スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16節 その他の試合 

モタモタしている間にもう第17節が始まりそうなので、
大急ぎで第16節の残り試合の結果です。


スチテペケス 1 - 2 マラカテコ
11月7日20:00、カルロス・サラサール・イホ競技場(マサテナンゴ)
主審:フアン・カルロス・ゲーラ


第16節は久々のビックリがありました。
誰がどう見ても、スチ楽勝でしょ?な試合だったんですが、
フタを開けてみたらマラカテコが勝っちゃいました~。


出だしからマラカテコの大攻勢。
ま、ここまで来たら、負けてもいいから思いっきり攻めていくしかないですよね。
てのが実ったのか?8分にロランド・ロペスが、
34分にはワルテル・エストラダが決めて早くも2-0。


74分にはスチテペケスのカルロス・カスティーヨが2枚目レッドで退場、
マラカテコ、もう楽勝よね?な雰囲気になってきた88分、
スチテペケスがCKから1点を返します。


得点したのはなんと、なんと、クリスティアン・ガルシア。スチのGKです。
今期初ゴールでしょうね、多分。


スチテペケス
Cristian García, Anderson Pasos, Edin López, Fredy Taylor, Julio Monterroso, Carlos Castillo, Sergio Morales, Milton Cabrera, Andrés Rivera (70’ Miguel Fernández), Edwin Villatoro, Sandro Zamboni

マラカテコ
Julio Hernández, Rolando López, Herbert Grajeda, Elacio Gotay, Juan Blanco, Wálter González, Edson Castañeda, Pedro Samayoa (57’ R Porras), Juan Castellanos, Marvin Ramírez, Wálter Estrada




マルケンセ 2 - 1 ペタパ
11月7日20:00、マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダ競技場(サン・マルコス)
主審:フレディ・カンポス


最初の得点はマルケンセで40分、ホルヘ・エストラダ。


ところがところが88分、DFのミスからペタパが同点に追いつきます。
得点はビセンテ・ロセラ。


ところがところがところがの89分、またしてもチノ・エストラダが得点。
これが決勝ゴールになってマルケンセの粘り勝ち~。


最後の2分だけ見ればいい試合だったんでしょうかね、これ?


マルケンセ
Miguel Angel Klee, Néstor Martínez, Yony Flores, Israel Donis, Wilmer García, Néstor Soria, Leonel Noriega, Léster Ruiz (46’ Elder Fuentes) (67’ Ives Quintana), Derick Hulse, Óscar Isaula (70’ Erick Priego), Jorge Estrada

ペタパ
Carlos Cano, Jayro Pérez, William Castillo (71’ Mario Navas), Denis Chen, Milton Leal, Marcelo González, Julio Girón, Raúl González, Engelbert Herrera (53’ Jorge López), Vicente Rocella, Estuardo Rivas (65’ Mynor Morales)




コムニカシオーネス 3 - 2 エレディア
11月7日20:00、国立マテオ・フローレス競技場(グアテマラシティー)
主審:ルベン・カステヤーノス


エレディアはこの試合からエドゥアルド・サンタナ監督が指揮をとっています。
その甲斐あって?クレマ、かなり苦戦した模様。


最初の得点は9分、クレマのファビアン・ムニョス。PKです。
クレマとエレディアならこれで勝負あった?みたいな感じですが、
今日のエレディアは一味違う。
25分、マヌエル・フローレスのゴールで同点。1-1。


79分、クレマGKのガトちゃんゲーラが、
フアン・デ・レオンを倒してしまってイエロー。エレディア、PKゲットです。
これをセルビン・グディエルが決めて1-2、エレディアがリード~!


ここで負けられないクレマ、82分にエルナン・サンドバルが決めて2-2、同点。
ついで91分、ペッサロッシが最後の最後にヘッドで決めて逆転。


コムニカシオーネス
David Guerra, Jorge Melgarejo, Luis Rodríguez, Gustavo Cabrera (73’ E Chinchilla), Iverton Paes, Élmer Ponciano, Luis Bradley, Fabián Muñoz, Dwight Pezzarossi, Hernán Sandoval, Tránsito Montepeque

エレディア
Jorge Estrada, James McCarthy, Erick Alvarado, Manuel Flores, Marlon Aguirre, Juan De León, Uwaldo Pérez, Máximo Díaz, Diego Viera (70’ Selvyn Gudiel), Patrick Howell (89’ Jonathan Sandoval), Luis Bonilla




第16節終了時点での順位です。
  1. ロホス 27(8)
  2. ハラパ 26(6)
  3. シェラフ 24(-6)
  4. クレマ 23(8)
  5. サカパ 23(1)
  6. マルケンセ 21(-2)
  7. スチテペケス 20(3)
  8. ペタパ 18(-7)
  9. マラカテコ 17(-6)
  10. エレディア 16(-5)


え~っと・・・、ロホス首位キープ。2位は入れ替わってハラパです。
マラカテコは最下位脱出。




得点王ランキングは変化なし。
アペラニスが初のPK決めて1点追加しておりますが、それ以外は変化なしかな。
  1. アドリアン・アペラニス(ハラパ) 14 (ホーム5, アウェー9, PK1)
  2. セルビン・モッタ(サカパ) 11 (7, 4, 2)
  3. ホルヘ・ドス・サントス(ハラパ) 10 (7, 3, 3)
  4. トランシト・モンテペケ(クレマ) 8 (8, 0, 0)
  5. ホルヘ・エストラダ(マルケンセ) 6 (4, 2, 0)

5得点はワルテル・エストラダ(マラカテコ)、セサル・アレグリア(マルケンセ)、ジョニー・クベロ(シェラフ)、パンド・ラミレス(ロホス)、ジョニー・ブラウン(エレディア)、ロコ・ロドリゲス(ロホス)、セルヒオ・モラレス(スチ)、エドウィン・ビヤトロ(スチ)の8人。


ちなみにアシスト王は
  1. セルヒオ・モラレス(スチ) 7
  2. ハビエル・エスパーニャ(サカパ) 6
  3. ファビアン・ムニョス(クレマ) 5
  4. アドリアン・アペラニス(ハラパ) 4
    ロコ・ロドリゲス(ロホス) 4
    アンドレス・リベラ(スチ) 4
    ジャン・マルケス(ハラパ) 4
    ジミー・オサエタ(ハラパ) 4

となっております。


*タグ/スチテペケス(クラブ) マラカテコ(クラブ) マルケンセ(クラブ) ペタパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) エレディア(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/153-8753a1ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。