スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4節 残り3試合 

マルケンセ 0 – 1 ペタパ
2月2日20:00、マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダ競技場(サン・マルコス)
主審:エドガル・シフエンテス


調子の出ない両チームの対戦は、
14分のマイノル・モラレスのミドルが炸裂してペタパが先制。


その後、ペタパはカテナチオ作戦で虎の子1点を守り抜き、貴重な勝ち点3をゲット。
マルケンセ、46分にまとめて3人を取り替えて攻撃を強化したんですが・・・・・・。
ひょっとしてこれ、ペタパのゴールマウスを守るトリゲーニョの呪いだったんでしょうかね?
この試合も当たりまくっていたという話ですが。


マルケンセ
Miguel Kleé, Israel Donis, Yoni Flores, Henry Millián, Néstor Soria (46’ Ives Quintana), Ricardo Gutiérrez, Leonel Noriega, Hipólito Fuentes (46’ César Alegría), Francisco Aguilar (46’ Jorge Estrada), Érick Priego, Carlos Asprilla
DT: Francisco Melgar

ペタパ
Ricardo Trigueño, Richard Schumidt, William Castillo, Jorge Gil, Milton Leal, Lizandro Pérez (’61, Vicente Rocella), Mynor Morales, Raúl González, Allan Villeda (55’ Jairo Pérez), Eduardo Barros (70’ Jorge López), Selvin De León
DT: Alberto Salguero

得点
14分マイノル・モラレス(0-1)

警告
フエンテス、グティエレス、クレー(以上マルケンセ)、モラレス、トリゲーニョ、ロセラ、デ・レオン(以上ペタパ)

退場
80分ロセラ(ペタパ)



スチテペケス 1 – 1 シェラフ
2月2日20:00、カルロス・サラサール・イホ競技場(マサテナンゴ)
主審:オットー・メヒア

ハラパが優勝ボケならスチは準優勝ボケ。
未だに勝ちがないのは実はこの2チームだけだったりします。


先制したのはスチテペケス。
11分にコアテペケから移籍してきた新人のグリフィスがDFに取り囲まれながらも 反転してシュートしてゴール!で前半は1-0。
このままいい感じでいけるかも・・・と後半を開始した途端、
クベロのパスからピニェイロが決めてシェラフ、同点。スチには冷や水。


その後スチも頑張るんだけれど、得点ならずに試合終了。


スチテペケス
Cristian García, Anderson Passos, Fredy Santiago Tylor, Omar Villagrán (59’ Wilber Caal), Sergio Morales, Wilfred Velásquez, Edin López, Carlos Castillo (64’ Florencio Martínez), Norton Griffiths (78’ Sandro Zamboni), Edwin Villatoro, Julio Monterroso
DT: Gabino Román

シェラフ
Marvin Barrios, Luis Swisher, Jhony Girón, Adulfo Contreras, Luis Reyes (46’ Dany Zúñiga), Mario Piñeyro, Julio Estacuy, José López, James Owuso (64’ José Antonio Zacarías), Jhony Cubero (86’ Javier Sinay), Óscar Hernández
DT: Carlos Jurado

得点
11分グリフィス(1-0)、46分ピニェイロ(1-1)

警告
モラレス、ガルシア(以上スチテペケス)、レイエス、バリオス、エスタクイ、スニガ(以上シェラフ)

退場
エルナンデス(シェラフ)



エレディア 1 – 1 サカパ
2月3日11:00、コロソ・デル・ラゴ競技場(サン・ホセ)
主審:フアン・マヌエル・パルマ


新しいスタジアムに移っての初戦。
コロソ・デル・ラゴって湖の畔、みたいな意味ですが、
実はこのスタジアム、別の名前もあって、そちらはフリアン・テスクン。
現市長の名前だそうです・・・・・・。


さて、気分一新で勝ちたいエレディアですが、
先制したのは空気の読めない?サカパ。
エドウィン・ロサレスがこぼれ球を拾って決めて
コロソ・デル・ラゴの記念すべき初得点となりました。


エレディアだって、このまま負けてられない。
というわけで、頑張るんだけれど、サカパGKマルティネスも頑張っちゃう。


このまま試合終了、と誰もが思った91分。
ジョニー・ブラウンの胸に当たったボールがそのままゴールとなり、同点。
なんつー得点だあああ。


エレディア、新しいスタジアムで運もあるかもね。
サカパは引き立て役、ご苦労さん。


出場選手などのデータは分かり次第追記します。


【追記】以下追加データです。

エレディア
Jorge Estarada, Marcelo González, Jhonatan Snadoval, Marlon Aguirre, Manuel Soto, Rony Rodríguez (17' Jean Howell), Uwaldo Pérez, Juan De León, Franki Goncalvez (18' Kenny León), Luis Bonilla (55' Selvin Gudiel), Jonny Brown
DT: Eduardo Santana

サカパ
Óscar Martínez, Élmer Padilla, Víctor Hernández, Rolman Sandoval, Javier Melgar, Eddy Ortiz, Edwin Rosales (65' José Herrera), Erick García, Danilo España (87' Marvin Garrido), Alejandro Maureira, Selvin Motta (81' Edwin Enríquez)
DT: Camilo Aguilar

得点
6分ロサレス(0-1)、92分ブラウン(1-1)

警告
サンドバル、ソト、グディエル(以上エレディア)、サンドバル、パディーヤ(以上サカパ)




第4節までの成績です。
勝ち点 得点 失点 通期
1 ロホス 10 3 1 0 9 2 41
2 クレマ 7 2 1 1 11 6 34
3 サカパ 6 1 3 0 4 3 30
4 シェラフ 6 1 3 0 2 1 31
5 マラカテコ 6 2 0 2 5 9 26
6 ペタパ 5 1 2 1 2 4 24
7 エレディア 4 1 1 2 5 8 23
8 マルケンセ 3 1 0 3 5 6 27
9 スチテペケス 3 0 3 1 3 5 27
10 ハラパ 2 0 2 2 1 3 30

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/258-ff3d7039

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。