スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース三題 

ここ数日のニュースなどまとめてみたいと思います。


クラシコ、結局マテオ・フローレスで


11月3日15:00に予定されていました第234回クラシコ。
2日にこのスタジアムでRBD(メキシコのグループ、若い子たちに人気がある)のコンサートがあるために3日の午後には間に合わない。


なのでホームになるロホスはクレマに「日曜日にしようよ」と提案していたのですが、
クレマは「何言うとる。予定通り、土曜日にやるんや。エル・トレボルでもええやんか」。


えー、エル・トレボル、ロホスが普段練習に使っているスタジアムです。
収容人数は10000人とマテオ・フローレスの半分以下。
最近はお客さんの減っているロホス、大きいスタジアムでやりたいでしょうし、
さらにはエル・トレボル、安全面でも心配です。
今までにもクラシコ、結構スタンドで揉めてましたからね・・・。


そこでロホスのヘラルド・ビヤ、「キケのあんちくしょ~」と思いながらも
リーガ・ナシオナルやらFedefutに泣きついて、
スタジアム側から「3日の19:00には間に合うようにする」との言質を得ました。


再度クレマに「3日の20時でどうよ」と申し入れ、
これにはキケ・ゴドイも「やだ」とは言えず、
めでたく3日の20時からクラシコが行われることとなりました。


まあどちらにしても、ピッチの状態は・・・・・・。でしょうけれどね。
それなりにいい試合を期待したいです。


エレディア、監督解任


第14節のハラパ戦の敗戦の後、
エレディアのリチャード・プレッサ(Richard Pressa)監督が解任されてたそうです。
ウルグアイ人のプレッサ、今シーズンからエレディア監督でしたが、
戦績は4勝7敗3引き分け。


後任は既に決まっていて、ブラジル人のエドゥアルド・サンタナ(Eduardo Santana)。
実はこの人、数週間前?数ヶ月前?から既にエレディアにいて、何やらしてたらしい。
それでプレッサが怒った、て話を聞いたことがありますが、晴れて正式監督となりました。


サンタナ監督の初戦は3日のスチテペケス戦、ホームでの試合となります。


ロホスは後任まだ決まらず


こちらはペスカドジャナイヨ・ルイス監督代行が頑張ってますが、
クラブ首脳としてはもちっと経験のある監督がほしいらしく、
現在4人(うち3人が南米の人)と交渉中。


クラブ的には「ウーゴ・アルメイダやエンソ・トロセーロみたいな、
勝者のメンタリティーを有し、かつ長期間にわたりクラブを率いた経験のある監督」
がご所望だとか。


来週には決まるだろう、とのことですが、皆に断られたらどうするんでしょうね?
あ、それは禁句だったか。


*タグ/エレディア(クラブ) ムニシパル(クラブ)

コメント

うほほい!

スタジアム、やっぱり正規のになりましたか。
まあよかったですね、やっぱりね、
何かあってからでは遅いですもんね。
あとはまあピッチの状態が悪いだろうから、
怪我人など出ないことを祈るばかりです。

にしても、そちらも監督の去就がいろいろと大変そうですね。
大物監督もいいけど、まず選手たちと良い関係を築ける人が見つかるかどうか、ですよね。
続報をお待ちしてます。

>亀さん

そうそう、何よりもそれが心配です。
マテオ・フローレスでも警官隊が介入したことありましたからね、
エル・トレボルだとインチャを区切る金網とかないので、
両インチャ入り乱れての場外戦は必至。
なんですよ。やだやだ。
これで安心して試合が見られるかな(テレビで)・・・。


グアテマラのサッカー、一番近いのはウルグアイかな、と思います。
アルゼンチンもパスサッカー、という意味では遠くないですね。
グアテマラ人にはアルゼンチン人ほどの器用さもテクもないですけれど。

なのでアルゼンチンやウルグアイの監督や選手が活躍するの、
なんとなくわかるような気がします。

まあエレディアの監督はダメでしたが、ロホスは今度もどうやらアルゼンチン方面かな?

選手との良い関係も大切ですが、結果を出さないと切られるのもまた事実。
監督の人選って難しいものですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/142-f245dfbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。