スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17節 その他の試合 

マラカテコ 1 – 0 エレディア
11月11日12:00、サンタ・ルシア競技場(マラカタン) 
主審:ダビッド・エスパーニャ


ん?あまり見覚えのない主審だけれど・・・。若手なのかな?ま、いいや。
最下位争いを繰り広げる両チーム。
やっぱりホームのマラカテコが終始試合をコントロールするような展開だったそうです。
エレディアのエルビン・アルバラド、なんと18分で2枚目イエロー。
前半の前半で10人になってしまいました。


マラカテコ、75分にPKをゲットして、これで今日は勝ち!
と思ったらなんとジョアオ・フェレイラがはずして失敗。
エレディア、これで今日は勝ち点1をゲット(でもまだ最下位~)!と思った87分。
エラシオ・ゴタイのシュートをフローレスが触ってコースを変えてしまいゴール。
オウンゴールじゃないの?ですがエスパーニャ主審、ゴタイの得点を記録。


マラカテコ、初の2連勝かな?
ついこの前まで最下位だったのに、なんと、決勝Tに入る可能性さえあったりします。
もっとも最終節はアウェーのクレマですが・・・・・・。


エレディアは、最終節ホームにシェラフを迎えます。
なんとか立て直して、次のシーズンに繋げてほしいものですが。


マラカテコ
Julio Hernández, Elacio Gotay, Rolando López, Herberth Grajeda, Juan Castellanos, Marlon Aceituno, (R. Porras, min 46), Pedro Samayoa, (O. Morales, min 56), Jonatan López, Marvin Ramírez, (F. Martínez, min 69), Wálter Estrada, Joao Ferreira

フアン・ブランコ、エドソン・カスタニェダ、オラシオ・ゴンサレスが累積、
ジミー・グラヘダとグスタボ・ベタンクールがケガで出場しておりません。

エレディア
Hilton Moreira, Marlon Aguirre, Ervin Alvarado, James McCarthy, (R. Rodríguez, min 90), Jonatan Sandoval, Jean Patrick Howell, (M. Díaz, min 60), Uwaldo Pérez, Sebastián Viera, Juan De León, Luis Bonilla, Kenny León, (M. Flores, min 19)

マルセロ・セガレスがケガ。
GKのパピン・エストラダ、ケガは良くなったと聞いてましたがプレーしなかったのね。
U-23組はジョニー・ブラウンとマヌエル・アルチラ。


シェラフ 0 – 0 スチテペケス
11月11日12:00、マリオ・カンポセコ競技場(ケツァルテナンゴ) 
主審:ルベン・カステヤーノス


順位戦で2位までに入れば決勝Tはダイレクトで準決勝から入れますから、
シェラフ的には勝ちたかったでしょうし、
決勝Tに残りたいスチテペケスだって勝たないと危ない。て試合だったんですが。


序盤はお互いにゆったりとした立ち上がり。
30分、フレディ・サンティアゴ・テイラーがもつれて倒れ込んだ時に
ホセ・サカリアス・アントニオの顔を蹴っ飛ばしてしまい、レッド。
でもあまりシェラフも攻め込めないまま前半終了。


後半は一転してシェラフが攻め込み、攻め込み、攻めまくる試合展開だったんですが、
スチのGKクリスティアン・ガルシアが凌ぎまくって零封。
おまけにイスラエル・シルバはガルシアと接触して腰を痛めた模様。
大したことないといいですけれどもね。


シェラフ
Marvin Barrios, Adulfo Contreras, Javier Sinay, Luis Swisher, Julio Estacuy, José López, Carlos Quiñónez, Mario Piñeyro, (K. Guzmán, min 85), José Zacarías Antonio, (Angel Sanabria, min 75), Jhonny Cubero, Israel Silva, (Prudencio Álvarez, min 53)

ゴールマウスにはマルビン・バリオスが復帰。
前節は累積で出られなかったのを思い出しました・・・。
今節はエドガル・エレーラとジョニー・ヒロンが累積で出場できず。
U-23組はマイノル・ロペス・カンポーヨ君。

スチテペケス
Cristian García, Anderson Pasos, Fredy Santiago Taylor, Omar Villagrán, Edín López, Julio Monterroso, Fabricio Benítez, (Milton Cabrera, min 76), Sergio Morales, Andrés Rivera, Sandro Zamboni, (H. Miranda, min 84), Edwin Villatoro, (M. Fernández, min 33)

カルロス・カスティーヨが累積で出場できず。 U-23組はウィルソン・ラリンとウィルフレッド・ベラスケス君。



サカパ 1 – 1 コムニカシオーネス
11月11日12:00、ダビッド・オルドーニェス・バルダレス競技場(サカパ) 
主審:フアン・マヌエル・パルマ


勝ち点23点同士の対決は同点に終わり、それぞれ勝ち点24で順位変わらず。
試合そのものは、サカパが支配していたんだけれど、
いつものごとく、ガトちゃんが大活躍した試合だったようです。


サカパの得点は3分、ハビエル・エスパーニャのクロスを
セルビン・モッタが決めて先制。モッタ、お久しぶり~かな?
クレマはモッタ、エスパーニャ、モウレイラのスピードに苦労したようですが、
ガトちゃんとにかく頑張った。
てか、最近のクレマって、守備は皆ガトにお任せ。みたいな気がします。


クレマは42分、ペッサロッシのゴールで同点。
ペッサロッシ、前の試合に続いて、いいところで得点してますよね。
調子が上がってきたのかな???


サカパ
Óscar Martínez, Javier Melgar (73’ Gaston Linares), Víctor Hernández, Rolman Sandoval, Erick García (57’ Wálter Alegría), Erick Villatoro, Danilo España, Eddy Ortiz, Alejandro Maureira, Selvin motta, Luis Ibarra (45’ Allan Arana)


コムニカシオーネス
David Guerra, Gustavo Cabrera, Jorge Melgarejo, Luis Rodríguez, Saúl De Mata, Rigoberto Gómez, Iverton Paes, Édgar Cotto (78’ Transito Montepeque), Fabián Muñoz (63’ Elmer Ponciano), Dwight Pezzarossi, Hernán Sandoval



ペタパ 0 – 0 ハラパ
11月11日15:00、フリオ・アルマンド・コバル競技場(サン・ミゲル・ペタパ)
主審:カルロス・バトレス


お。バトレスがリーガの笛吹くの、久しぶりなような気が・・・。
8位のペタパにとっては負けられない試合だったんですけれどもね。
フリオ・エンリケス・メヒカーノスが累積、
おまけにU-23の選手も奪われてしまったハラパ、
加えてなかなか勝つのが難しいペタパのホームなもんで、
「引いて守ってカウンター、あとは頼むよアペラニス」作戦だったようです。


残念ながら今日は久しぶりに登場の
ペタパのガトちゃんエドガル・エストラダも大活躍でアペラニス得点ならず。


でもペタパ、これで9位に転落ですよ?いいんか・・・・・・。
にしても2位から6位のチームが軒並み引き分けに終わったって、
良く言えば競り合いの、悪く言えばどのチームも全然強くない、
あいかわらずふにゃふにゃのシーズンてことですかねぇ?


ペタパ
Édgar Estrada, Milton Leal, Marcelo González (80’ J. López), Jayro Pérez, Denis Chen, Julio Girón, Mynor Morales (46’ E Riva), Raúl González, Eduarudo Barros, Édgar Meda (60’ M Gordon), Vicente Rocella

エンヘルベルト・エレーラがいないのは、多分ケガのせいなんでしょう・・・。
プレーできるかどうか、微妙なところだったようです。それ以外は皆出席。

ハラパ
Luis Pedro Molina, Richard Schmidt, Marvin De Paz, Carlos Gallardo, Edy Cabrera, Jimmy Ozaeta, Jairo Cardona, Juan Orellana, Julian Chacón, Jorge Dos Santos (85’ José Castillo), Adrián Apellaniz

ん?フリアン・チャコン、ネンザしたって聞いてたんですけれどもね。
U-23は、ジャン・マルケス、カルロス・カストリーヨ、パブロ・ソロルサノの3人組。


残り1節。第17節までの順位表です。
勝ち点 得点 失点
1 ロホス 30 8 6 3 31 18 13
2 ハラパ 27 7 6 4 32 26 6
3 シェラフ 25 7 4 6 13 19 -6
4 クレマ 24 6 6 5 25 17 8
5 サカパ 24 6 6 5 31 30 1
6 スチテペケス 21 5 6 6 30 27 3
7 マルケンセ 17 5 6 6 20 27 -7
8 マラカテコ 20 6 2 9 15 20 -5
9 ペタパ 19 3 10 4 20 27 -7
10 エレディア 16 4 4 9 19 25 -6
久しぶりにほとんど入れ替わりのない順位表。
唯一、8位と9位のマラカテコとペタパが地味~に入れ替わっております。



得点王ランキング。
チーム 得点 ホーム アウェー PK
1 アドリアン・アペラニス ハラパ 14 5 9 1
2 セルビン・モッタ サカパ 12 8 4 2
3 ホルヘ・ドス・サントス ハラパ 10 7 3 3
4 トランシト・モンテペケ クレマ 8 8 0 0
5 ギジェルモ・ラミレス ロホス 7 5 2 0
マリオ・ロドリゲス ロホス 7 6 1 0
6 ホルヘ・エストラダ マルケンセ 6 4 2 0


守護神ランキング。
チーム 試合数 失点
1 フリオ・エルナンデス マラカテコ 14.00 14 1.00
2 ダビッド・ゲーラ クレマ 15.40 16 1.04
3 ミゲル・アンヘル・クレー マルケンセ 14.00 19 1.36
4 クリスティアン・ガルシア スチテペケス 14.62 21 1.43
ガトちゃんゲーラ、エルナンデスに抜かれてしまいましたかぁ~。
マラカテコ、意外と守備はいいんですよね。問題は得点力だったんで・・・。
最終節はマラカテコとクレマの対決でしたね。勝った方が勝つのかな、この勝負。


*タグ/マラカテコ(クラブ) エレディア(クラブ) シェラフ(クラブ) スチテペケス(クラブ) サカパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) ペタパ(クラブ) ハラパ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/155-8ffc6cb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。