スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3節 残りの試合 

ペタパ 1 – 1 スチテペケス
1月26日20:00、フリオ・アルマンド・コバル競技場(サン・ミゲル・ペタパ)
主審:エルマル・ロダス


調子の出ない同士の対戦は、調子が出ないまま終わった・・・らしい。
ホームのぺタパが終始攻勢、ということではあったようですが、
FWがはずしまくり、とか。


スチの1点はセルヒオ・モラレスがFKを直接狙ったゴラッソ!
ペタパはこれで10試合勝ち星なしだとか。


ペタパ
Ricardo Trigueño, Denis Chen, William Castillo, Jorge Gil (55’ Mario Navas), Raúl González, Engelver Herrera, Nynor Morales, Lizandro Pérez, Milton Leal, Vicente Rosella (55’ Selvin De León), Edgar Meda (46’ Eduardo Barros)
DT: Juan Alberto Salguero

スチテペケス
Cristian García, Freddy Santiago Taylor, Anderson Pasos, Edín López, Omar Villagrán, Milton Cabrera (61’ Wilber Caal), Wilfred Velásquez, Carlos Castilo, Sergio Morales (88’ Wilson Lalín), Sandro Zamboni (75’ Norton Griffin), Edwin Villatoro
DT: Gabino Román

得点
24 分ガルシア(1-0), 45分モラレス(1-1)

警告
モラレス、レアル、カスティーヨ(以上ペタパ)、カブレラ、ビジャグラン(以上スチ)



マラカテコ 2 – 1 ハラパ
1月27日12:00、サンタ・ルシア競技場(マラカタン)
主審:オスカル・レイナ

優勝ボケしてる?ハラパも、未だにエンジンがかからず。
とは言え、こちらは白熱の好試合だった模様。
ハラパは前シーズンの決勝戦ファーストレグ以来、3試合得点がなかったのですが、
決めてくれたのはやっぱりアペラニス。
「まだ本調子じゃないけれど」
とか言いながら、途中出場したばかりでFKをちゃんと決めちゃうあたりは貫禄ですかね。


マラカテコはガヤルドのハンドでもらったPKで先制、
追いつかれたものの72分にフェレイラが決めて勝ち越し。
ホームで強いマラカテコは健在の模様。

マラカテコ
Hugo Arita, Elacio Gotay, Rolando López, Rafael González, Juan Castellanos, Daniel Linares (71’ Omar Morales), Wálter González (56’ Edson Castañeda), Gustavo Betancur, Wilber García, Juao Ferreira (90’ Herber Grajeda), Wálter Estrada
DT: Paulo César Barros
オスカル・イサウラとマルビン・ラミレスが累積で出場できず。

ハラパ
Luis Pedro Molina, Marvin De Paz, Josué Castro, Carlos Castrillo (32’ Pablo Solórzano), Carlos Gallardo, Jairo Cardona, Julián Chacón, Jean Jonathan Márquez, Juan Castillo (57’ Adrián Apellaniz), Carlos Castillo (71’ Rony Estrada), Erwin Godoy
DT: Julio César González
ドービング問題でトラブってるジミー・オサエタは謹慎中?

得点
10分PKゴンサレス(1-0)、59分アペラニス(1-1)、72分フェレイラ(2-1)

警告
ロペス、フェレイラ、ガルシア(以上マラカテコ)、デ・パス、ソロルサノ(以上ハラパ)



サカパ 1 – 0 マルケンセ
1月27日12:00、ダビッド・オルドーニェス競技場(サカパ)
主審:ウーゴ・カスティーヨ


前節、クレマのユースチーム相手に苦戦したマルケンセ。
この試合は勝たにゃあ~!だったんですが、あっけなく沈没。
攻撃したのはアウェーのマルケンセの方だったようですが、
FWははずしまくり&オスカル・マルティネスが止めまくり。


でも、そのうちマルケンセが得点できるんじゃないか・・・という雰囲気の63分、
アラン・アラナがゴールを決めて、試合の流れを変えてしまいました。


68分にはサカパにPKもあったんだけれど、
セルビン・モッタの蹴ったヨロヨロボールは、ロペスに止められちゃう。


80分も過ぎてから、マルケンセはウルタルテが退場になって踏んだり蹴ったり。
サカパは今シーズン初勝利。気がついたら3位だよ。

サカパ
Óscar Martínez, Víctor Hernández, Javier Melgar, Élmer Padilla, Érick García, Eddy Ortiz, Edwin Rosales, Danilo España (73’ Rolman Sandoval), Alejandro Maureira (55’ Allan Arana), Gastón Linares (46’ Carlos Granados)
DT: Camilo Aguilar

マルケンセ
Wálter López, Yony Flores, Israel Donis, Hipólito Fuentes, Ricardo Gutiérrez, Jhonatan López (70’ Álvaro Hurtarte), Leonel Noriega, Néstor Soria (75’ Lucas Meoño), Henry Milián, Erick Priego (65’ Jorge Estrada), Carlos Asprilla
DT: Francisco Melgar

得点
62分アラナ(1-0)

警告
アラナ、オルティス(以上サカパ)、ロペス、グティエレス、フローレス、フエンテス(以上マルケンセ)

退場
84分ウルタルテ(マルケンセ)



第3節までの成績です。
勝ち点 得点 失点 通期
1 ロホス 7 2 1 0 6 1 38
2 マラカテコ 6 2 0 1 4 6 26
3 サカパ 5 1 2 0 3 2 29
4 シェラフ 5 1 2 0 1 0 30
5 クレマ 4 1 1 1 10 6 31
6 マルケンセ 3 1 0 2 5 5 27
7 エレディア 3 1 0 2 4 7 22
8 ハラパ 2 0 2 1 1 1 30
9 スチテペケス 2 0 2 1 2 4 26
10 ペタパ 2 0 2 1 1 4 21


*タグ/ペタパ(クラブ) スチテペケス(クラブ) マラカテコ(クラブ) ハラパ(クラブ) サカパ(クラブ) マルケンセ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/251-7882cd2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。