スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-20W杯中米予選 グアテマラ - パナマ 

U-20W杯中米予選 グアテマラ – パナマ

この試合に先立って行われたエルサルバドルとベリーズの試合、
エルサルバドルが3-0で完勝!
なんでウチ、ベリーズに勝てなかったんでしょうね、ホント。
それにしてもエルサルバドル、最近はパナマをカモにしてますな。


さて、で、パナマにカモにされてるのがウチ。大丈夫か・・・。
立ち上がりはパナマが良かったけれど、
10分過ぎた頃から固さが取れてきたグアテマラ、
DFの裏を取るプレーで相手ゴールを脅かすけれど・・・、
あの~、線審のそこのアナタ。
オフサイドじゃないのもオフサイドって旗上げるの辞めて下さい!!
ちょっとイライラが溜まる試合展開。


今日は昼間ざーっと降ったけれど、試合開始時点では曇り。
やがて雨粒が落ちてきそうな、泣きそうな空模様ではあるけれど。


そして問題のシーン。
38分、エリア内でのファウル。
パナマがエリア内に蹴った高いボールのクロス、
グラマッホとパナマの誰かさんがぶつかって
ボールがゴールの方へ弾かれる。
このボールをダゴベルト・アレオラがポール際ジャンプするけど頭じゃ届かず、
クロスバーに当たってこぼれる。
こぼれたボールはパナマの選手の前に、
ウチの誰かがソイツにつっこんで、ボールをとりあえずクリアー。


主審はアレオラにレッドを出してPKを指示。
スローが何度か繰り返されてやっと理解できたけれど、
アレオラ、ジャンプした時に大きく両手を伸ばしていたのですね。
確かに、手にはちょっと触っているようではあるけれど、
でもハンドであれば、レッドにはならないだろー!
大体、アレオラの手をかすっただけじゃんか、とおじさんたち喧々諤々。


グアテマラベンチもかなり熱くなっていて、
ベンチの誰かさんと誰かさんが退場になったらしい。
気持ちはわかるけれど、落ち着け。
といいながら、私も落ち着けない。


喧々諤々している間に前半終了、0-1。





後半、雨が落ちてきてみたいですね、まだ小雨だけれど。
49分、15アローチェが入って10ゴメスが出る。
ゴメス、ケガした模様です。


50分、やったー、グアテマラのゴール!と思ったらオフサイドって・・・、
オフサイドじゃないっ!!!
うああああ!全然オフサイドじゃないってばぁあああ~。
パスが出た際にオフサイドじゃなかっただけのみならず、
その前にパナマの選手が触ってるのに・・・。ア、アリエナイ・・・・・・。


これに抗議して、監督のクラビオットまでもが退場。
気持ちはわかるけれど、まだ誰かベンチにいるんか?
ATがいるそうです。
不幸中の幸いは、こういう試合展開だと、
ウチ的に硬さが取れて気持ちが入るってことか・・・。


う~ん、いろいろと問題のある審判はフリオ・クルス(Crc)。
この前の試合もこの人だったなぁ。
にしても、パナマのファウルはなぜにカードが出なくて、
ウチのファウルじゃないプレーにもカードが出るのだね?
てか、パナマのファウルでグアテマラの選手にイエローって!?
さっきからパナマの5番、プランチャやら何やら、
危ないプレーばっかりしてて、今もウチの7ベニートにプランチャ、
それなのにベニートにイエロー。何を見とるんじゃ、コイツ。
さすがにこれでは選手達が可哀想。
こいつ、スリナム人審判よりひどいよな。すっかり審判不信の私。


フクップが入ってアギラールが出る。
20分くらいですか?あまりのことに、もう時計も出ておりません。
あ、出た。19分。


21分、またオフサイドって・・・。
おいおい、ウチのロングパスで前線に選手が張り付いていると
自動的に旗上げてるだろ、そこのオマエ。
雨が激しくなってきました。
パナマはすっかり受身に回ってるけれど、
時々カウンターで攻撃してくる。GKグラマッホのいいプレーがあったり。


少しリズムが落ちてきた27分、遂に同点ゴール!!!
自陣からのロングパス、
前にいた誰かが後ろへヘッド、
カヤッシュがセンターサークル近くで受け、
DFを置き去りにして独走、きっちり決めて1-1!!!
最初のロングパスはかなり前に選手がいて、
次のパスは短かかったからオフサイドにならなかったんだろうな、多分。
やったーーーーーー!!!


同点ならグアテマラがプレーオフ、パナマは敗退。
なのでパナマは攻撃に出てくるだろうけれど・・・、流れはグアテマラ、
問題は審判。ほら、あの線審、またオフサイドって旗上げてるけれど
さすがに今度は主審は取らず。
だって、ほら、何人パナマ人が残ってるのよ。


実況もかなり熱すぎ。
エリア前のパナマのファウルだったのに、PK!!!って叫んでるし。
このFKは残念ながらポストの外へ。


おいおいおい~、この線審、ちょっとひどすぎね?
後ろにパナマ人2人いるってば・・・。どこに目ぇつけとんねん・・・。
てなオフサイドもありました。
人数少ないウチはロングでDFの裏を取りたいのに、
これを全部オフサイド取られては、リズムに乗れないよな。


46分、パナマのゴール。
右サイドからのクロスに簡単にヘッドで合わされてしまった・・・。
あああ~、最近こんな試合ばっかり見ている気が。1-2。


そして試合終了。
試合終了と共に、選手達が主審に襲い掛かったようだ。
こら、やめっ!!!
監督のクラビオット、テレビのインタに
「審判のことをどうこう言うのは好きじゃないけれど」
と言ったところで気がつき、慌ててそっちに駆けて行く。
もちろん、警備員がびっしり集まって審判団を守るんだけれど
この審判さんたち、マジで襲われるんじゃないかね、スタジアムの外で。


ピッチの真ん中からなかなか動けない審判団。
テレビの実況は「泥棒の名前はウーゴ・クルス」
とまで言ってるし。名誉毀損で訴えられるんじゃないかい。
盾に囲まれてやっとこ出て行く審判団。


その後インタを受けたFedefutのオスカル・アロヨ大親分、
ウーゴ・クルスについてどう思われますか、と聞かれて
「テレビにはコメントできない」だって。
そのセリフが全てを物語っておりますな。
そして「選手たちのことは誇りに思う」、
これはまったくその通り!


残念ながらCONCACAF予選には進めなかったけれど、
この試合の審判団のことはとりあえず置いておいて、
敗因はベリーズ戦で勝てなかったこと。
でも、こんな試合でも最後まで諦めずにプレーしてくれて、
私も久しぶりに熱くなりましたよ、テレビの前で。
この悔しさを、今後に生かしてくれよ、選手達。


グアテマラのオフサイドは12だったそうです。
どんなに少なく見積もってもこの半分はオフサイドじゃなかったですね。


ドロボー!!!


*タグ/U-20グアテマラ代表

スポンサーサイト

U-20W杯中米予選 グアテマラ - ベリーズ 

U-20W杯中米予選 グアテマラ – ベリーズ

アップするタイミングが前後しておりますが、
この試合はロホスの試合の前に行われています。


職場を出る時点で1-0でグアテマラがリード、
車に乗り込んでカーステをつけると「ゴオオオ~ル!!!」の絶叫。
どっちだい、と思ったらベリーズでした。
この得点と共に前半終了。


小僧を拾って我が家に辿り着いた時には後半が始まっておりました。
なんかねぇ、ラジオで聞いたところでは
前半はグアテマラが一方的に攻めて攻めて、
でも攻めきれずにいた、って展開だったらしいです。
なので、後半は攻撃のコマを入れるべきだろー!と。


前半のベリーズのチャンスはたったの1回、
でもその1回をモノにしたんだから、ベリーズも大したもの。
グアテマラの得点は9分で、カルロス・モラレス。


この試合に先立って行われたパナマとエルサルバドルの試合、
エルサルバドルが2-1で勝利、
グアテマラ的にはベリーズ戦に勝てば次の試合は引き分けでもいい、
という状況になっておりました。
しかし・・・、これが災いだったのか。
それとも、この前の泥だらけの試合からまだ回復してなかったのか。


見てた後半は、精彩がなかったです。
どうにもスピード不足で、
エルサルバドル戦で見せたような気力も見えない。


その後、もたもたなサッカーのまま、1-1で試合終了・・・。


順位は

  1. グアテマラ 4
  2. パナマ 3
  3. エルサルバドル 3
  4. ベリーズ 1

一応グアテマラが暫定首位ではあります。
最後のパナマ戦で勝てば
CONCACAF予選突破決定ではありますが。
ベリーズで勝ち点3を計算してたハズのグアテマラにとっては
取らぬ狸のなんとやらになってしまった・・・。


ロホスのタウロ戦もなんだかなぁ~の試合で
今日はグアテマラ的には厄日だったのかも。
てか、ベリーズとかパナマとか、
テクニックはないけれど速い展開のサッカーって
グアテマラは苦手なのであったりします。


泣いても笑っても残り1試合。
この試合に勝ってW杯へ一歩近づけるかどうか、
とにかく思い切りプレーして頂戴。頑張れ!


*タグ/U-20グアテマラ代表

U-20W杯中米予選 グアテマラ - エルサルバドル 

U-20W杯中米予選 グアテマラ – エルサルバドル

録画しようと思ってて忘れました・・・、
U-20のW杯中米予選第2組。
16 :30から始まってて、家に辿り着いたら既に後半も10分。


2-0でグアテマラがリードしてるけれど、
21分にFWのエドガル・チュブがレッドをもらっていて、
グアテマラ、1人少ない状態でずーっとプレーしてます。


加えて、今日のグアテマラシティーは、正午頃にスコールがあって、
おまけにこの試合の前にパナマとベリーズの試合もあって、
ピッチはもうすでに泥沼、グアテマラの白ユニ、いやこれ泥ユニでしょ!?な。
こんな田んぼピッチじゃあ、人手不足は厳しくないかね?
あまりのピッチコンディションに、
明後日の第2戦目は第6区のセメントス・プログレッソでやることになったそうです。
3戦目が再びマテオ・フローレス。





さて、試合。主審はウーゴ・クルス(Crc)。
2点ビハインドのエルサルバドル、やっぱり必死の攻撃、
特に左サイドが結構いい感じ、
クロスやらシュートやらの精度が全然なくって助かってるけど。


グアテマラはたまにカウンターで攻撃するけれど、
やっぱりシュートが枠に飛ばない。


30分、アギラールかな、のファウルでエルサルバドルにPK。
うーむむむ、GKグラマッホ、ボールを手に当てたんだけれど止め切れず。
ちぇ~。にしてもグラマッホ、華奢で小柄なGKだね。


31分、グアテマラの選手交代。
ネストル・フクップが出て14ホセ・カルロス・カスティーヨ。
フクップはこの代表の中でも数少ないLNFでプレーしてる選手でもあり。
にしてもフクップ、泥まみれで髪の毛が突っ立ってるよ。


34分、グアテマラは時間稼ぎにちびちびと選手交代。
18ケンドル・エラルテが下がって、9ジョバンニ・モラレスが入る。


その34分、グアテマラの攻撃、中盤から前線にボールが出て
シュートぉっ!!ちっ、ゴールが弾いたか・・・、
前線にはほとんど選手が残ってないので、攻めきれないんだよね、
でも、攻撃することが大事。


最後の交代は36分、
10マイノル・ダリオ・ゴメスが下がって4デニス・フローレスが入る。


エルサルバドルも諦めない。
ちょんまげの2番ドニスってのか、右サイド危ないよっ!頑張れっ!
枠に飛び始めたボールは
タマリート・グラマッホがナイスキャッチしてくれるけれど、
足を傷めた!?うぎゃあああ~、もう交代枠ないよっ!?
とりあえず、プレー続行できる模様。がんばれや~。


45分を過ぎて、「時間~!!!」という怒号がスタンドから飛ぶ。
追加は3分。
持ちこたえろ~!!!


はああ~持ちこたえてくれた。良かった・・・・・・。
2-1で試合は終了。


監督のネストル・クラビオット、顔が強張っていたけれど、
インタのマイクを向けられてやっとほっと一安心の笑顔。
「70分も1人少なかったんだからな、やってられんよ」。
ごもっとも。最後はかなりハラハラしましたが、
選手達の一生懸命さの伝わる試合でした。良かった。





ついでに書いておくと、先週行われた第1組の結果は:
コスタリカ 4 – 0 ニカラグア
ホンジュラス 7 – 0 ニカラグア
ホンジュラス 1 – 2 コスタリカ
という結果になっていて、コスタリカがCONCACAF予選進出。
ホンジュラスは2組の2位とのプレーオフ待ち。


この年代はコスタリカが良さ気なんですよねぇ。
グアテマラも練習試合で負けてるけれど
ホンジュラス、地の利があったのに負けてしまうとはちとびっくり。


そして第2組の最初の試合、パナマとベリーズは3-0でパナマが勝ち。
2戦目はパナマ対エルサルバドル、
グアテマラ対ベリーズ。
がんばれ、エルサルバドル~!と次の試合は応援してみたりなんかする。


*タグ/U-20グアテマラ代表

U-20W杯中米予選招集メンバー 

代表やらリーグやらCCLやらUCLやら、やたらと忙しない今日この頃。
そ言えば、U-20の大会もあるんだった・・・。


登録選手が発表になっています。


Oswar Gramajo Rojos
Oscar Donis Rojos
Dagoberto Arreola Crema
Denis Flores Rojos
Erwin Aguilar Usac
Juan Carlos Salazar
Jimmy Benito
Nestor Jucup Xelajú
Giovanni Morales Rojos
Darío Gómez Zona 18
Edgar Chub Cobán
Rodrigo Siecavizza Rojos
Rodrigo Monterroso
José Carlos Castillo
David Aroche Morales
Angelo Padilla Rojos
Kevin Lemus Rojos
Kendell Errearte
Andres Pullin Futeca
Kevin Mejía Crema

U-20W杯の中米予選第2組は
9月23~27日にグアテマラシティーで行われます。
この組はパナマ、ベリーズ、グアテマラ、エルサルバドル。


しばらく前から親善試合などやっておりまして
アメリカには勝ったり負けたり、
コスタリカには負けたり負けたりだったような記憶が・・・。
正確じゃないかもしれないですけれど。


いやそれにしても、こんなにあれもこれも試合があったら
見られないような気が。
さて一体どうしたものだか・・・・・・。


*タグ/U-20グアテマラ代表

U-20代表 今週の合宿メンバーとか 

U-20のひよこ君たち、いきなりアメリカと親善試合二連発やることが決まったそうです。


って言っても9月に、ですが。
ネストル・オスカル・クラビオット親分、「親善やりましょ、ね」、
とアロヨ大親分に言ってたらしいのですが、
それがどうしていきなりアメリカのU-20と2試合やることで話がまとまるんでしょうね?


何ていうんでしょ、もちっと勝てそうな相手とやった方がええんと違うのかい。
ま、いいです。


そのU-20代表候補、現在30人が招集されて金曜日まで合宿中。
こんなメンバーです。

  • Rodrigo Siekavizza - Rojos
  • Kevin Lemus - Rojos
  • Oswar Gramajo - Rojos
  • Oscar Donnis - Rojos
  • Diego Barrios - Rojos
  • Geovanny Morales - Rojos
  • Roderico Méndez - Rojos
  • Ángelo Padilla - Rojos
  • Carlos Salazar - Rojos
  • Edwin Acevedo - Rojos
  • Denis Flores - Rojos
  • Byron De La Cruz - Rojos
  • Edgar Celiz - Crema
  • Brian Ordóñez - Crema
  • Dagoberto Arreola - Crema
  • Kevin Mejía - Crema
  • José Mendoza - Crema
  • Fernando López - Crema
  • Erwin Aguilar - Usac
  • Omar Mendoza - Usac
  • Andrés Pullin - Futeca
  • Byron Vega - Futeca
  • Mario Samperio - Futeca
  • Néstor Jucup - Xelajú
  • Edgar Chub - Cobán
  • Darío Gómez - Zona 18
  • José Monterroso - Jalapa
  • Davio Aroche - Morales
  • Jorge Augusto Monzón - Marquense
  • Alfredo Rodríguez - 所属クラブなし


招集されてる30人の内、12人がロホス。
それにクレマ6人、Usac2人、Futeca3人と、
やたらと首都圏人口が高いのがちょっと気にはなるけれど・・・。
あ、Zona 18てのも首都ですね。


どうやらベースになるのはロホスの選手たちのようですが、
こんなに選手を持っていかれると、
ロホスのエスペシアルカテには誰が残っているんでしょ?
そっちの方が気になるのであったりして・・・・・・。


*タグ/U-20グアテマラ代表

U-20の新たな招集リストとか 

新監督も決まって、今週から新たに練習を開始したU-20代表。
とりあえず現在の招集メンバーを書いときます。


  • Rodrigo Siekavizza - Rojos
  • José Meza – 2da. División(3部)
  • Oswar Gramajo – Rojos
  • Oscar Donnis – Rojos
  • Diego Barrios – Rojos
  • Geovanny Morales – Rojos
  • Roderico Méndez – Rojos
  • Ángelo Padilla – Rojos
  • Carlos Salazar – Rojos
  • Edwin Acevedo – Rojos
  • Brian Ordóñez – Crema
  • Dagoberto Arreola – Crema
  • Kevin Mejía – Crema
  • José Mendoza – Crema
  • Fernando López – Crema
  • Erwin Aguilar – Usac
  • Gustavo Grajeda – Marquense
  • Fernando Reyes – Marquense
  • Oto Gamaliel – Jalapa
  • José Hidalgo – Suchitepéquez
  • César Méndez – Suchitepéquez
  • Enrique Houslerr – Futeca
  • Andrés Pullin – Futeca
  • Byron Vega – Futeca
  • Mario Samperio – Futeca
  • Byron Juárez – Universidad de Galileo(ガリレオ大学)
  • Néstor Jucup – Xelajú
  • Edgar Chub – Cobán
  • Darío Gómez – Zona 18(18区のサッカー教室?)
  • José Monterroso – Coatepeque
  • Wilder Galicia – Heredia
  • Omar Mendoza – Usac
  • David Aroche – Morales
  • Jorge Augusto Monzón – Marquense

どうでもいいんですけど、18区のダリオ・ゴメス君、
某監督を彷彿とさせる名前ですね・・・。


さてこのU-20W杯の中米予選、グアテマラが属する第2組は
9月23日から27日まで、グアテマラシティーで試合を行います。
日程は今日決まったばかりのようで。

9月23日
パナマ - ベリーズ
グアテマラ - エルサルバドル

9月25日
エルサルバドル - パナマ
グアテマラ - ベリーズ

9月27日
ベリーズ - エルサルバドル
グアテマラ - パナマ


あ、またパナマとエルサルバドルかぁ・・・。
ま、他人様のことはともかく、折角地元での予選なのだから頑張れ~!


中米予選、各グループの上位2カ国が最終予選進出。
CONCACAF予選は例のトリニダード・トバゴで行われます。


*タグ/U-20グアテマラ代表

ぷちニュース No.75 

violetU-20監督決定

アルゼンチン人のネストル・オスカル・クラビオット。


・・・って誰だ?


えーーと、エストゥディアンテス、インデペンディエンテなどの選手だったことあり。
代表では11キャップ、ポジションはDF。
2000年からクラブの監督をしてたけれど、目覚しい活躍はしていない、と。
06-07シーズンは4部です?のセンテナリオの監督したけど、
いい結果を出せずにクビになった。
・・・・・・大丈夫か。


まあ、ですね、63年生まれの44歳と比較的若い監督さんなので、
選手たちといい関係を作れればいいですね・・・・・・。
とりあえず、フィジカル・コーチのセバスティアン・スコラーリと
GKコーチのリカルド・ヘレス(父、リカちゃんのパパ)は残留の模様。
アシスタントコーチは未定。


さてさてどうなりますことやら。


violetロコ、メキシコへ

ロコことマリオ・ラファエル・ロドリゲス、
結局メキシコの2部コアッツァコアルコスへの移籍が決定した模様。


1981年9月14日にグアテマラシティーで生まれたロコ、
USACからキャリアーを始めて次いでクレマへ。
この後MLSのコロンバス・クルー、USLのマイアミFCを経て
グアテマラに舞い戻ったと思ったら今度はロホスへ。
そして今度は赤鮫のコアッツァコアルコス。
しっかり頑張って来てくださいまし。


violetパッパはアメリカへ

ロホスのおイモちゃん?ことマルコ・パブロ・パッパ・ポンセ、
シカゴ・ファイヤーと合意に至り、残るはサインするだけらしいです。


代表のロコがメキシコ2部なのに
代表に選ばれてないパッパがMLSとはこれいかに?
と思ったら、現在20歳のパッパ、
23歳以下は外国人でも制限なし、というMLSの規定を利用しての移籍なんだとか。
逆に言えば、この2年ほどで結果を出さなければ帰ってくることになるのかも?
パッパは将来が楽しみだし、MLSでうまく伸びてくれることを祈る・・・。


でこのパッパ、グアテマラ人では9人目のMLSプレイヤーかな?
ショートリストなので全部書き出しますと

  • ホルヘ・アレクサンデル・ロダス(96 - サンノゼ・アースクイックス)
  • マルティン・マチョン(97-98 - LAギャラクシー、00 - マイアミ・フュージョン)
  • フレディ・ガルシア(02-03 – コロンバス・クルー)
  • カルロス・ルイス(02-現在 - LAギャラクシー、ダラス)
  • ギジェルモ・ラミレス(05 – LAギャラクシー)
  • グスタボ・カブレラ(05-06 – レアル・ソルト・レイク)
  • マリオ・ラファエル・ロドリゲス(05 – コロンバス・クルー)
  • ウィリー・シムス(06 – ニュー・イングランド・レヴォルーション)


この中でそれなりに活躍できたのって、マチョンとペスカドくらいかなぁ。
テクニシャンのパッパ、MLSでタフさも身につけてきてください。
それから、ブランコさんに可愛がってもらうように。


さてそれにしても、ロホスは一体どうするんでしょうね・・・?


*タグ/U-20グアテマラ代表 ネストル・クラビオット親分 マリオ・ロドリゲス(選手) マルコ・パッパ(選手)

ぷちニュース No.70 

violetうああああ、やられたっ!

ケントン、コスタリカに盗られちゃいましたよぅ~。
先日クビになったメドフォードの後を受けて、
コスタリカ代表の監督就任を引き受けたそうです。


ケントン、以前からA代表、あるいはクラブの監督をしたがってましたからねぇ。
一旦は心を決めてウチのU-20代表監督になってくれたけれど、
母国のA代表とあっては、やっぱりそりゃあ頼まれたら二つ返事だよなぁ。


「グアテマラではいい結果を出せて、自分の足跡も残すことができたから。
 ここを去るのは辛いけれど、これはまたとない機会だしね。
 いつか、戻ってこれたらと思っているよ」

「コスタリカ監督の仕事は容易じゃないけれど、
 いい結果を出したいと思ってる」。


コスタリカの方でも
「メドフォードは何一つ結果を残すことができなかったけれど、
 ケントンは以前、オリンピック出場を得たことがあったし」
と好意的な声が聞こえてきています。
・・・・・・だからって、横取りせんでもいいやん・・・・・・。


余談ですが、コスタリカ、2007年のネーションズカップで優勝してますよね。
ところが、このネーションズカップで優勝する監督は、
その後ダメになってクビになっちゃうというジンクスがあるんだそうです、コスタリカでは。
フランシスコ・マツラナ、オラシオ・コルデーロ、それから誰だったかな、
そしてこのメドフォード。


それがわかっているなら、ネーションズカップの優勝は他の国にゆずりなさい!
とちょっと思ったりするんだけれど・・・。


まあとにかく。折角やるのなら、頑張ってください。
ボリーヨ以上に、ウチの手の内が見すかされそうでイヤだけれど。


でもって、監督を横取りされてしまったウチのU-20代表は
急遽監督を探すことになりました。
当然ですが、後任はまだ未定です。


violetグアテマラはCONCACAFじゃなかったのか?という話

調べ物をしていてWikipediaのサイトをいろいろとさまよっていたのですが。
「CONCACAFのサッカー代表」という目次ページ(スペイン語)を見て目が点に。
グアテマラがありませんけれど・・・・・・。
記念にスクリーンショットなんかもとってしまいました。

Seleccion de Concacaf


他にもドミニカ(共和国じゃない方のドミニカ)とか落ちてるかな。
いや、別に落ちてるからどうだ、って話じゃないんですが、
ちょっとびっくりでした。
「グアテマラ代表」ってサイトそのものは存在しているんだけれどね。


あと、「キュラソー代表」ってのがここにありますけど、
現在は「蘭領アンティル」に吸収合併されてるそうです。


「サン・ペドロ&ミゲロン代表」ってなんだこりゃあ~???
と思ったら、はあ、サン・ピエール&ミケロンね・・・。
一度だけベリーズ代表と試合したことがある(3-0で勝ってる)そうで、
CONCACAFのメンバーでもないのに、ここに入っているのか・・・。
それなのにグアテマラはないのか・・・。ふーーーーん。


ま、だからどうだってわけじゃないんだけれど、ちょっと書いてみたかっただけです。


*タグ/U-20グアテマラ代表 ケントン親分

U-20代表 合宿入りメンバー発表 

や~っとこさ発表になりました、U-20の合宿メンバー。5月19日から合宿開始です。
にしても・・・、誰がどこのポジションかとか、さっぱりわかりませんな。


Rodrigo Siekavizza Rojos
Rigoberto López Deportivo San Pedro
Luis Hernández Carcha
Sergio Casasola Carcha
Edgar Chub Carcha
Christopher López Xinabajul
Sergio Azurdia Xinabajul
Daniel Morris Izabal
Darío Gómez Cuilapa
Eduardo Figueroa Suchitepéquez
César Méndez Suchitepéquez
José Reyes Suchitepéquez
José Hidalgo Suchitepéquez
Todeo Quiñónez Suchitepéquez
Andres Pullin Futeca Camp Elite
Enrique Housser Futeca Camp Elite
Byron Vega Futeca Camp Elite
Mario Samperio Futeca Camp Elite
José Abreu Futeca Camp Elite
Andres Simeri Futeca Camp Elite
Francisco Melgar 所属クラブなし
José Melgar 所属クラブなし
Marco Antonio Escobedo 所属クラブなし
Yecilrroid Lewis 所属クラブなし


合計24名。にしても、ものすご~い寄せ集めですね、これ。
一体全体どこから探してくるんだ、こんな選手達

U-20といいますと、リーガ・ナシォナル的には
エスペシァルカテゴリーが該当します。
リーグと同じクラブでリーグが構成されている・・・。
と言うとわかりにくいですよね。
LNFの10クラブのエスペシァルカテ10チームでリーグが一つ構成されます。


LNFのエスペシァルカテ10チームのリーグ戦の成績は
  1. マルケンセ
  2. クレマ
  3. ロホス
  4. ハラパ
  5. シェラフ
  6. スチテペケス
  7. ペタパ
  8. サカパ
  9. マラカテコ
  10. エレディア
となっておりまして、現在は決勝シリーズの準決勝をやってます。


で、何が言いたいのかというと、このLNFのユースからは
ロホスが1人、スチから5人が選ばれているだけ~!?ということ。
それ以外は2部、3部、
おまけにFutecaって、これは自前のリーグ戦をもっているところ。
パピフット専門じゃなかったっけ、ここ・・・?
確かに養成には力を入れているところではありますが。


このものすごい寄せ集め集団で、どんなチームができるんでしょ?
おもしろそう、というよりは怖すぎです。
手腕に期待してまっせ、ケントン親分。


*タグ/U-20グアテマラ代表 代表リスト

ぷちニュース No.53 

violetシェラフの監督は結局、

アシスタント・コーチだったガブリエル・カスティーヨが昇格。
な~んだ、手軽なところから引っ張って来ただけかい。
まあ、実力が伴うのならいいけれど。
グアテマラ人監督がまた1人誕生です。


violetで、元シェラフ監督でハラパ監督になったフラードは

シェラフからピニェイロを連れてくるそうです。
まあ、ピニェイロ自身、フラードがウルグアイから連れてきたわけだからね。
マルケスがいなくなったところを埋めるんだろうな。
で、ウルグアイ人のピニェイロ、
同じくウルグアイ人のニコラス・ロペスを追い出して外国人枠を埋めることになります。


で、残る外国人枠2枠のうち、1つはデデーことホルヘ・ドス・サントス。
いなくなるかも?と噂されてましたが、やっぱりデデーはいい仕事してくれるからねぇ。
というわけでもう1シーズン、2009年までの契約です。


さて最終枠は、アペラニスでしょぉ~?
と思ったら、なぜかジョニー・クベロの名前が。
えええ・・・?アペラニス、どこかへ移るのかしらん??
デデーとアペラニスのコンビ、良かったのになぁ。


violet一方クレマは

ホセ・コントレラスとルイス・ロドリゲスとの間で
契約解除の合意に至ったそうです。


これで二人ともめでたく無職。
ロドリゲスの場合は完璧フリー。
コントレラスは育成権を払ってくれるクラブへの移籍が条件。
ま、そんなことはないとは思うけれど、
もしどこのクラブも「そんな金ないよ」って言ったら、
この場合、どうなるんでしょうね?


も1人タボ・カブレラはまだデンマークでトライアル中だとか。
帰国したら、クレマと話し合いするんでしょう、多分。


violet突然ですがU-20は

韓国との親善試合が決まった模様。
場所は不明ですが6月7日に行われるようです。
U-20の単独チームではなく、U-23との混成チームだとか。
へええ、これは楽しみですね。


それにしても、いきなりこんな手強い相手と試合って、
大丈夫なんでしょうかね、ウチのひよこ君たち。


*タグ/シェラフ(クラブ) ガブリエル・カスティーヨ親分 ハラパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) ホセ・コントレラス(選手) ルイス・ロドリゲス(選手)、 U-20グアテマラ代表

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。