FC2ブログ

ボリーヨ親分の進退伺い 

カナダ戦の無様な敗戦の後、びみょ~に取りざたされていたボリーヨ親分の進退。


「グアテマラ代表なんか、誰が監督になっても一緒!
 ボリーヨも、立派な経歴に傷がつかないうちに、早く辞めた方がいいよ!」
なんていう親切な?意見まであったり。


親分~、行っちゃいや


と思っていた私には朗報が。
今日帰国した代表一行、親分は早速Fedefutのオスカル・アロヨ大親分のところに挨拶に行って
「ワシが一旦引き受けるちゅーたら、最後まで面倒見るっつー意味ですねん。
 もちろん、大親分に異存さえなきゃ、ですけどな」
とタンカ切ったとか切らなかったとか(切ってないです、多分)。


もう~、ボリーヨ親分ったら。アロヨ大親分に異存などあるわけありませんがな。


というわけで、ボリーヨ一家、とりあえずは安泰。めでたし、めでたし、となりました


折角ですので、ここでボリーヨ親分の過去に触れておこうかと。
と言ってもリンク貼り付けだけなんですが・・・・・・。

  • Wikipedia(スペイン語。英語があるのはわかるんですが、何故にポーランド語?)


  • Wikiより全然わかりやすいのが、在日エクアドル大使館のサイト
    エクアドル代表監督時代について触れています。
    親分の若かりし頃?の写真も。
    代表監督ってゆーよりも、カルテル・デ・カリの親分みたいだけれど・・・(もちろん日本語)


  • グアテマラ代表監督就任記者会見時の新聞記事
    親分が着ているユニ、前回のW杯予選で使ったものです。(スペイン語)


*タグ/ボリーヨ親分 グアテマラ代表

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/17-37957ef4