スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若手選手の登用状況 

今年、リーガ・ナシオナルの規則が改正されまして、毎期、U-23の選手を1,215分以上試合でプレーさせなければならない。ということになりました。これに違反すると勝ち点3点の減点とQ20,000の罰金という処分が待っている・・・・・・はずです。


そこで某新聞社がリーガ・ナシオナルとサッカー連盟の担当者に「この規則の実施状況」について尋ねたところ、なんと今まで誰もコントロールしていなかったことが判明。


・・・・・・ま、押し迫ってからカウントしたっていいんですけれどもね、確かに。


というわけでこの新聞社、独自に各チームの若手登用状況調査を行った結果を発表しております。
http://www.prensalibre.com/pl/2007/octubre/10/184669.html

  1. ハラパ - 4,771分
    好調ハラパの原動力は若手にあるかも。カルロス・ガヤルド、ジャン・マルケス、ジミー・オサエタ、ウィルベル・カアル、カルロス・カストリーヨら8人の選手がプレーしています。

  2. エレディア - 3,024分
    こちらも若手がいい感じ。U-23代表のゴールゲッター、ジョニー・ブラウンの他、ジャン・ホウエル、マヌエル・ソトら7人の選手がプレーしています。

  3. シェラフ - 1,982分
    シェラフの事情は、スタメン選手の怪我でやむを得ずってのもあるような気もしますが・・・。フリオ・エスタクイ、アンヘル・サナブリアはほぼ毎試合プレーしている選手。それ以外にもマイノル・ロペスら、9人の選手がプレーしています。

  4. マラカテコ - 1,673分
    こちらは4人だけなんですが、すでに規定を達成。フロレンシオ・マルティネス、ジョナタン・ロペス、ペドロ・サマヨア、フアン・カステヤーノスがプレーしています。

  5. コムニカシオーネス - 1,655分
    エドガル・コットが約半分の877分をプレーしているそうえすが、他にもハイロ・アレオラ、マルコ・トゥーリオ・シアニら6人がプレーしています。

  6. スチテペケス - 1,590分
    3人だけで目標達成!だとか。プレーしているのはウィルソン・ラリン、ウィルフレッド・ベラスケス、ホスエ・ガルシア。いずれも自前のカンテラの選手だとか。

  7. ムニシパル - 1,468分
    ハイメ・ビデス、マルビン・アビラ、マルウィン・マロキン他2名で目標達成。

  8. ペタパ - 1,293分
    こちらも目標をすでにクリアー。マリオ・ナバスが半分の652分なんだそうですが、他にはエストゥアルド・リバスとホルヘ・ロペスが頑張ってるそうです。

  9. サカパ - 550分
    ここからはまだ不足のあるチーム。好調サカパですが、こちらを支えているのはベテラン組。U-23選手でプレーしているのはカルロス・グラナードス(447分)とルイス・メンデス(103分)だけだそうです。

  10. マルケンセ - 297分
    スタートダッシュで出遅れて、あれ?おかしいな??という試合が多かったので、若手を使う余裕もなかった、てことなんでしょうか?それにしても、残り6試合。各試合、若手を2人90分プレーさせないと、目標達成できないんじゃ・・・・・・。


ちなみに、U-23規定に該当する選手の中で、現在のところ一番長い時間プレーしているのは、ハラパのカルロス・ガヤルドで1,080分。すなわち12試合フル出場。今期はハラパのCBとして定着しており、12試合フルで出ている、ってことはカードももらってない、てことですよね。すばらしい!


にしても、ハラパは一体どうやってこんなに何人もの若手選手を育ててきたんでしょう?ベテラン選手がすっかりベンチに追いやられてしまいましたが、見る方としては生きのいいプレーが見られて楽しいです~

コメント

あ、これ

メキシコでもあるんですけど。
楽々なクラブと苦戦クラブがくっきりになるんですよねえ。
毎期、ってことは18試合で、ですか?
とすると通算1620分のうち1215分、
7割5分、かなり厳しいですねえ。
ああでもそうか、U-23なんだ。
うちは20歳11ヶ月以下の選手、ただし、
17節(半年)の1530分のうち765分、ちょうど半分です。
罰金まであるかどうか知りませんが、勝ち点3剥奪。
それでリギージャ滑り落ちて泣いたクラブもあります。
でもまあやっぱり、若手に出場のチャンスが回ってくる、
という意味ではいい規定なのかもしれませんね。
期待されているグアテマラユースでもあることですし、
どんどん才能を輩出してくれることを期待してます~v-315

>亀さん

今シーズンから導入されたばかりですからどんなもんかいな~、
と思ってたんですが、
意外とあっさりクリアーしているチームが多いんですよね。

でもそう、U-23なんだから、やっぱりクリアーしてほしいです。
この年代だとスタメンとして定着している選手が出てきてもおかしくないですしねぇ。

メキシコの規定はかなり厳しいですけれど、
逆に言えば若手をしっかり育てないクラブは脱落していくということでもあり。
頑張ってほしいですよねぇ、クラブにも、若手選手にも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/122-b71902b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。