スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレディ・トンプソンの挑戦 

サッカー選手にとって、ケガというのはある意味付き物ではありますが、
もう少しで夢がかなう、という時のケガほど悔しいものはないでしょう。


先日お伝えしたフレディ・トンプソンのMLSへのチバスUSAへのチャレンジ、
なんと、ケガでダメになってしまいました。


グアテマラ代表のキャプテンでもあったフレディ君、4月に靭帯を負傷し、
それ以降ずっと試合を遠ざかっておりました。
チバスUSAへの移籍話、代理人の話では
「もう話はついている。後はメディカル・チェックだけだ」ということだったのですが、
実際に行ってみると「いや、フィジカル・チェックも必要だよ」。


膝の負傷でプレーできなかった選手に、いきなりプレーしろってゆーんかー


「海外でプレーするのが夢だった」というフレディ、
やっぱりここは踏ん張りどころ、と今日の練習(練習試合?)に参加したんだそうです。
でももう間もなく終わり、という頃になって膝の痛みを訴えたのだとか。


フレディにとっては何とも残念で後味の悪い結果となってしまいましたが、
とにかくケガを治して、もう一度挑戦してほしいです。
そしてチバスUSAを見返してやろーよ。


*タグ/フレディ・トンプソン(選手)

コメント

あららら

そんなことに……。
残念ですね~。

だいぶ前ですが、一年ほど休む大怪我のあと、
やっと復帰した試合でまた痛みがぶり返して
交代で下がった選手が泣いちゃってたことありました。
本当に怪我で、プレイできない・夢を逃してしまう、
っていうのは辛いもんですよね~。

一日でも早く治って、またいいプレイが出来ることを祈ってます。

本当に。

トンプソンの場合は、トンプソンの代理人とチバスUSAの代理人の間で
話がまとまっていたらしいのですが、
実際に行ってみると、他にも同じポジションの候補がいて
フィジカルチェックもやるんじゃ!
という話になったみたいです。ちょっとね~。

怪我から復帰する頃って、一番デリケートな時期だと思うのですよね。
移籍したかったトンプソン、やっぱり無理をしたのでは、と思うと
本当に可哀想でなりません。

まあその悔しさは代表で晴らしてもらえればいいかなー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/25-9bc3404b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。