スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14節 ハラパ-エレディア アペラニスはいなくても 

ハラパ 3 – 0 エレディア
10月27日20:00、ラス・フローレス競技場(ハラパ) 
主審:ウーゴ・カスティーヨ


ハラパは前節のスチテペケス戦でカルロス・ゴンサレス監督を含め退場が4人。
リチャード・シューミット、エディ・カブレラ、アドリアン・アペラニスといった
いずれもハラパにとっては大事な選手で、どうなるこの試合?だったんですが。
終わってみれば楽勝。まあ相手にも恵まれたかな。


ハラパ
Luis Pedro Molina, Carlos Castrillo, Marvín De Paz, Josué Castro, Carlos Gallardo, Jairo Cardona, Jimmy Ozaeta, Jean Márquez (75’ Wilber Caal), Julian Chacón, Jorge Dos Santos (75’ Carlos Castillo), Juan José Castillo
ルイス・ペドロ・モリーナ、先週は途中からの登場でしたが、この試合はスタメン。
マルビン・デ・パスはケガから復帰ですか。
にしても若い選手ばかり・・・。カストロはリーグデビューです。
70年代生まれはモリーナ、デ・パス、ドス・サントスの3人だけ。


エレディア
Jorge Estrada, Luis René Vargas, Edwin Alvarado, Manuel Flores, Marlon Aguirre, Máximo Díaz, Juan De León (65’ Patrick Howell), Manuel Soto (57’ U. Pérez), Diego Viera, Jhony Brown, Marcelo Segales
ジェームズ・マッカーシーが累積で出場できず。
ケガしてたセガーレスは前節くらいから復帰しているという噂です。



アウェーでは勝ち点を1しか拾えていないエレディアと
ここ9試合、ホームで負けのないハラパ。
やる前から勝負あった!みたいな感じでしたが、
アペラニスいないハラパがどう戦う?てのはちょっと興味ありました。


ハラパも寒くて、気温は5度とか。
暑いモラレスをホームにするエレディア、前半は冬眠状態でしたか?
開始早々、ハラパが攻める攻める。
この試合はジャン・マルケスがいい感じで、ビシビシとミドルを撃っておりました。


6分、ハラパの攻撃。
DFがヘッドしたボールをデデーが受け、後ろにいたマルケスに預けてダッシュ、
デデーにもう一度ボールが出てシュート!!
入ったかと一瞬思ったんですが、サイドネットにぶちあてておりました。
でも、ハラパらしい(てか、サッカーの基本?)攻撃。


9分、エレディアがエリア2mほど手前でFKをゲット。
枠へまっすぐ向ったボール、チコトン・モリーナが飛びついてキャッチ。


10分、右サイド、センターラインをちょっと超えたところでハラパのFK。
蹴るのはアペラニスの替わりに入っているフアン・ホセ・カスティーヨ。
大きく蹴ったボールをデデーとエレディアのDFが競り、
上へ上がったボールを別のDF(フローレス?)がクリアーしたボールは
不運にもジャン・マルケスの元へ。
ジャン君、左足でボレーシュート!1-0、ハラパ先制。


中盤は完全にハラパが支配。でパスをつないでエリアまで、時にはゴール前まで。
エレディアはDFとGKのパピン・エストラダが何とか踏ん張っているんだけれど、
中盤がまったくザルなので、かなり苦しい展開です。
ハラパの攻撃って、速いしね。追加点入りそ・・・。


エレディアはたまにボールを持つと、中盤省略のロングボール。
中盤勝てないんで、仕方ないか。
でも、その内入るかもしれないけれど、あまり得点しそうな雰囲気ないですよ・・・・・・。


28分。ハラパがPKゲット。
デデーからのパスを受けて走りこんだカスティーヨ、エリア内で倒されてしまいました。
蹴るのはデデー。簡単に決めて2-0。


32分、パスを出してダッシュしたジャン・マルケス、
ボールのないところでDFに顔をはたかれた?で倒れる。
メディカルスタッフが入るけれど、ジャン君首を押さえながら立ち上がる。
はあ、DFの手が喉元に入ったのか・・・。かあいそ。
でも審判はこのプレーを見てなかったらしい。
ファウルした選手にカードは出ないんだけれど、
なぜか審判にクレームをつけにきたセガーレスにイエロー。何をやっとるんじゃ。


38分、エレディアのボールを奪って、ハラパがカウンター。
右サイドで奪ったボール、オサエタがDFの頭の上を越えるボールでデデーに繋ぎ、
デデー、パピンちゃんとの一対一を制してゴール!3-0。
アペラニスがいなくてもデデーがいるんだよねぇ。
デデー、これで10得点。セルビン・モッタに並んで、得点王争いの2位です。


はあ、どうやらシェラフのダニエル・フラド監督がこの試合を観戦中とか。
シェラフ、翌日サカパで試合があるんで、近く(小1時間くらい?)ですからね。
それに次の次の試合が、ハラパ戦。
首位争い中の両者ですから、そりゃ偵察だってするでしょう。
アペラニスとかいなかったのはちょっと残念でしたかね。


3-0で前半終了。もう試合も決まったようなもんですが、後半てやっぱり必要!?



後半、エレディアが少しラインを押し上げて来ましたか。
中盤でのボール争いが増えてきた。
エリア付近でFK獲得することもしばしば。


57 分、ジャン君が倒されてエリア手前10mほどからFK。
にしても、今日は彼がコロコロと良く倒されています。
左足で蹴ったボールはダイレクトでゴールへ。
パピンちゃん、低く沈んだボールを押えた・・・と思ったら
足の間を抜けて後ろへコロコロ。
慌てて飛びついた時には、ゴールラインを割る寸前。


まあこうして全体的にハラパ優勢のまま試合終了。
デデーとジャン君、得点した2人を下げるなんて余裕だよねぇ。
デデーは、もう1点くらい入れたかったかもですけれど。
それまでにもチャンスは一杯あったんですが、パピンちゃんも頑張っておりました。


ハラパ、とりあえずこれで首位。
後はシェラフがどうなるか、ですが。


*タグ/ハラパ(クラブ) エレディア(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/138-65f607d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。