FC2ブログ

マルティン・マチョンが占う閉幕シーズンの行方 

長年クレマでプレーし、代表でも活躍した
マルティン・マチョンが占う閉幕シーズンの行方。
ネタ元はこちらです。Prensa Libre


「ん~、始まりは普通じゃないかな。
 ただし、代表やU-23の試合や合宿なんかもあるから、
 影響を受けるクラブはあると思うけれど。」

「ハラパは、開幕シーズンのレベルを保つことができれば、
 トップ争いを演じることになるんじゃないかな。
 ロホスとクレマは、なんだかんだ言っても力のあるクラブだからね。
 やっぱりトップに食い込んでくると思うよ。
 ただし、クレマは、トップ争いをしたいなら
 プレーを向上させる必要があるね。」

「それ以外ではマルケンセ。
 開幕シーズンは調子が悪かったけれど、実力のあるチームだから。」


てか、毎シーズン、ロホスとクレマは優勝候補なんだよね・・・・・・。
ハラパの連勝は難しいだろう、と予測する人が多いようですが、
開幕シーズンのハラパ優勝を予想した人がほとんど皆無だったことを思えば
事前の予想なんてのがいかに無意味かというのもわかるんですが。


それでも予想せずにはいられない、てのも事実ではあります(笑


*タグ/マルティン・マチョン(選手)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/231-503a38f1