スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コパ・インデペンデンシア、初代チャンピオンはサントス 

UNCAFクラブ杯をやってる一方で、
インデペンデンス・カップですか?
コパ・インデペンデンシアなるものが
ロサンゼルスでひっそりと行われているようです。


参加クラブは、サントス(メキシコ)、マルケンセ(グアテマラ)、
マラトン(ホンジュラス)、FAS(エルサルバドル)。


ふーーーん、9月、独立記念日のある月だからかぁ。
で、どうしてこの顔ぶれ?
まあ、いずれもUNCAFには出てないクラブですけれど。
調子も出ないくせに、
こんな大事な時期にノコノコと集金ツアーに出るんかい、マルケンセ。


4チームのキャプテン(多分)が集まってニッコリしてる写真があったりします。
http://www.prensalibre.com/pl/2007/septiembre/26/183446.html


左からセサル・アレグリア(マルケンセ)、
マティアス・ブオソ(サントス)、
クリスティアン・アルバレス・クルス(FAS)、
ミッチェル・ブラウン(マラトン)。


で、その試合が昨日、
LAのメモリアル・コリッセウム競技場でありました。
マルケンセの相手はマラトンで、0-0のまま終了。
PK戦の結果、マラトンが4-1で決勝(!)進出。
でもセサル・アレグリアは右足(踵?)を痛めて退場したらしい・・・・・・。
大丈夫だろか。


もう一つのサントス対FASはサントスが2-0で勝利。
早い時間にブオソが退場になって
サントスは10人でプレーする時間が長かったようですが、
フェルナンド・オルティスとアグスティン・エレーラが得点しております。


で、最初私が聞いた話では、決勝は来週・・・ということだったのですが、
「面倒くさいから、決勝までまとめてやっちまえ!」?
決勝も同じ日に行われたそうです。


まあ、さすがにもう1試合てわけにはいかないんで、PK戦のみ。
でもって、これから毎年行われることになるというこの独立杯、
初代チャンピオンはサントス。
サントスのGKミゲル・ベセーラが最後のPKを止めて5-4で勝ったんだそうです。
おめでとう~


こんな大会でも優勝は優勝。
この大会がずーーっと続いて、盛り上がるようだといいですけどね。


*タグ/マルケンセ(クラブ)

コメント

はいっ!?

うちのサントスも出てるの?

そんで、優勝?

てか決勝戦がPK戦だけて!!!v-40ウヒャヒャヒャ
すンげぇアバウトな大会ですね。

選抜の基準もよくわからんし。
まあサントスは現時点でのスーペルリーデルだから?一応?
なんかよくわかりませんが、
こっちじゃ話題になってないみたいで、
いやあ、monjablancaさん、こいつぁスクープでしたな

うぎゃっ

スパムコメントを消そうとしたら、亀さんのコメントも消えてしまった・・・v-31
メールに入ってたコメントの方からコピペして貼ってありますが、
オリジナルの文とは若干変わっているかもしれません。
ごめんなさい~v-15

さてこの大会、ウチの方でも新聞の片隅に申し訳なさそうに出ているだけなんで、
最初の頃は一体全体何という大会なのかすらわからなかったんですが、
まあ、独立を記念してやりましょ。という大会らしいです。
じゃあ、コスタリカとかニカラグアは?
なんて無粋な話をしちゃいけないのかな。

一体全体誰が企画して、
どういう経緯でそれぞれの国の代表?が選ばれているのか全然不明なんですが、
本当に来年も続くの?て方が実は気になってたりします・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guatefutbol.blog107.fc2.com/tb.php/101-89061d84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。