スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.16 

violetナイトゲームブーム?

開幕シーズン、ホームゲームを原則土曜日の20:00に設定していたのは
優勝したハラパだけだったのですが。


そのご利益にあやかるため?
閉幕シーズンは4チームがこの時間にホームゲームを設定しています。
ハラパ、シェラフ、ペタパ、スチテペケス。


ペタパはスタジアムに照明を新設したんだそうで、
開幕戦のロホス戦がナイトゲームのお披露目。
観客が来てくれるようになるといいけれどもね。


それにしてもシェラフ。
あんな寒いところでこの寒い時期にナイトゲームか・・・・・・。
お寒い試合ばかりしてると、観客が凍り付いてしまうで。


それ以外では、クレマが土曜日の15:30という時間設定に変更。
マルケンセは土曜日の16:00。
従来通り?日曜日のお昼頃に設定しているのはマラカテコとサカパ。
ロホスとエレディアは未定。


エレディアは結局、完全引越することになりそうです。
さすがにサン・ホセまでモラレスくんだりから行くのは遠すぎる!
ということになった模様・・・・・・。


フローレスでもサン・ベニートでも、エル・レマテあたりでも
住むには十分な環境ではありますからね。
ただ、そんなにすぐにはお引っ越しできないので
第4節、2月最初の週くらいまでは、従来のデル・モンテで試合するようです。


ロホスは・・・・・・。
今頃になって、本拠地を変えようかと考えているらしい。
まあね、2万人以上入るマテオ・フローレスで試合したって、
観客が2000人もいないんじゃ、サビシイ限りだもんね。


というわけで、候補に挙がっているのがセメントス・プログレッソとエル・トレボル。


セメントス・プログレッソねぇ~、半年前まででしたっけ?
クレマがホームにしていたところで、施設はきっちりしております。
収容人数は17,000人、一応屋根も一部あり。
ただし、我家から遠い、というのが大きな問題!なんだよな~、
いや、それを理由に見にいかなくてもいいのなら、それはそれでもいいのか・・・。


エル・トレボルはロホスが練習しているところ。
スタンドもついておりますが、キャパは10,000人。
う~~~ん、グアテマラのビッグクラブを自認するロホスにしてはちょっとサビシイ。


下衆の勘ぐりをしますと、これはお金の節約なのかなぁ、と。
準決勝のスチテペケス戦こそはかなり満杯になってたマテオ・フローレスでしたが、
それ以外の試合ではスタンドにいるのは閑古鳥。
実際、赤字だった試合もある模様だし、
チノ・ベニテスは「勝ちたいんやったら、バタグリア買ってくれ」と言ってるし、
ま、背に腹は代えられませんからね!?


それでも選手にお給料払えるのなら、クレマよりはマシかぁ~。


violet外国へ移籍する選手はナシ

わかってましたけどね。一応書いてみたいぞ、みたいな。


トンプソンとアビラの2人、2月にMLSに挑戦か!てな話もありましたが、
今度はロホスのフロントの方がこれを認めなかった模様。


CCCもあるし、今、この2人に出て行かれたら、
ロホスのお先、そりゃあ真っ暗すぎるよな。


加えてオリンピック最終予選もあるし、W杯予選もあるから、
とにかく選手たちはグアテマラ国内に残そう!ってことでもあるようです。


にしても、ですよ。
ここまでしても勝てなかったら、もっとさびし~よな、と
つい考えずにはいられない私がいるのは、なぜ?


*タグ/エレディア(クラブ) ムニシパル(クラブ) フレディ・トンプソン(選手) マルビン・アビラ(選手)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/227-337a546f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。