スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11節 その他の試合 

エレディア 0 - 0 ムニシパル
10月3日15:00 デル・モンテ競技場(モラレス)、主審:ウーゴ・カスティーヨ


またしても・・・・・・、勝てなかったロホス。
この試合、プラタとフレディ・ガルシアがケガでお休み、ロコは出場停止。
背水の陣のロホス、なんと4-2-3-1というラインアップ。
1トップはマリオ・アセベド。


まあ、中盤が機能してなかったことを考えれば、
中盤を厚くするのは利にかなっているような気も・・・しないでも・・・・・・ないかも・・・・・・・・・。
てか、アセベドとアスプリーヤの2トップではね?てことなんでしょうか。


で、機能していたのかという話ですが、見てないんで、なんとも・・・・・・。
まあ要約しますと、両GKが大活躍だった試合だったようです。
てことは攻撃陣も活躍してたってことかな。
エレディアのGKホルヘ・“パピン”・エストラダ、ロホスのハイメ・ペネド、
それぞれにすごいプレーがあったらしいんですが、どうすごかったんだ。


ロホスはリーガで7試合、UNCAFの2試合も加えると9試合勝ち知らず。
7試合勝ちなし、てのは1990年以来のことなんだそうで。
そんなロホスがまたしても首位にたってしまうのは、なぜ・・・?

Heredia: Jorge Estrada, James McCarthy (77”, K. León), Manuel Flores, Marlon Aguirre, Ervin Alvarado, Manuel Soto (67” P. Howell), Juan de León, Uwaldo Pérez (68” L. Bonilla), Máximo Díaz, Sebastián Viera, Jonny Brown

Municipal: Jaime Penedo, Pablo Melgar, Selvyn Ponciano, German Ruano, Claudio Albizuris, Freddy Thompson, Gonzalo Romero, Carlos Figueroa, Marvin Ávila, Guillermo Ramírez (75” S. Guevara), Mario Acevedo (67” C. Asprilla)



マラカテコ 0 – 1 ペタパ
10月3日15:00 サンタ・ルシア競技場(マラカタン) 主審:エルメル・ロダス


ペタパ2連勝です。今回もゴールはエドガル・メダ。
なんと88分に交代で入って、92分にゴールを決めた、って言うんだから、
めっちゃ効率的!


てか、それまで苦労してたのは何だったの・・・?て気になりませんかね、
交代で出てった選手。


残念ながら、出場選手は不明です。



コムニカシオーネス 1 - 0 シェラフ
10月3日20:00 国立マテオ・フローレス競技場 主審:エドガル・シフエンテス


全体として、シェラフの方が良いサッカーをしていたとか。
でもいいサッカー=勝利ではありませんからね。
チノ・イバンも試合後、
「今日はいいサッカーではなかったかもしらんが、
勝つサッカーをせんとあかんかったからな」と言っていたくらい。
ここ5試合でしたっけ?勝ってなかったそうです。


唯一の得点は20分、シェラフDFのミスをついてトランシト・モンテペケがゴール。
後半はシェラフかなり攻めたようですが、ダビッド・ゲーラが全部とめておしまい。

Comunicaciones: David Guerra, Luis Rodríguez, Iverton Páez, Gustavo Cabrera, Saúl de Mata, Rigoberto Gómez, Édgar Cotto, Marco Cianni (60” L. Bradley), T. Montepeque (72” J. Arreola), Hernán Sandoval, Dwight Pezzarossi (60” E. Chinchilla)

Xelajú: Fernando Patterson, Jhony Girón, Luis Swisher, Édgar Herrera, José López, Carlos Quiñónez (71” E. Alvarado), Julio Estacuy, Ángel Sanabria, José Zacarías (54” P. Álvarez), Mario Piñeyro, Jhonny Cubero



スチテペケス-サカパは中止。
理由は、えーと、U-23の試合が今週予定されていた(結局延期になりましたが)のですが、
選手を3名献上するスチテペケス、
3人以上を代表に献上するとリーグ戦の延期を申し込む口実になるんだそうです。
でリーグでそれが認められて、延期されました。
来週くらいにこの節の試合があるかもしれません。



今節の順位。
  1. ロホス 17
  2. サカパ 16
  3. クレマ 16
  4. ハラパ 16
  5. ペタパ 15
  6. シェラフ 14
  7. エレディア 12
  8. スチテペケス 12
  9. マルケンセ 12
  10. マラカテコ 10

シェラフ、マラカテコ、サカパ、スチテペケスの各チームは消化試合数が1試合少なくなっております。


*タグ/エレディア(クラブ) ムニシパル(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) シェラフ(クラブ) マラカテコ(クラブ) ペタパ(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/112-4c315732

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。