スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-17W杯予選 トリニダード・トバゴ - グアテマラ 

U-17W杯予選 トリニダード・トバゴ – グアテマラ
4月26日14:30(グアテマラ時間) カリエンテ(ティフアナ)



予選最終戦。2試合目のレポートが飛んでますが、
コスタリカはトリニダードに3-0で勝ち、
グアテマラはメキシコに0-3で負け、
コスタリカとグアテマラの両方にまだチャンスがある最終戦。


グアテマラは、勝てば次のメキシコ対コスタリカの結果如何で
W杯出場のチャンスがあり、負けるわけには絶対行かない、
それもできれば大量得点が欲しいというシチュエーション。
コスタリカは現在勝ち点4、グアテマラが1、両者の得失点差が6なので
メキシコには是が非でも勝っていただかないといけません。
今日だけはグアテマラ中がメキシコを応援しているから、大量得点宜しく。


さて、ちと外出していて、帰ってきたら既に6分。
グアテマラのキャプテンのマリンが
ファウルを受けてタンカで運ばれて行くところ。
足を踏んづけられたんだそうで、解説のおじさんは
「これはレッドでもいいくらいなのに、イエローも出ないのかっ!!!」
と怒っておりますが・・・。


ショートパスならグアテマラに分があり、
カウンターの速さはトリニダード。
いやそれにしても、暑そうだなぁ。
こんな暑そうなところで、こんな暑い時間帯にやるのは辛いよねぇ。
しかも人工芝だし、余計暑そうな気がする。


12分、ガブリエル・ナバスが左から飛び出して一対一、
しかし、シュートはGKの手に。
その直後にも今度は右サイドから裏を取ったんだけれど、
やっぱりGKがキャッチ。ちえ。


トリニダードのプレーがちょっと荒っぽくて、
結構ファウルが激しいんだけれど、
なかなかファウルも取らなければ、カードも出なくて
ちょっとフラストレーションが溜まりつつある選手たち。
グアテマラとしては、勝つだけじゃなく、
得点差もつけて、コスタリカにプレッシャーをかけたいところ。


22分には相手のCKから簡単にヘディングされて、
飛び出したGKもタイミング悪くて届かず、
幸いボールはポストの外だったからいいけれど・・・、
相手のプレッシャーに落ち着いたプレーができず
相手に押され始めた嫌な時間帯。


ミスが多くて見ているほうもイライライライラ~、だったけれど
36分、ガブリエル・ナバスが裏を取って抜け出し、
一対一に勝って待望のゴール。


その2分後、今度はケンデル・エラルテがパスを預けて抜け出し
再びボールを受けるとふわりと浮かせるソンブレロ。やった~!!!!
この調子で頑張ってくれ。相手のゴールだけは受けないように・・・・・・。


39分、トリニダードのGKジョン・トーマスが座り込む。
一斉に水を飲みだす選手達。
そりゃそうだよな、熱そうなんだもん。
ティフアナってここより西だから、ほぼ真昼の太陽だよね、この時間。
なんでそんな時間に試合するんだ。


42 分、トリニダードで一番目立っているウィンチェスターの強烈ミドル、
GKのガルシア、うまく上にボールをそらす。ひゅう、怖い怖い。


その後はあまり危ないシーンもなく、
最後の最後にトリニダードの16番にイエローが出たのに
FKがないまま前半終了。





さて後半。2-0でほっとしないでまだまだゴールを目指していこう!
トリニダードは選手交代があった模様、2人代わったのかな。


む・・・、何だか妙なバウンドをすることがあるピッチだなぁ・・・、
人工芝なのに、芝目でイレギュラーするんでしょうか。


51分、30mちょいのところからトリニダードがFKゲット。
蹴るのはパンドと同じ髪型(少し髪が短いけれど)のウィンチェスター。
入ったかと思ったけれど、幸いほんの少しはずれてホッ。



52分、グアテマラが攻撃するが・・・、オンサイドがなのにオフサイドの笛。
前半も同じような笛があったんだよなぁ、
相手のラインの裏に抜けるのをモットーとするグアテマラとしては
こういうのはちょっと勘弁。


59分、うわあああ、ゴールだと思ったのに。
GKがエリアから飛び出すけれど、グアテマラ選手が先にシュート、
入った~!!!と思ったら、DFがクリアー。ちええええええ~。


60分にも、同じようなプレー、GKが飛び出してカスティーヨがシュート、
今度は相手のDFもいなくてゴーーーール!!!と思ったら
ほんのわずかに外に外れる。うああああああ。
それにしても危なっかしい飛び出しを見せるGKだ。


その直後にもFKから相手ゴールに襲い掛かるけれど、
シュートする前にクリアーされる。
あああ~、これで3点損してるよっ!!?


65分、ちと油断してたらトリニダードがグアテマラゴール前、
ガルシアがボールを抑えて、いや、こぼして、
相手がひろって、いやウチのDFが取り返して、
うああああ~、とアドレナリンが上昇している間に
なんとかクリアーしてくれた。ほっ。


67分、エラルテがエリア内に入り込み、相手に倒され、
けれど主審は笛を吹かず、
それに続くプレーではほらまたオフサイドじゃないのにオフサイド。
と怒っていたら、リマのゴラッソ~!!!


68分、半月手前から蹴ったリマ、
ジャンプするGKの上を通過してネットに突き刺さる
見事なゴールでした。ぱちぱち。


その後、ウィンチェスターが右サイドを上がって強烈シュート、
ああああ~っ!!!という大きな悲鳴が聞こえたスタンド、
グアテマラ人が多い?
いや、この後メキシコの試合があるからメキシコ人が多いんだろうけれど、
応援ありがとう。
とにかくボールはゴールの前を通過して、ほっ。


75分、エラルテのシュート、コロコロコロコロと転がって
入った~!!!と思ったらポストの数センチ外。がぁ~。


かなり一方的な試合になってはいるけれど、
時々やってくるトリニダードのカウンターは結構怖い。


ん、もうっ、あの線審、オフサイドって何かわかってます?
いくつオンサイドなプレーをオフサイドって旗上げてるんだよ、
主審もファウルあまり取らないし、エリア内のハンドも取らないし。
いくつチャンスを潰され、いくつゴールを損しているんだか、
得点差がポイントになりそうなだけに腹立たしい。


あと1点が欲しいグアテマラ、でもなかなか相手ゴールに届かない。
チャンスはそれなりにあるんだけれど、相手のDFも粘るよなぁ、
そんなわけで3-0で試合終了。


がんばれ~、メキシコ!!!


*タグ/U-17グアテマラ代表

スポンサーサイト

U-17W杯予選 グアテマラ - コスタリカ 

昨日から始まったCONCACAFのU-17大会兼W杯最終予選。
今日はグアテマラはコスタリカと対戦、
コスタリカに先制されたものの、粘って1-1に持ち込み、何とか同点。
コスタリカ相手に引き分けは悪くないわけですが、やっぱり厳しいなぁ~。


平日の日中に行われた試合で、
加えてバルセロナとセビージャの試合も時間がちょっと重なっていて、
どっちが気になるかと言われると実はバルセロナが気になる私は
この試合は結果でしか知りませんが・・・、
グアテマラの得点シーンのビデオがあるので貼っておきます。
どうでもいいんですけれど、ゴール裏は砂場なんですか、このスタジアム?



右サイドでボールを浮かせて相手をかわし、パスを出すのがケンデル・エラルテ、
走り込んできてゴールを決めるのがマルビン・セバーヨスのクレマコンビ。
エラルテが見事ですねぇ、このシーンは。


最後の最後にはひやっとするようなコスタリカのシュートもあったけれど
危うく切り抜けました。
初戦はまあなんとか、問題は次のメキシコ戦かなぁ~。
何しろトリニダード・トバゴ相手に7-0の楽勝ってどういうこと!?
いや、ウチも親善試合とは言え、
アルゼンチン代表にそれくらいで負けたんだから、
同じようなものかもな・・・・・・。


ええもちろん、トリニダードと、って意味ですけれど。


ま、力の限りを尽くして、良い試合をしてください。
何とか引き分けに持ち込めるようなら嬉しいんだけれどなぁ~。


*タグ/U-17グアテマラ代表

U-17W杯CONCACAF予選 招集リストとスケジュール 

A代表もU-20代表も、とっくの昔に
予選から消えてなくなったグアテマラですが
唯一生き残っているのがU-17代表。


今年ナイジェリアで行われるW杯のCONCACAF最終予選は
4月21日からメキシコはバハ・カリフォルニアのティフアナの
その名もエスタディオ・カリエンテなんて
やたらと暑そうなところで行われますが
ウチのU-17代表、3月末から4月の初めまで
南米への武者修行ツアーを行って、ボロボロに負けて帰ってきました。
確かアルゼンチンのU-17代表とやって8-0でしたかねぇ、
その他アルゼンチンやウルグアイのテキトーなクラブとやって
やっぱり負けてみたり、とか。


もう、ここしばらくは「グアテマラ代表」と名のつくものには
期待しないことに決めているので
これも期待しないことにしているんですが
そうは言いながらも怖いもの見たさできっと結果が気になるのだろうなぁ~。


この武者修行ツアーで3人ばかり怪我してしまって
新たに3人が追加招集されたとかいうリストは次の通り。


GK Eddy García Asofutbol Escuintla
José Lemus Menedy
Giovanni Gutierrez Municipal
Luis Vega Academia
Alex Díz Comunicaciones
Rafael Hernández Municipal
Gabriel Navas Asofutbol Jutiapa
Marvin Ceballos Comunicaciones
Luis Salguero Cobán Imperial
Carlos Ciraiz Municipal
Kenroy Arana Asofutbol Izabal
Bryan Orellana Jalapa
José Castillo Juventud Salesiana
Daniel Marín Zacapa
Marco Rodas Jalapa
FW Gerson Lima Jalapa
Kendell Herrarte Comunicaciones
Henry López Municipal
Sixto Betancourt Asofutbol Suchitepéquez
Mynor Padilla Comunicaciones
DT Antonio García

監督以下のコーチングスタッフは
  • DT: Antonio García
  • AT: Céar Valdéz
  • FT: Iván Castillo
  • GKコーチ: Ricardo Jerez
 となっております。


参加するのは8カ国で、本大会出場は4カ国。
Aグループはアメリカ、ホンジュラス、カナダ、キューバ、
Bグループはメキシコ、コスタリカ、グアテマラ、トリニダード・トバゴ。
はははハードなグループですけれどね、また・・・。


スケジュールは
4月21日(火)
 13:30 ホンジュラス – カナダ
 16:00 キューバ – アメリカ
4月22日(水)
 13:30 グアテマラ – コスタリカ
 16:00 メキシコ – トリニダード・トバゴ
4月23日(木)
 13:30 ホンジュラス – キューバ
 16:00 アメリカ – カナダ
4月24日(金)
 13:30 コスタリカ – トリニダード・トバゴ
 16:00 メキシコ – グアテマラ
4月25日(土)
 13:30 カナダ – キューバ
 16:00 アメリカ – ホンジュラス
4月26日(日)
 13:30 トリニダード・トバゴ – グアテマラ
 16:00 メキシコ – コスタリカ


各組上位2チームで準決勝、そして決勝が行われます。
まあ結果はともかく(って最初から諦めててどーする?)、
いい試合ができるよう頑張ってほしいですねぇ。


*タグ/U-17グアテマラ代表

ぷちニュース No.97 

violet代表、合宿開始

最近いささか怠け気味ですが、久しぶりのぷちニュース。
話題はいきなり代表だったり。


リーグ戦も終了して、シーズンオフを満喫している選手もいるかもですが、
オフの代表たちに招集がかかっております。
なんつっても、1月にはホンジュラスでネーションズカップもあるしねぇ、
いい加減練習しないと、また恥ずかしいよ!?ってわけです。


という訳で、今週はカルロス・ラファエル・カスティーヨ、
ウィルソン・ラリン、ウィルフレド・ベラスケス(以上スチ)、
ジョニー・フローレス(マルケンセ)、
ルイス・ペドロ・モリーナ(ハラパ)、
マルコ・パブロ・パッパ(シカゴ)、
という辺りがプロジェクト・ゴールに呼び集められ、
まずはフィジカルテストから始めたんだそうです。ふむ。


相変わらず招集されてないのがリカルド・トリゲーニョ、
リーグ戦絶好調だったホルヘ・パピン・エストラダ、
まあいいけどね、リカルド・ヘレスはまだ試合があるのかしらん?


先月のW杯予選は控えメンバーばかりのアメリカ代表にも負け、
リカちゃんのセービングの他は何も見るべきところがない、
ってこき下ろされていた代表だったけれど、大丈夫なのかいな。


ペスカドは代表引退宣言を、
パンドは代表休養宣言をしており、
残るはやっぱりプラタおじさんかっ!!!
明日の見えないグアテマラ代表、どっちに向って進んでいくのやら。


violetそのネーションズカップ、

先日組み合わせ抽選会が行われまして、
グアテマラはB組、コスタリカとパナマと同組となりました。
きびしーーー。


A組:エルサルバドル、ニカラグア、ホンジュラス、ベリーズ
1月22日 エルサルバドル - ニカラグア、 ホンジュラス – ベリーズ
1月24日 ベリーズ - エルサルバドル、 ホンジュラス – ニカラグア
1月26日 ニカラグア - ベリーズ、 ホンジュラス – エルサルバドル

B組:コスタリカ、パナマ、グアテマラ
1月23日 コスタリカ – パナマ
1月25日 グアテマラ – コスタリカ
1月27日 グアテマラ – パナマ

ちぇー、またパナマとかぁ。
まあまだ、ホンジュラスと一緒じゃなかっただけ良いか・・・。
コスタリカは、ケントンさんを久しぶりに拝める、ってことか。
さてさてウチの戦いぶりや、いかに。


心配だ・・・。


ちなみにこの試合、いずれもW杯予選では使用禁止になった
テグシガルパのティブルシオ・カリアス・アンディーノで行われます。
各組上位2チームがゴールドカップ出場。
総合で5位となったチーム(って試合数が多い方がトク?損??)は
カリブかな?の3位とプレーオフとなります。


violetそう悲観的な話ばかりでもなく

11月下旬、U-17の中米予選てのが行われていました。
この予選、なぜかホーム&アウェーのマジメな予選で
CONCACAF予選は2009年にメキシコで行われることとなっております。


その中米予選、パナマとグアテマラのプレーオフで
最後の1枠を争っていたのでした。
ファーストレグ、ホームで1-1となって、これはヤバイ!と思っていたのが
セカンドレグ、アウェーで0-1と勝ち、勝ち抜きを決めました。


試合は12月1日の午後、
後半はものすごい土砂降りの中の試合だったようですが
74分にガブリエル・ナバスがゴールを決めてくれて本当に良かった!!


CONCACAF予選は3月か4月なんだそうですが、
また既に集まって練習してたりするんだそうです。
このチームの監督はアントニオ・ガルシア。


このガルシアさんって、あと一歩でW杯予選に行けた
U-19でしたっけかのチームの基礎を作った方なんだそうです。
その後、ケントンが監督の座を横取りしたんだそうですが、
ふーーーん、そういうことなら期待してもいいのかも!
とちょっと思ったりするわけです。


2009年にナイジェリアで行われるU-17W杯の
CONCACAF枠は4つ。
なお、2007年の韓国大会はCONCACAF枠が5つで、
ホンジュラス、コスタリカ、ハイチ、トリニダード・トバゴ、アメリカ
の5カ国が出場していたんだけれど、
何でも1枠カットされたらしい。
多分アフリカが増えているのかしらんね・・・・・・。


さてさて念願のW杯。
大人たちはダメだったけれど、子供達はさて、どうかしらんね。
あまり期待しすぎずに、楽しみにしています。


*タグ/グアテマラ代表 U-17グアテマラ代表

ぷちニュース No.84 

五輪サッカーも始まって、
「ああ、今頃はウチがいるはずだったのにぃ~!
 (パボンは相変わらずPKはずしとるし、ウチが出た方が良かったじゃん!)」
と思う一方、
U-23の子達も国外のクラブで新しいスタートを切っていたりして、
案外あそこで負けて良かったのかもね?と悔し紛れに思ったりする今日この頃。


violetタボ、デンマークにいます

アーフスの公式サイトにも写真入りでのっかってます。
Cabrera klar for AGF


また髪伸びたねぇ、タボ。
にしてもデンマーク語なので何が書いてあるのやらさっぱり。
一応、英語メニューもあるのですが、メニューしかなさそうです(爆


というわけで、毎度お世話になっております、グーグルの多言語翻訳に突撃。
それがこれ。
カブレラ準備のAGF


うひゃひゃひゃひゃ。
何が言いたいのかよくわからないけれど、
なんとなくわかりますよね、言いたいこと。
「翻訳を改善する」に協力しようかと思いましたが、
このままの方がおもしろいので、そのままにしておきます。


だって、
「位置:全ての4つの議席を獲得米国国防総省の国防」
って、一体どうしたらこんな翻訳になるんだあああ~!
多分DFの4つのポジションならどこでもこなせるってことなんだけれど、
そうか、DFって国防だったんだ。でも米国国防総省は一体どこから・・・?


元クラブの「本物の塩湖」っていうのもいとをかし。
もちろん、Real Salt Lakeのことでございます。


おもいっきり笑わかせてもらったことでもあるし、
今度はプレーで頑張って。


violetアルゼンチンリーグは週末開幕

だけど、モーヨ・コントレラスはプレーできない模様。
クレマから、移籍用のパスがまだ届かないんだそうな。
嫌がらせせんと、さっさと送ったってよーーー。


violetU-17も親善してたりして

そ言えば11月からW杯予選あるんでしたっけ。
で、いつの間にやら、親善などしてたみたいです。
相手はアメリカだけど場所はグアテマラ。5日のことでした。


・・・・・・ってこれ、今度のA代表の予選の下見と違う、ひょっとして?
そういう下衆の勘ぐりはともかく、試合は2-1でグアテマラの勝ち。
観客なしの試合だったから、ホームがとっても有利って訳じゃあないでしょうけれど、
それでも使い慣れてるピッチでプレーする方がトクかもな。


得点は32分にアメリカが先制、
Soony Saadって何語の名前よ?サアド君かな??
でも後半はグアテマラが盛り返して、
60分にPKを得てヘンリィ・ロペスが、
68分にケンデル・ウルタルテが決めて逆転~!


どこの誰なのかさっぱりわからないけれど、エライっ!
この後、7日(って今日か)にもう一試合同じ顔合わせでやるそうです。


violetたまにはA代表もアメリカに勝ってくれるといいんだけれどな、

などと思う私ですが、U-17にできて、A代表にできないことはない!(といいな)
ま、そのA代表、ボリビアに快勝して帰ってきました。


ただし、マラディアガはアメリカ残留。
アメリカの偵察と、パッパの偵察。
週末、シカゴはニューイングランド・レヴォルーションと試合あるのですが、
パッパも招集されておりまして、その試合を観戦に行くのだとか。
さてさてパッパ、この試合はプレーできるかな???


violetも一人グアテマラに帰ってこなかったのが

フレディ・トンプソン。メキシコに行きました。
長く移籍先の決まらなかったトンプソンですが、
どうやらメキシコの2部、ベラクルスにお買い上げ頂いたらしい。


なんだけれど、ベラクルスでプレーするかどうかは???
というのは、ベラクルス、トンプソンをヨーロッパに売り飛ばすつもりなんだとか。
その場合はオーストリアかスイスのクラブが有力。


で、もしヨーロッパ行きがダメなら、
メキシコ1部のハグアーレスに貰っていただく。


更に、ハグアーレスも「いらないよ」って言うのであれば
ベラクルスにお残り。


と言うのが現在の状況なんだそうだけれど、
今週末までには行き先がはっきりするだろうとか。
どの場合も、新クラブへの合流は8月20日のW杯予選以降となります。


髪を伸ばして心機一転しているっぽいトンプソン、
いい結果が出せるといいね。


*タグ/グスタボ・カブレラ(選手) ホセ・コントレラス(選手) U-17グアテマラ代表 フレディ・トンプソン(選手)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。