FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNCAFクラブ杯準決勝2nd.レグ アラフエレンセ-サプリッサ 

アラフエレンセ 1 - 1 サプリッサ
11月1日19:00、アレハンドロ・モレラ・ソト競技場(アラフエラ)
主審:リカルド・セラヤ(Hon)


UNCAFに雨はつきもの・・・・・・なんでしょうか。
かなり激しい雨が降っています。
試合開始前からピッチはかなりどろどろ感満載・・・。
いい試合になるといいですけれどもねぇ。このピッチじゃあ・・・・・・。


アラフエレンセ
GK: 1Wardy Alfaro
DF: 19 Mario Víquez, 3Pablo Salazar, 15 Harold Wallace©, 25 Michael Rodríguez
MF: 4 Cristian Montero, 12 Pablo Gabas, 13Leonardo Martins (63‘ 14 Jean Carlo Solórzano), 17 Pablo Herrera (73‘ Cristian Oviedo)
FW: 21 Víctor Nuñez,22 Kenny Cunningham (89‘ 6 Esteban Rodríguez)
DT: Carlos Restrepo(Col)

モンテーロの1ボランチ、ガバスは攻守の切替役。
ロドリゴ・ピニェイロはどうやら左脚の太腿を傷めたらしい。今日は不在のようです。


サプリッサ
GK: 35 José Francisco Porras©
DF: 3 Víctor Cordero, 23 Try Bennett, 16 Gabriel Badilla
MF: 17 José Luis López, 31 Michael Barrantes, 21 Armando Alonso, 14 Andrés Núñez, 20 Celso Borges (72’ 7 Alejandro Alpizar),
FW: 11 Ronald Gómez, 10 Alonso Solís
DT: Jeaustin Campos

3バックで、ロペスとバランテスのダブルボランチ。
こちらはキャプテンのワルテル・センテーノが累積でいません。
マリアッチ・ソリスは左膝をちょっと傷めてたらしい。大丈夫?




ふ~ん。今日の実況はひょっとしてアラフエレンセ寄りなのかな。
試合開始前からオビエドにインタビューなんかしてますけれど。
コスタリカのCanal 6ですかね?



3分。エリアの外ですよね?でコルデロがヌニェスを倒したぽいのがあったけれど、審判は流す。
次いでビケスが倒される。倒したのはやっぱりコルデロ。
ビケスすっごく怒って詰め寄ってますが・・・、
コルデロ、おとなしそうな顔して結構ガンガン行きますよね。
でもまあいいじゃん。いいところからFKなんだし。


でマルティンスが蹴ったボールはポーラスの右側のポストを直撃。惜しかった。
アラフエレンセ、立ち上がりから動きがいいです。


それにしても・・・・・・。すでにもう泥だらけの選手が既にちらほら。
ちょっと転んだだけで、もうものすごくドロドロになるからねぇ。
ピッチも既に泥沼状態で、皆滑ること滑ること。
走るよりも、滑った方が速そうな・・・・・・。


15分。クニガンが左サイドを上って行く。
クニガン、サプリのベネットとボルゲスの真ん中を突破してクロス、
走り込んできたマルティンスが押し込んでゴール。
試合は1-0、グローバルで1-1になってしまいました。


まったくどうでもいい余談なんですが、
Cunninghamという名字のクニガン、
多分オリジナルの英語読みはカニングハムなんでしょうが、
実況の人たち、クニガンだったりコネガンだったりケニガンだったり。
何でもいいけれど、読み方統一しといてくれよ。


直後の17分、サプリッサ右サイドからFK。蹴るのはソリス。
ニアポストに来たボールをゴメス?がヘッドで押し込む。
サプリッサの選手がわーっと喜ぶんだけれど、審判はファウルを取ったらしい。


スローのビデオで見ると、ファウルではなくてゴメスが触った後に
バディーヤに触ったのがオフサイドと言われればオフサイドだけれど・・・。
まぢでアレを見たんだろうか?それともファウルを取ったの?


ん?アラフエレンセの選手がポーラスのゴールの中で倒れてる。どうしたんでしょ。
担架に担がれてピッチの外へ。どうやらクニガンみたい。
いつの間に誰と接触してたんです、この人?
しばらく後、クニガン、頭に包帯してカムバック。


34分。左サイドでパスを繋ぎ、サプリッサが上がってくる。
バランテスのクロスはクリアーされるんだけれど、
そのボールを拾ったのが誰?ヌニェス??思い切りよくシュート。
ところがこのボール、アルファロの右のポストに当たって跳ね返る・・・。


ほお。モタグア監督プリミ・マラディアガ、この試合を見に来ているとか。
決勝も好カードになりそうですね・・・・・・。悔しいけれど。
だからって
「3位決定戦は、サプリッサでもアラフエレンセでも、勝ち抜きは問題ないと思うね」
って、どういう意味よ。


それにしてもこのアナウンサー。CMよくいれる人だなぁ。
CKがあるたびに “Saque de esquiinaa, Agua Cristal!!!”
ゴールキックがあるたびに “Saque de puertaaa! Toyota, porque yo sé lo que tengo.”


う~むむむ、グアテマラじゃあさすがにこれはやらないなぁ。ラジオならともかく。
プレー中、下の方に様々なCMは出てくるんですが、それくらい。
(ちなみに7月くらいからこっち、選挙関連のCMの多さには閉口しております)


グアテマラにはない商品名がいきなりこうして実況中に入ったりすると
「へ?」と思ってしまうんですが、
やがて慣れてくると小僧と一緒にマネして遊んでいたりして。
こらこら、試合に集中しろよ、私。



後半開始。皆さん、泥だらけのユニを着替えてきていますね。
審判さんだけ、泥がはねた跡のあるユニをそのまま着用ですか。


ひょっとして雨があがったんですかね?
前半途中から少し雨が弱くなってきていましたが。
どちらにしても、ピッチはもう緑色の芝が残っているところが半分、
芝が泥色に着色されているところが半分。


開始早々、ポーラスが低い姿勢でボールを押えたら、目の中に泥が入ってしまったらしい。
折角変えたばかりのユニですが、その場に仰向けになって水をかけてもらっております。


51分、アラフエレンセ。
ビケスがアルファロからボールを受けて左サイドを上がってくる。
何人かでパスをつないで、最後にビケスがエリアライン付近からシュート!
クロスバーを直撃して跳ね返る・・・・・・。


54分にはアラフエレンセ、マンボ・ヌニェスが抜け出して一対一。
でもシュートはポーラスが抑えておしまい。


でのその後はサプリッサが盛り返してきたかな。
前半はアラフエレンセの方が押し気味、
後半はサプリッサがいい感じになる時間帯が増えてきました。


でもどうにも得点ができず、いい加減皆、走れなくなりつつあり・・・。
まあ走れなきゃ、滑ればいいっか。
なにやらそろそろPKが匂い始めてきたかなぁ~。


80分。あれ?ピッチが白く煙っている。
観客が何か投げ込んだのかしらん?
一部かなり白くなっていて、テレビカメラでも向こうが見えてませんが。
でもゲームはそのまま続行。遠目には誰が誰だかわからんよ、全然。


82分にはアラフエレンセのペナルティーエリア内で
サプリッサのアロンソが倒れた?倒された?んだけれど、
煙のおかげで何があったのか良くわかりません。
早く洋服を着替えてさっぱりしたい審判、
面倒くさいことはイヤ!とばかりにとにかく流す。


90分、誰もがもうPK・・・と思っていた時間。
スタンドではアラフエレンセのインチャが大声で歌を歌っていた頃の出来事。
サプリッサのアロンソが自陣からロングボールを左サイドのアルピサルに。
ワーレスが足に当ててカットしようとしたボール、
うまくコントロールできずアルピサルへ渡ってしまう。
アルピサル、ワーレスをかわして抜け出し、アルファロとの一対一にも勝ってゴール!
1-1、グローバルで1-2となるゴール。


2分後には試合終了~!
わはは、カンポス監督、ピッチに出て大喜び。
メインスタンドに向って何やら叫ぶんだけれど、この監督、目が行っててコワイ。



てなわけで、最後のどんでん返しでサプリッサが決勝進出。
決勝もホーム&アウェーで、最初の試合は11月28日にリカルド・サプリッサ競技場で、
2戦目は12月4日にティブルシオ・カリアス・アンディーノ競技場で行われます。


えー、3位決定戦は11月27日と12月3日。
私的には優先度が高いのはこちらですが・・・・・・。
立ち直ってくれよぉ、ロホス。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/144-18a9df6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。