スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラパ初優勝のキーマンを探せ! アペラニスの巻 

ハラパ初優勝のキーマンを探せ!やっとこさ後編。
このシーズン、もっとも活躍した外国人とも評価されているアドリアン・アペラニスの巻。


優勝に関して。

「このシーズンは思いがけずに良い結果を出すことができて、
 嬉しさで爆発しそうだよ。でもまだまだ上を目指さないとね。
 決勝では、優勝するためにエラク苦労したことだし。
 でも、いいプレーヤーと一緒にプレーできたのはラッキーだった。」


「決勝戦では最初の試合でゴールを決めることができて、
 最後にはそれが優勝を決めるのに役立ったしね。
 でもあのゴールは90%パスを出したフリアン・チャコンのお手柄だよ。」


監督について。

「フリオ・セサル(・ゴンサレス)は、求めるものが何かを理解している人だ。
 どの試合も同じ、ってわけじゃあないからね。
 チームをつくっていくやり方は気に入ったよ、攻撃するの好きだしね。
 でも、攻撃の時にも冷静になる、ってことが大切なんだよな」


得点王に関して。

「得点王を目標にしてたわけじゃなくって、良いプレーをすることを心がけた。
 成績には満足しているけれど、
 時にはもっとやれたんじゃないかと思うこともある。
 だけど、試合に出るようになったのが第4節目からだったし、
 レッドもらって出られなかった試合もあったからね。
 (*スチテペケス戦でレッドをもらい、2試合出場できなかった)
 加えて、ウチにはPKのうまい選手が他にもいるし。」


グアテマラのサッカーについて。

「グアテマラのサッカーのレベルはウルグアイと変わらないよ。
 だけど、ここじゃあ審判が
 あまりラフプレーを取らないのにはがっかりした」。


サッカー歴など。

「サッカーを始めたのは5歳の時。
 ウルグアイのエル・ボスケってチームだった。
 カテゴリーはベビー・フットボール。
 その頃からFWで、ゴールを決めたりしてたよ。
 トップ下も好きだよ、プレーをクリエイトすることができるからね。
 だけど、あまり評価されないポジションだったから続けなかったんだ。
 誰だって、得点してくれる選手が好きだろ。」


「自分は、チームメイトが自分のためにプレーしてくれるのを眺めながら、
 エリア内でボールを待っているタイプの選手だとは思わない。
 自分からボールを探しに行くし、エリア内に入り込もうとするタイプだよ。
 デデーやフリアン・チャコンとは息のあったプレーもできたしね。」


「16歳でペニャロールのエスペシアル・カテゴリーに入った。
 小さい頃からずっとペニャロールのインチャだったしね。
 21歳でトップチームにデビュー、
 ペニャロールからセントラル・エスパニョールにレンタルで6ヶ月プレーして、
 またペニャロールに戻って1年プレーした。」


「16歳の頃は大変だった。朝は薬局で仕事して、午後は練習、夜は学校さ。
 段々機嫌も悪くなってきたし、成績はサイテーだったしね。
 である日、父に仕事も勉強も辞める、って言ったんだ。
 幸い父は理解してくれて、サッカーに専念することができるようになった。」


「国内の別の小さなクラブでプレーするよりは、国外でプレーしたいと思ってた。
 それで、フリオ・ゴンサレス監督の招待を受けたんだよ。」


ハラパでは。
「ハラパで受けている待遇は最高だよ、文句はないね。
 サッカーも上手く行ってたし。
 ただ(リーグ最終節の)ムニシパル戦ではブーイングされたけれど・・・、
 ひょっとして、ファンを甘やかしてしまったのかもしれないな。
 4得点して勝て、っていうんだからさ。」
 

「オレもチームメイトも、自分にできることをやったけれど得点できなかったんだ、
 それなのにスタンドからは選手全員に罵声が飛んでいたしね。
 オレ達のこと、役立たずだって言ってたんだぜ。
 こんなの、オレの国じゃあ聞いたことがないよ。
 ウチは2位で終わったのに、まだブーイングするなんてさ。
 すごく悲しかったよ。」


「オレにとって一番辛いことは、批判だ。
 サッカー選手として、オレ達は常に批判にさらされているし、
 時にはひどいのもあるからね。
 『今日はペレだけど、翌日になったらサイテーだな』ってさ。」


来シーズンに向けて。

「ウチのチームは、あらゆる面で向上の余地があると思う。
 チームがより良くなるよう、
 全員が少しずつだけいいプレーができるといいんじゃないかな。」


好きなチーム&選手。

「好きなチームはレアル・マドリー。
 好きな選手は、ウルグアイ人としてワルテル ”エル・リフレ” パンディアーニ。
 それからロナウド。常識外れの選手だからね。
 真似てみたこともあるけれど、全然上手くいかなかった。
 簡単に真似られることもあるんだけれど、
 彼にだけしかできないこともあるんだよね。」


夢。

「そのうち、アルゼンチンでプレーしてみたいね。
 ボカのファンだけれど、プレーするならもっと小さいチームでいいよ、へへへ」。


好きな食べ物。

「好きな食べ物は焼肉。
 ウルグアイ焼肉が食べたいけれど、ハラパにはなくってね。
 グアテ(シティー)に行く機会があると、必ずウルグアイ料理のお店に行くよ。
 気に入っているのはラ・エスタンシア(という焼肉料理店)の焼肉。
 トレス・レーチェスのケーキも好物さ。」


ネタ元です Prensa Libre / Siglo XXI




一口プロフィール

名前:Adrián Apellaniz García
生年月日:1981年3月10日
出生地:ウルグアイ共和国ソリマール
ポジション:FW
身長:180cm
体重:80Kg

History

1997年 ペニャロールのエスペシァル・カテゴリーでプレー。
2002年 ペニャロールのトップチーム入り。
2003年 閉幕シーズン優勝(ペニャロール)
2004年 コパ・リベルタドーレス出場(1回戦でアメリカ(Mex)に敗戦)
2006年 セントラル・エスパニョールにレンタルで移籍、6ヶ月間プレー。
2007年 ハラパに移籍、14ゴールで開幕シーズンの得点王となる。
     なお、9月のムニシパル戦ではハットトリックを決めている。
     【追記】ハラパがペニャロールに支払った移籍金は80万ドル。


*タグ/アドリアン・アペラニス(選手) ハラパ(クラブ)

コメント

リップサービスなのでしょうか。ウルグアイとレベルが
変わらないというコメントは興味深いですね。
またラフプレーや批判に関して、ウルグアイ人なんかは
慣れっこのはずですが(特にペニャロールですし)、
ストライカーにしては意外にも神経質な性格を伺わせますね。

>SHEさん

アペラニス、プレーではともかく、それ以外では案外繊細な感じがします。
テレビでインタビューに答えること、まずない選手ですしね。
どちらかと言えば、内気っぽい雰囲気が漂っていますね。

ウルグアイとレベルが変わらないというのは・・・・・・v-13
まあ、そういうことにしておきましょう、ということでv-16

・段々機嫌が悪くなってきた
・真似したけど全然上手くいかなかった
・プレーするなら小さいチームでいい

この辺りにも気持ちの繊細さが如実に表れててちょっと
可笑しいですね。

ちなみで日本ではあと5分足らずで年越しですが、グアテマラは
もう半日あるでしょうから良いお年をお過ごしください。

>SHEさん

大体海外に出ると、女性の方が男性より適応力もありますし、
食べ物についてもこだわらない傾向があるなぁ~と思います。

男性は基本的にデリケートにできてるのかなぁと。
そういう、普通の男性のデリケートさを備えた感じがしますねぇ、アペラニス。


グアテマラも年を越してしまいました。
SHEさんにも良い年でありますように。

ありがとうございます。

一般的に男性より女性のほうが度胸があるというのは
あらゆる国の歴史が証明していますよね。女性が物事を感覚的に
捉えるのに対して男性はまず頭で考えてしまう傾向が強いので
融通が利かないことも多いのでしょう。

それでもアペラニスはすんなりフィットしたようですけども。

度胸があるというよりも

>SHEさん

後先考えないだけかも。
自分のことを振り返ってもそんな気がv-16

そうですね、アペラニスはすんなりフィットした、
どころかすっごくフィットしましたもんね。
スカウトしたゴンサレス監督の見る目が確かだった上に
監督とシューミット、ウルグアイ人が2人もいたことも大きかったみたいです。
(この前、家の近くでシューミットを見かけましたよ、そう言えば)

加えて、ハラパじゃあ、サッカーする以外にすることないかもな、て気も・・・。

特に日本だと男性のほうが例えば家系とか家庭を守る立場に
置かれていますから後先を考えがちですね。

シュミット、移籍したんですよね?大丈夫かな、ハラパとアペラニス。

しかしちょくちょくサッカー選手と遭遇されますね。

>SHEさん

アペラニス、もう半年経ってるから、大丈夫でしょう・・・と願うしかないか(笑

シューミット、ペタパが移籍先ですが、
私の家って、グアテマラシティーからペタパに向う方角にあるのですよ。
それじゃなくても危ないグアテマラ、
子供連れで外に出られるところって少ないんですよね。
奥さん同伴でベビーカーを押してましたけれど、いい感じでしたねぇ~。

そんなわけで、グアテマラは狭いです。

世間は案外狭い、というか地理的な問題なのかな。

今週末に再開のリーグ戦、どこのリーグも中断期間中の為か、
GolTVでクレマvsサカパ、ペタパvsロホスの2試合を放送するとのことで
シューミットも見られるでしょうか。

2試合も

>SHEさん

GolTVでやってくれるんですか?
それもクレマとロホスの試合!?わお。

ちょっと早いよ、と言われながらも
今週開幕した甲斐がありましたね!?

ペタパは引退したフリオ・ヒロンの代わりとして
シューミットを取ったと思いますので、
多分出るんじゃないですかねぇ。

頑張らないと降格しちゃうかもしれないペタパ、
いきなりのロホス戦ですが、
どんな試合を見せてくれるのか、ちょっと楽しみ。

ロホスの試合ぶりも含めて、ですけれど。

ああ無情

GolTVで放送予定だった2試合が直前でリーガ・エスパニョーラに
差し替わってしまいました。残念です。

録画放送がある?ない??

>SHEさん

GolTVって、結構プログラム変更しますよね。
まあでもグアテマラよりリーガ・エスパニョーラ見たいでしょ、
って言われたら、私だって「もちろん!」と言います。

・・・ま、そりゃ、やってくれれば嬉しいですけれどもね。

で、今朝プログラムを見ていたら、
グアテマラの2試合、深夜に放送してくれる予定になってましたが、
今見たら消えてますね・・・・・・。
でも2時間くらい、深夜にブランクがあるみたいなので、まあちょっと粘ってみようかと。

んなことするくらいだったら、ローカルでやってるの録画しておけば良かった・・・(後の祭りe-465

再放送枠もリーガ・エスパニョーラに差し替わっていました。

まぁ仕方ないですね。エル・サルバドルのリーグの放送が
終わってしまったことに比べればマシです。

>SHEさん

結局流れてしまいましたね・・・。
加えて今週はスペインやらイタリアやらのカップ戦も多いですし、放送なさそうですね。

次の頼みはFox Golだ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/207-c3ddfdfa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。