スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終節 その他の試合 

最終節。
ムニシパル、ハラパ、シェラフの3チームは決勝トーナメント進出が決定していますが、
後は何やらごちゃごちゃごちゃ。
この日は5試合とも日曜日の11時という何だかビミョーな時間に開始になりまして、
それなりに盛り上がったようですが。


エレディア 0 – 0 シェラフ
11月25日11:00、デル・モンテ競技場(モラレス) 
主審:フアン・カルロス・ゲーラ


先制はシェラフ。35分、プルデンシオ・アルバレス。
だけど3分後にはディエゴ・ビエラが同点ゴール。アウェーで勝てないシェラフ、健在。
後半は62分にフアン・デ・レオンが、91分にジョニー・ブラウンが決めておしまい。

追記:シェラフのプルデンシオ・アルバレス君、55分に2枚目イエローで退場しております。


エレディア
Hilton Moreira, Marlon Aguirre, Luis René Vargas, Jonathan Sandoval, James McCarthy, (M. Flores, min 88), Luis Bonilla, Patrick Howell, (M. Soto, min 60), Máximo Díaz, Jonny Brown, Juan De León, Sebastián Viera, (K. León, min 73).
DT: Rodolfo Castillo.

シェラフ
Marvin Barrios, Jhonny Girón, Adulfo Contreras, Luis Reyes, Julio Estacuy, Luis Swisher, José Zacarías, (O. Piñeiro min 83), Cristian Guzmán, Israel Silva, (Alvarado, min 60), Prudencio Álvarez, Edson Herrera, (S. Jucup, min 56).
DT: Carlos Jurado.




コムニカシオーネス 3 – 1 マラカテコ
11月25日11:00、国立マテオ・フローレス競技場(グアテマラシティー) 
主審:カルロス・バトレス


この試合、勝った方がホスエ・ダニィ・オルティス賞、
すなわち最優勝GK賞を獲得する予定、でした。


というわけで、クレマのガトちゃんことダビッド・ゲーラが勝利。
賞を獲得したついでに、今日は得点までしております。


最初の得点は6分、コントレラスが左サイドからクロスを上げたのに、
タボ・カブレラが飛び込んで頭にあててゴール!
右から飛び込んで来たタボ、右側頭部にボールが当たるんだけれど、
そのボール、右後ろへ飛んで行ってゴール。なんつーゴールだ、これ。


55分にはクレマがPKゲット。ガトちゃん、落ち着いて決めて2点目。
これで気分は最高なはずのガトちゃん、77分には調子に乗って飛び出してしまい、
ワルテル・エストラダにゴールを決められてしまう。
ま、でもきっちり勝ってますからね。クレマもおめでとさん。


クレマ
David Guerra, Gustavo Cabrera, Erwin Morales, Iverton Paes, Élmer Ponciano, Rigoberto Gómez, Édgar Cotto, Saúl De Matta, José Contreras, (M. Ciani, min 87), Hernán Sandoval, (D. Pezzarossi, min 58), Jairo Arreola, (T. Montepeque, min 62).
DT: Iván León.

マラカテコ
Julio Hernández, Edwin González, Elacio Gotay, Marlon Aceituno, Herbert Grajeda, Juan Castellanos, (G. Barrios, min 46), Gustavo Betancur, (E. Castañeda, min 34), Wálter González, (R. Porras, min 65), Jonathan López, Wálter Estrada, Joao Pereira.
DT: Paulo Barros.




マルケンセ 1 – 0 サカパ
11月25日11:00、マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダ競技場(サン・マルコス) 
主審:エドガル・シフエンテス


結構激烈だった6位争い。マルケンセは試合に勝ったものの、7位となって決勝進出ならず。
前節のカチョリートスたちのボロ負けがここで響いた結果となってしまいました。


そろそろ試合も終わりかな、という79分、ルーカス・メオニョが決めております。
ちなみに、マルケンセのミゲル・アンヘル・クレー、
16試合プレーして1度もカードをもらったことがないんだとか。
なわけで、フェアプレー賞受賞です。


マルケンセ
Miguel Klee, Néstor Martínez, Israel Donis, Yoni Flores, Robin Miranda, Néstor Soria, Ricardo Gutiérrez, (L. Meoño, min 54), Léster Ruiz, (H. Fuentes, min 60), Yves Quintana, Érick Priego, Jorge Estrada.
DT: Francisco Melgar.

サカパ
Óscar Martínez, Carlos Granados, Víctor Hernández, Élmer Padilla, Javier Melgar, Edwin Enríquez, Eddy Ortiz, José Herrera, (E. Villatoro, min. 82), Luis Méndez, (K. Fuentes, min. 73), Joao Silveira, (E. García, min. 61), Selvin Motta.
DT: Luiz Da Costa.




スチテペケス 2 – 0 ペタパ
11月25日11:00、カルロス・サラサール・イホ競技場(マサテナンゴ) 
主審:オットー・メヒア


サンドロ・サンボーニが48分に、エドウィン・ビヤトロが88分に決めて、
スチ、これでサカパと入れ替わり5位。
ペタパは最下位です。


スチテペケス
Cristian García, Anderson Batista, Edín López, Julio Monterroso, Omar Villagrán, Wílber Velásquez, Carlos Castillo, (Fabricio Benítez, min 80), Sergio Morales, Milton Cabrera, (Miguel Fernández min 80), Sandro Zamboni, (Harold Miranda, min 83), Edwin Villatoro.
DT: Gabino Román.

ペタパ
Édgar Estrada, Jorge López, William Castillo, Jayro Pérez, Denis Chen, Raúl González, (Marcelo González min 56), Milton Leal, (Estuardo Rivas min 56), Julio Girón, Claudio Rojas, (Édgar Meda min 65), Engelbert Herrera, Vicente Rocella.
DT: Alberto Salguero.




開幕シーズンの最終成績はまた後日。
順位だけ書きますと、
  1. ロホス
  2. ハラパ
  3. クレマ
  4. シェラフ
  5. スチテペケス
  6. サカパ
  7. マルケンセ
  8. マラカテコ
  9. エレディア
  10. ペタパ

となりました。


*タグ/エレディア(クラブ) シェラフ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) マラカテコ(クラブ) マルケンセ(クラブ) サカパ(クラブ) スチテペケス(クラブ) ペタパ(クラブ)

コメント

なるほど。

クレマのGKがPK蹴っていたのはただの流行りでなく、賞がかかっていたからなのですね。凄い喜びようだったので。

確かに失点は調子乗って飛び出たって感じでしたね(笑)

>アッキーさん

そうですよねぇ、ガトがPK蹴ったのって、ちょっと覚えてないです。
ペッサロッシ、ムニョス、サンドバルその他、蹴るタレントは揃ってるし。

自分で蹴って自分で決める、なかなか心憎いチームメイトの演出というか、
マラカテコ、だめじゃん、と言うべきか・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/168-2c632dab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。