スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16節 ハラパ-シェラフ 首位を狙う両チーム 

ハラパ 2 - 1 シェラフ
11月7日20:00、ラス・フローレス競技場(ハラパ)
主審:オスカル・レイナ


シェラフ2位、ハラパ3位と、首位を伺う両チームですが
なんと、な~んと、シェラフは今シーズン未だにアウェーで勝ちなし。
それでも首位のロホスと勝ち点同じですよ!?
まあでも首位に立ちたきゃ、この試合は勝たないとね。


10月後半から急に冷え込みが厳しくなっているグアテマラシティーですが、
ハラパもなにやらエラク寒そう。
風がかなり強いようで、手袋してる選手もちらほら。
風は前半シェラフ側からハラパ側へ、後半はその逆向きに吹いております。


ハラパ
GK: Luis Pedro Molina
DF: Carlos Gallardo, Marvin De Paz, Richard Schmidt, Eddy Cabrera
MF: Juan Orellana, Jimmy Ozaeta, Julián Chacón, Julio Enríquez Mejicanos (63’ Juan José Castillo)
FW: Jorge Dos Santos, Adrián Apellaniz

今日いないのは、U-23に拉致されているジャン・マルケス、
カルロス・カストリーヨ、パブロ・ソロルサノ。
アペラニスは2試合停止の後、この試合から復帰です。


シェラフ
GK: Fernando Patterson
DF: Édgar Herrera, Johny Girón, Adulfo Contreras
MF: Julio Estacuy, José López, Luis Swisher, Carlos Quiñonez, Mario Piñeyro (79’ Luis Reyes)
FW: Jhonny Cubero, Israel Silva (71’ José Álvarez)

パティゴール、久しぶりの登場。ケガ上がりらしいです。
マルビン・バリオスはケガしたのかな・・・?
ハビエル・シナイは出場停止だったような。
U-23組はFWのマイノル・ロペス・カンポーヨ君。




序盤からボールの奪い合い、攻撃の仕掛けあい。
特にシェラフの出足が鋭くて、ハラパは自慢のパスワークを展開できず、苦戦です。
てか、こんなにいいシェラフを見たのは久しぶりだ~。
優勝した昨シーズン以来ですよ。


12分、カブレラからのロングボールをエリア内で受けたアペラニス、
DFがうまくカバーできてなかったにもかかわらず、珍しくシュートミス。
アペラニス、しばらくお休みしてましたからね、ちょっとエンジンかかってないかも。


シェラフの攻撃はRSHのエスタクイ、LSHのロペスが中心。
トップ下のピニェイロさん、あまり出番がなさそうな。
シルバは久しぶりの先発かな?


そう言えば、両チームとも監督はウルグアイ人。
ついでにハラパのアペラニスとシューミット、シェラフのピニェイロもウルグアイ人。
グアテマラでウルグアイ人の人口密度が一番高いのはこのピッチかも・・・。


なんてことを考えていたら、シェラフのゴール。
20分、ハラパがクリアーしたボールをシリロ・ロペスが拾い、
エリア内にいたクベロにスルーパス。
このパスが見事に決まり、クベロ、反転してシュート!
意外な展開でシェラフが先制です。


引き続き、クベロが切り込んでシルバにパス、
シルバがシュートし損ねてボールがそれてゆくシーンもあったり。
今日のシェラフは久しぶりに攻撃的だぁ~。
やっぱりシルバの存在は大きいか。


31分、ハラパがエリア手前でFK獲得。
蹴るのはデデー。カベを越えたボールは、パティちゃんが上にそらす。


33分には、パスを受けたデデー、くるっと振り向いてのミドルシュート。
ポストの外を越えてゆく・・・。


と思うと34分、クベロがエリア右サイドに切り込み、シルバにパス。
このボールもやっぱりポストの外・・・。


ボールがあっちに行ったりこっちに行ったり、一進一退の攻防が続いているんですが、
なぜかシェラフ側のベンチ前、テクニカル・エリアに噴水が出現。
ちょうど水道の口があるのかな?ボールに当たって??壊れた???
結構派手に出ております。


と試合に水をさされたところで、前半はこんな感じで終了です。




後半はハラパが立て直してきた、
というかシェラフ、お得意の引いて守って、例の1-0作戦ですね。
アペラニスへのマークは相変わらずしっかりしていて、
久しぶりに登場のアペラニスも、今日は開店休業かな。


そんな55分。ハラパ、右サイド、シューミット?からのロングボールがエリア内へ。
なんでもないボールだったんだけれど
シェラフDFヒロン?とパティちゃん、クリアーしようとして一瞬お見合い。
その一瞬の隙に後ろから走り込んできたフリアン・チャコンがボールを盗み、ヘッドで押し込む。
守備の固いシェラフとは思えないミスで同点。
パティちゃん、復帰戦なのに大丈夫?


俄然元気づくハラパの皆さん。
しっかりマークされていたアペラニスやデデーが
少しずつボールを持って走り回るようにもなってきましたね。
ただし、今日のデデーはなにやらミスが多い気が・・・。
一方のシェラフは1-0作戦の目論見が崩れて、どうしていいのかわからない風。


74分、ハラパ右サイドからのスローイン、
エリア内で競ったボールをピニェイロが手で触ってPK。
蹴るのはもちろん、アペラニス。
Gol, gol, gol, golの大歓声にも励まされ?楽々決めて2-1。
これでアペラニス、今シーズン14得点でござい。バンバン上がってるよ、花火。


にしてもシェラフのゴールキック、なぜにパティちゃんが蹴らないのかなぁ~。
今日はシリロ・ロペスがいつも蹴ってるようです。
シリロ、プレースキックなんかも上手い選手なのは事実ですけれど。


82分、シェラフのエレーラが2枚目イエローで退場。
後半メヒカーノスに代わって入ったJJカスティーヨ、
さっきから速さを生かして相手DFを混乱させていたのですが、
今回もサイドを破ろうとしてエレーラがスライディング。ラフプレーとられてしまいました。



え~、シェラフは3バックですから、誰がカバーするんだ?
どうやらスイシェルが下がったようです。
にしても、逆転されてもう何だか手詰まりの雰囲気だなあ・・・。
実際手詰まりのまま、試合終了です。
ハラパ、シェラフを抜いて2位浮上。


試合が終わったピッチで、子どもたちが走り回ってるわ・・・。
男の子もいれば女の子も。羨まし~。


*タグ/ハラパ(クラブ) シェラフ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/152-db2a1c21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。