スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテンアメリカ・ゴールデンブーツ賞 

以前、こんな話を書きました。
ラテンアメリカ版ゴールデンブーツ賞ができる、という話。


でもって、早速そのゴールデンブーツ(←ちょっと違うか)が発表になっています。


2007年 ゴールゲッター ベスト25
  選手 国籍 所属クラブ ゴール数 乗数 得点
1 G. Maldonado Ven O'Higgins (Chi) /
Atlante (Mex)
26
(8/18)
1.5/2 48
M. Palermo Arg Boca Juniors (Arg) 24
(11/13)
2 48
3 D. Ludueña Arg Santos Laguna (Mex) 23
(5/18)
2 46
4 C. Stuani Uru Bella Vista (Uru)/
Danubio (Uru)
30
(11/19)
1.5 45
5 J. Sand Arg Colón (Arg) /
Lanús (Arg)
22
(7/14)
2 44
G. Denis Arg Independiente (Arg) 22
(4/17)
2 44
7 C. Villanueva Chi Audax Italiano (Chi) 27
(7/20)
1.5 40.5
8 Josiel Bra Paraná (Bra) 20 2 40
A. Moreno Arg Necaxa (Mex) /
San Luis (Mex)
20
(1/19)
2 40
10 A. Acosta Uru Náutico (Bra) 19 2 38
J.C. Cacho Mex Pachuca (Mex) 19
(11/8)
2 38
O. Bravo Mex Chivas (Mex) 19
(11/8)
2 38
13 K. Pereira Bra Necaxa (Mex) /
Santos (Bra)
20
(1/19)
2 40
S. Cabañas Par América (Mex) 18
(9/9)
2 36
15 M. Sabah Mex Cruz Azul (Mex) 17
(6/11)
2 34
N. Silveira Arg San Lorenzo (Arg) 17
(7/10)
2 34
17 R. Porta Uru River Plate (Uru)? 21
(3/18)
1.5 33
18 F. Sava Arg Racing (Arg) 16
(8/8)
2 32
19 E. Fuentes Arg Universidad
Católica (Chi)
21
(3/18)
1.5 31.5
H. Suazo Chi Colo Colo (Chi) /
Monterrey (Mex)
20
(17/3)
1.5/2 31.5
21 S. Galván Arg At. Nacional (Col) 20
(17/3)
1.5 30
I. Scocco Arg Pumas (Mex) 15
(5/10)
2 30
R. Dodó Bra Botafogo (Bra) 15 2 30
E. Solari Arg Pumas (Mex) 15 2 30
25 C.D. Hidalgo Col Deportivo Pasto (Col) 19
(6/13)
1.5 28.5


というわけで、トップはリーグ優勝を果たしたジャンカルロ・マルドナードと
リーグは逃したけれどリベルタ杯には勝ったマルティン・パレルモが同点です。


いやいやそれにしても、メキシコとアルゼンチンのリーグでプレーする選手たちが多い。


まあこの計算方式だと、両方とも結構トクだよなぁ~、という気はいたします。


いつの日か、グアテマラあたりからもこの黄金の靴をいただく人が出てくるのかなぁ・・・・・・。


*タグ/ゴールデンプーツ(賞)

コメント

へええ~

マルドナードはまあ納得だとして(小僧さん大喜び?)、
カチョやブラボが10位に入るなんて意外~。
ブラジルが案外少ない気がしますけど、掛け数2の国としては。
でもこの掛け数、どういう基準なんですかね?
総合ゴール数が少ないリーグとか、
トップストライカーばっかり決めるスタイルのリーグと
メキシコみたいに(と言ってもチーム差ありますが)ポジショングチャグチャでDFが決めることも珍しくないスタイルのところ、
とかを考えての数字ならわかるけど、そういうわけでもないような気が。
掛け数1の国はひとりも入ってないし、1.5の国からでもパラグアイとエクアドルはひとりもいないし。
でもまあこんなもんなんですかね……。

で、マルドナードとパレルモはブーツを片方ずつ分けてもらうんでしょうか(笑。
ともかくもおめでとうです。
マルドナードはさっそく第1節からまたも得点王になりそうな勢いですしねi-184

昨日は眠くて

>亀さん

いい加減な表でアップしてしまいましたが、
表を作っているともう瞼が重くなって重くなって、
後で見て「なんじゃこの表は」!

にしても、マルドナードすごいですよねぇ、
もちろん小僧も大喜びで、
是非ロホスにはヒューストン・ダイナモを撃沈していただいて、
アトランテと対戦してもらって、
ボクも見に行くんだ!
と頑張っています。
(でも平日の夜の試合だから無理だよ)

掛け数が1の国は、年間で50ゴールくらいしないといけませんよねぇ。
ベスト10入りでも40ゴール。
1試合平均1ゴール以上!
不可能じゃないにしても、かなり厳しいですな、これはまた・・・・・・。

おっと、時間だ。続きはまた。


v-248続きです。
このラ米ゴールデン・ブーツ、スペインのドン・バロンという雑誌が主催しているんですが、
このドン・バロン、最近はラ米でも発行されているようで、
グアテマラでは某大手新聞社が毎週日曜日に別冊としてつけています。

もちろんこれ、ドン・バロン グアテマラ版ですが、
内容はヨーロッパのことが多くて
グアテマラのことはまず出てきません。

日本風に言うならワールドサッカーダイジェスト?
で、ラ米でこの雑誌が浸透してきたところで
新しい賞を新設した、んでしょうね。

本家ヨーロッパのゴールデンブーツも、
同じようにリーグのレベルを勘案して
ポイントを掛けるようになっているんだそうで、
そこもマネしたんでしょうね。

何にしても、FWには励みになる賞ではあります。

マルドナードとパレルモ、シューズ半分ずつだったら笑える。
マルドナード、その勢いのまま行って欲しいですねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/241-2431cb33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。