ、
グアテマラなんかでボロクソに扱われるのを我慢する理由なんてないですもんね・・・・・・。

後任に決まったケントンの手腕は
ボリーヨも認めるところですが、
A代表はU-23のようにはいかないだろうし。

どうなっていくのか、いやいや心配は尽きないです。

エクアドルは去年の11月にスアレス監督が辞任して現在の
ビスエテ監督も暫定ですから、ある意味でボリーヨを迎える態勢が
整っていますね。

しかし今回アルゼンチンに0-5と大敗したことでボリーヨは
辞めやすかったのでしょうが、仮に中米カリブ海の国と対戦して
快勝したとしても同じ行動を取ったのでしょうか。

あるいはボリーヨにとってアルゼンチンと組めたことは
辞任するにあたって好都合だったのかもしれませんね。

>SHEさん

そうそう、エクアドル方面では以前からボリーヨの名前が挙がってたんですよね。
そりゃあ、いい思い出のあるエクアドルの方から、
そんなに熱心に声を掛けられ続けたら、
ボリーヨじゃなくったって、ぐらっときますよね。

なんかエクアドル、ずるいよなぁ~と思わないでもないですけれど、
グアテマラ側では「辞めてくれて良かった」
って意見が多かったりします。

勝敗はともかく、去年はゴールドカップの後、
FIFAランキングも下がり続け、50位台だったのが100位台にまでなってましたから、
さすがにファンの忍耐も限度だったかも。
ただし、一昨日だったか?に発表になった今月のランキングでは
94位だったかに持ち直しています。

ちなみにボリーヨ、辞めた後に
「あの地域でいいんはホンジュラスとトリニダー・トバゴや」
と発言してますね。
グアテマラには可能性がない、って意味でしょう。

ホンジュラスはまあ納得だけれど、トリニダーねぇ・・・、
ボリーヨの恩師マツラナさんが数ヶ月前に監督に就任したばかりではありませんでしたっけか。

案外、マツラナと対面するのがイヤだったとかね。

まあでも、個人的には今後の検討をお祈りしておりますですよ。
南米はある意味、CONCACAFより厳しいですからね。
お手並み拝見です。

求められる環境で仕事をするのが一番ですから
お互いこれで良かったのかもしれませんが、
ちょっと残念な形での別れとなりましたね。

しかしボリーヨがエクアドル代表の監督になるなら・・・
今度はスアレス監督を招聘してみては!?

ボリーヨ、エクアドル代表監督を引き受けず。

>SHEさん

昨日(18日)のことかな?
ボリーヨ、結局エクアドル代表監督を受けないことにしたそうです。

エクアドルサッカー協会、ボリーヨ問題で真っ二つになっちゃったそうで、
ボリーヨを推すのが会長さんなんだけれど、
頑としてこれに反対する幹部もまた存在しているんだとか。
そういう状況であれば、ワシは受けん!とボリーヨ元親分は決意。
しばらくは無職ですね。

サッカー協会の方は、ボリーヨで行くぞ!と決意していたようですから、
ボリーヨがなってくれなきゃ、次にくるのはガブリエル・ペローネかアメリコ・ガジェゴかという辺りだそうです。


で、肝心のグアテマラの方は、
一般の人に人気があるのが元代表監督で現モタグア監督のラモン・マラディアガ。

アロヨ大親分は「オリンピック予選が終わったらね」って言ってますけどね。
さて、誰の名前が出てくることやら。

あらら、ボリーヨも相変わらず頑固ですね。

ガジェゴはティグレスを解任されたばかりですよね。
一時はペケルマンの後任としてアルゼンチン代表の
監督候補にピックアップされたのになあ。

グアテマラサッカー協会は随分余裕がありますね。
まぁいざとなればケントンがいるし・・・とでも思っているのかな?

ええええ!

この記事は見落としてました。
もっとちゃんと遡って読み直さないとダメだなあ。
SHEさんにはこんなところで(も)感謝です。
ボリーヨ親分……辞めちゃったのかぁ。
今さらながらショックです。
でもやっぱり辞めたからにはそれだけの理由があったんでしょうねえ。
後任は結局ケントンに決まったんですか?

……と書いてから後続記事を見てたら、ケントンに内定とありました、
すみませぬ……。

エクアドルの次は

>SHEさん

ペルーで名前が挙がっている、とも聞きましたが。

ボリーヨが代表監督を受けない、と発言した後も、
エクアドルのサッカー協会、未だにボリーヨを説得しようと、
メデジンまで誰か行くみたいですよ。
ボリーヨも頑固だけれど、チリボンガさんもしつこいっ(笑
まあ私は、エクアドルだろうとどこだろうと、
親分のお手並みを拝見させて頂きたいですねぇ。


グアテマラは、一応ケントンが内定だけれど、
発表はオリンピック予選が終わってから、ということらしいです。

てえことはつまり、もしかして予選で無様に負けたりしたら、
ケントンの話はなくなるかも。

てえことは、ケントン、代表監督になりたかったら、
オリンピック予選勝てよ!(少なくともいいところまで行けよ!!)
て意味なのかしらん・・・と想像力をたくましくしている今日この頃です。

>亀さん

そー、びっくりでしょ。
まあでも、しばらく前から、そんな雰囲気ありましたからね。
残念だけれど、仕方ないです。
ボリーヨとグアテマラの組み合わせは、相性が悪かった、ってことなんでしょう。

上にも書いた通り、ケントンは正式に発表になっていないです。
でも、Fedefutの様子を見るに、どうもケントンで行くけど、予選終わるまではそっとしておくべし。
みたいな雰囲気が漂っております。
なんて言うんでしょ、内定だけど合格じゃないよ、みたいな。

大人の事情は複雑(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/263-b6427709