スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.11 

エレディア、お引っ越し?

LNFの下位を低迷するエレディアですが、どうやら引っ越しを検討中とか。
エレディアが本拠地とするイサバル県のモラレス、
バナナのプランテーションなんかがあるところなんですが、何にしろ、小さい。
とにかくお客さんの入りが悪いしね・・・、
以前からイサバル県の県都プエルト・バリオスに引っ越し!
って話はあったんだそうですが、実現しないままでした。


まあ、プエルト・バリオスにはイサバル、
その近くで観光地のリオ・ドゥルセにはリオ・ドゥルセ、
更にまたその近くでマヤ遺跡のあるキリグア?にはキリグア、と
いずれもセグンダ(3部相当)のクラブなんですが、結構あるんですよね。


そんなこともあって・・・かもしれませんが、
新しくでた引っ越し先は、サン・ベニート。
ペテン県(えー、ペテン師が多いからではありません、念のため)の県都で、
国際空港だってあります(ティカル遺跡へのアクセス空港)。


でもどうなんでしょ、サン・ベニートにはプリメーラ(2部相当)の
その名もサン・ベニートってチームがいて、プリメーラでは結構上位にいるんですよね。
そのサン・ベニートが使っているスタジアムをそのまま使うつもりなら、
今のデル・モンテ競技場よりも全然小さい競技場になっちゃうし、
う~ん、それでもお客さん入ってくれれば成り立つのかな?
遠征に行くの、すっげえ大変だと思いますけれどもね、空路で行くのかな、ひょっとして。


まあでも、もしエレディアがサン・ベニートにお引っ越ししたら、
ペテンで初!の1部チームの誕生なんだそうです。
さてさて、ペテンの人たちは試合を見に来てくれるのかな・・・・・・。


オフと言えば、手術シーズン?

ロホスのチノ・ルアノは右脚のアキレス腱を、
同じくロホスのマニア・アルビスーレスは膝の半月板を、
ついでにマルケンセのパコ・メルガル監督は胆嚢かな?の手術をしたそうです。


閉幕シーズンには間に合わないかもですが、皆さんどうぞお大事に。


親分方は異動なし?

ハラパのフロントによれば、フリオ・セサル・ゴンサレス監督は
オリンピア(HON)の誘惑にも負けず、ハラパに帰ってくる予定だとか。
まあ、大丈夫だとは思いますけれどもね。
少なくとも来年のCONCACAFチャンピオンズまでは、
このままの体勢で行って欲しいものです。


もう一人、プリメーラ(2部相当)のシナバフルからオファーを受けていた
マラカテコのパウロ・セサル・バーロス。
こちらはオファーを蹴ってマラカテコに残ることを決意。
そりゃやっぱ、1部のチームの方がええよね。
それとも、問題は金額だったのかしらん?


一方のシナバフル、どうやら開幕シーズンを率いていた
バイロン・ロメオ・ペレス監督が優勝を決めた後に仰天辞任したらしく、
それで後任を探しているのだとか。
バーロスに振られたシナバフル、
やっぱりペレスを呼び戻そうかという相談をしているそうですが、さて?


*タグ/エレディア(クラブ) ヘルマン・ルアノ(選手) クラウディオ・アルビスーリス(選手) フランシスコ・メルガル親分 マラカテコ(クラブ) パウロ・バーロス親分 シナバフル(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/208-6471c442

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。