スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LNF準決勝1st.レグ コムニカシオーネス - ハラパ 

コムニカシオーネス 1 - 0 ハラパ
12月6日20:00 国立マテオ・フローレス競技場
主審:オスカル・レイナ


なぜか準決勝のファーストレグ、2試合同時刻開催で、
生で見たのがスチとロホスの試合、この試合は録画したものの、まだ見られてません。
でも、あと数時間でセカンドレグが始まるので、取り急ぎ結果だけでも。


ハラパ、敵地でらしからぬディフェンシブな試合運びだったようです。
一方、ボールを支配したクレマの方は、中盤でボールを失うことも多く、
前半はかなりしょぼい内容だったという話。


後半に入って間もなくの53分、カルロス・ガヤルドのクリアーミスが
トランシト・モンテペケのところに行ってしまったらしい。
このボールを低く決めたのが、この試合唯一の得点。
ただしモンテペケは肩を傷めたらしく、66分に交代しています。


その後もクレマが攻撃に攻撃を重ねるんだけれど、追加点ならず。
シュート数はクレマが12にハラパが3なんですけれど、
枠に飛んだのがクレマ3、ハラパ1。いやいや・・・・・・。


クレマ
David Guerra, Luis Rodriguez, Gustavo Cabrera, Iverton Paes, Erwin Morales (36' Fabian Munoz), Rigoberto Gomez, Edgar Cotto, Marco Tulio Ciani (77' Jairo Arreola), Jose Contreras, Dwight Pezzarossi, Transito Montepeque (66' Edgar Chinchilla)
DT: Ivan Leon

ハラパ
Luis Pedro Molina, Marvin De Paz, Eddy Cabrera, Carlos Gallardo, Carlos Castrillo, Jean Marquez (87' Wilber Caal), Jimmy Ozaeta (70' Julio Enriquez Mejicanos), Jairo Cardona, Julian Chacon (65' J. Linares), Jorge Dos Santos, Adrian Apellaniz
DT: Julio Gonzalez


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ハラパ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/179-487ea436

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。