スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-23代表、親善試合の招集メンバー発表 

今週土曜日にマイアミで行われるU-23のハイチとの親善試合を前に、
招集メンバーが発表になりました。
アタリマエと言えばアタリマエですが、スチテペケスとハラパの両チームからは招集なし。
ラリンちゃんやジャン君と言ったスタメン選手が欠けることになりますが、
さて、どんな試合になるでしょう。
楽しみだけれど、見られないだろうなぁ~、試合。


Rafael Morales Antigua
Carlos Reyes Antigua
Julio Vanegas Barahona Cobán
MF Jairo Arreola Silva Crema
MF Marco Tulio Ciani Crema
MF José Manuel Contreras Crema
GK Ricardo Jerez Figueroa Crema
Erwin Morales Crema
FW Abner Trigueros Crema
FW Jonny Brown Heredia
Manuel Soto Archila Heredia
MF Manuel León Rojos
DF Cristian Noriega Rojos
MF Marco Pappa Rojos
DF Jaime Vides Rojos
Carlos Villa Rojos
Kristian Guzmán Xelajú
FW Minor López Campollo Xelajú
DF Carlos Granados Cruz Zacapa
Jonathan Winibacker Malacateco


*タグ/U-23グアテマラ代表

コメント

ユースでプレーしているのかと思いますが、
ロホスのカルロス・ビジャは初めて聞く名前ですね。

>SHEさん

U-20の選手らしい、です。
ロホスの会長のヘラルド・ビジャの息子かも・・・ですが。

ロホス、他にもオスカル・アロヨって若手選手がいるらしく、
これはもちろんFedfutのオスカル・アロヨじゃなくて、
そのJr.なんだろうな。と想像しております、はい。

ロホスにはサッカー関係者のご子息が多いという話がありましたね。

ビジャ、初めて聞く名前と申しましたが、以前は
「U. Los Coyotes de San Jacinto, USA」所属として
U-23代表に選ばれていた選手と同一人物なのかな。

カルロス・ビジャ

>SHEさん

多分、同一人物だと思うんですが、
ビジャのことあまり知らないので何ともいいきれないです。

2005~06年頃はロホスのトップチームでプレーしていたこともあるんですが、
その後音沙汰がありませんから、留学したのかな?という気はします。

大学のサイトによると、背番号8みたいですね。
グアテマラ代表のユニを彷彿とさせるユニですな、この大学・・・。
http://www.sjcd.edu/athletics/soccer_men/recruiting.shtml


2006年にU-21代表に選ばれたこともあり。
ポジションはFW。
見てみたいですねぇ、どんな選手なのか。

おお、ありがとうございます。

ビジャ以外にも二人グアテマラ出身者の名前がありますが、
他にもラテン系の人が多い大学のようですね。

サン・ハシント大学

>SHEさん

San Jacintoって、スペイン語読みのままでいいならサン・ハシントですけれど、
英語読みって何かあるんでしょうかね?

そうそう、他にもグアテマラから2人、
ジャマイカから3人、イギリスから1人、
スポーツ留学を受けているのかな?という感じです。

グアテマラからの他の2人はアメリカン・スクール出身、っぽいですが、
だとすると良家のご子息なのかな・・・・・・。

おそらくスペイン語の言葉なので読みはサン・ハシントの
ままでいいんじゃないですかね。

良家の条件の一つがアメリカン・スクールに通うことだとすると、
ビジャがロホスの会長の息子、かどうかは分かりませんが、
それなりに裕福な家庭で育った可能性はありますね。

ヘラルド・ビジャ

>SHEさん

先日、ロホス会長のヘラルド・ビジャの記事があったのを読んだのですが、
キューバからの移民なんだそうです。
ヘラルド・ビジャのお父さんが事業を始め、
ビジャ一族は国内のレストラン・チェーンを経営したりしていまして、
お父さんもロホスの会長してたんだとか。

その中で息子さんについても触れた部分があったのですが、
子どもは3人で一番下の子は現在23歳、ロホスのエスペシアルカテでプレーしていたけれど
アメリカに留学したので続けられなかった、
とのことですから、とってもとっても、このカルロス君が臭いよなぁ~。
と思うわけではあります。

もしかしたら特権階級のビジャ一族はキューバ革命の際に
国を追われたのかもしれませんねえ。

ほんと、どんな選手なのでしょうか。

>SHEさん

やっぱり、サン・ハシントのビジャとロホスのビジャ、同一人物でした。

大学が休みなので今帰国してる、んだそうで、
今後もU-23に招集されるようならグアテマラに残って、
大学はインターネットで受講しようか・・・と考えているところだそうです。
ま、とりあえずは一旦ヒューストンに戻るみたいですけれどもね。

ビジャさんたちは、キューバ革命頃に最初コロンビアに亡命した、
という話ではなかったかと思います。
流れ流れてグアテマラにやって来て、
グアテマラのクラブ会長になり、
孫の代でグアテマラ代表になる、
んーー、なんだかすごい話ですよねぇ。

U-23、日本のA代表と親善試合!?という
ウソかホントかわからないような噂があるので、
ひょっとしてひょっとしたら、
日本のテレビでもお目にかかれるかも、ですヨ。

ほぉ、スペイン語圏のラテン・アメリカらしい壮大な物語ですね。

以前、ボリーヨがエクアドル代表監督だったときに大統領の息子
だったかをメンバーから外して銃撃されたことがありましたが、
ビジャが親の権力に関係なく、実力のある選手ならいいですね。

親善試合?そんな噂があるんですか。しかもA代表と。
南米はまだしも、中米の代表を日本で見る機会は少ないですから
それは是非とも実現してほしいですね。2005年にホンジュラスが
来日して以来かな?

U-23の親善試合

>SHEさん

まだ確定してはいないようですが、
ヨーロッパ(多分スペイン)へ行って合宿と親善試合、
アメリカへ行って日本(または韓国)との親善試合、
という噂を聞いています。

どちらにしても2月、ということのようですから、
そろそろ決定するとは思いますけれどもね。

まあ日本のオリンピック代表は今更親善でもないでしょうから
A代表相手なんですかねぇ?
いやあ、それじゃあこっちの方が全然歯が立たなくて
練習試合にも何にもならないと思いますけれど。
強い相手とガツンとやっておこう、てことなんでしょうか。

それにしても、なぜに日本(または韓国)なの?
ての、実は疑問なんですが・・・・・・。
親善に浮かれて、本選がおろそかにならないといいですけれどもね。

日本代表は1月26日にチリ、30日にボスニアとの親善試合、
2月6日にタイとのアジア三次予選の初戦が控えていまして、
中旬には東アジア選手権を3試合戦うので、実現するならば
五輪代表との強化試合ではないですかねえ。

メキシコは別にして特にカナダ、ハイチとタイプが大きく異なる
東アジア勢との対戦の意図はよく分かりませんが、ただ単純に
来てくれれば嬉しいですね。

そうですよねぇ~

>SHEさん

やっぱり対戦するなら五輪代表ですよね。


日本のA代表はいろいろと忙しいようですが、
こちらのA代表の方は、とんと音沙汰を聞きません。
来週ボリーヨが戻ってくるみたいなので、
それから、ってことなんでしょうかねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/184-e06f930f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。