スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンの成長株:ジミー・オサエタ 

クレマ戦で決勝ゴールを決めたジミー・オサエタのインタビュー記事があったので、
こちらにもアップ。
ネタ元はこっち http://www.prensalibre.com/pl/2007/octubre/09/184576.html



ハラパでは、今、どんな感じだい?
満足してるよ。
得点できたからだけじゃなくって、自分自身が今いい時を過ごしているからね。
まじめな話、自分のプレーを新たに見つけられたと思ってるし、
いいプレーができていることがものすごく嬉しい。


今シーズンの目標は何かな?
優勝すること。個人的にはサッカー選手として成長することかな。
もっと長い時間プレーできれば、目的を達成できるかもしれないね。


土曜日のゴールは重要なものだね。なんといってもクレマ相手に得点したんだから。
もちろん。でも、昨シーズンはムニシパル相手にも得点してるよ。
ハラパでは3得点だけれど、もっともっと得点したいね。


試合終了後、監督に何か言われたかい?
監督はチームの状態に満足してるし、自分の仕事ぶりにも満足してくれてる。
プロフェ・ゴンサレスは、自分にはいつも諦めるな、と言うんだ。


家族も喜んでるかな。
自分を一番支えてくれているのはやっぱり家族だからね。神様と同様、自分の支えだよ。



プロフィール

  • 1985年1月26日生まれ。
  • ムニシパルのインフェリオール・カテゴリーでプレーしてた。
  • 2006年にハラパに移籍。デビュー戦は2006年8月20日のムニシパル戦。
  • U-17, U-20, U-21の各代表に召集されたことがある。



*タグ/ジミー・オサエタ(選手)

コメント

おぉ、良いですね。こういうあまり有名じゃない選手のお話は
見るうえで親しみも湧きますからまた載せていただけると嬉しいです。

やっぱり代表に入るような選手はロホスを経由していることが多いんですねえ。

>SHEさん

私も知らない選手が多いので、
コメント、プロフィール、可能な限り載せたいと思っています。
実際にどこまでできるかはわかりませんけれどもね。


そうなんですよ~。
いい選手、と思ったらどこかでロホスをかすっていることが多いですね。
小僧たちのリーグでも、ロホスは選手の数が多くて、
唯一同じカテゴリー内で2チームあったりします。
コーチの数もNo.1で、
やっぱりいい選手が出てくるのにはそれなりの理由があるんだなぁ、と。

というか、ロホスのカンテラに子どもを入れるような親御さんは、
子どもがサッカー選手になることを期待しているような面もあるのかもしれません。
選手のお子さんや親戚も多いですしね。

オサエタ、1年のレンタル契約でハラパに来てるんだそうです。

今シーズンの活躍ぶりを見れば、
ロホスだって来シーズンはレンタルバックするんじゃないですかねぇ。
とは言え、攻撃的MFは層が厚いから、まだ難しいのかも。

だから若手が他のチームへ行かざるを得なくなったりするわけですが。

レンタルですか。私が見た試合ではサイドバックでプレー
していましたが、ロホスのルアノはベテランですし、
ビデスがセンターバックでプレーしている状況なので
最終ラインで出場するチャンスがあるかもしれませんね。

>SHEさん

へえ!サイドバックもやるんですかぁ。
であれば、DFで、っての、ありそうですよね。

DFのルアノ、ポンシアーノ、
MFではゲバラ、チャロあたり、
そろそろ世代交代の時期。

思い切って若手を使ってほしいですねぇ、ロホスも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/118-9f016be7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。