スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥沼のクレマ 

なんだか最近のピッチと同じように、
日々泥沼化していくような、クレマのお給料払えません問題


今度は裁判沙汰になってしまいました・・・


訴えたのは元フィジカルコーチ、ギジェルモ・ヒル・デ・メーヨ。
2004年(!)にクレマでトーレナーしてた時の
お給料(それとも退職金?)がまだ未払いなんだそうで
金額はQ149,000(約$19.500)。


で労働裁判所が、
「クレマがホームの試合の入場料収入の差し押さえ」
処分を下したんだそうな。


この決定、まだひっくり返すことは可能です、一応。
クレマは、先方と和解の道を探る模様・・・。
てか、判決出る前に、あるいは裁判になる前に、ちゃんとやっとけよ。


選手が聞いたらますます気落ちしそうな・・・・・・。


景気の悪い話ならまだあります。

  • フィジカルコーチのエクトル・ロダスが辞任した。

  • サカパ戦でインチャが壊した椅子4個の代金:椅子1個につき$50、加えて据付工事費はQ800。

  • マラカテコ戦でレッドをもらったアシスタント・コーチのエドゥアルド・アセベドがロッカールームを壊したとして、マラカテコはQ2,000を請求。


こんなことしてたら、いつまでたっても選手のお給料が払えませんよ?


この泥沼から抜け出すことができるか!?この物語(?)続きます。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/104-009d6585

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。