スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アW杯オフィシャルソング 

今日はCCLのプーマスとマラトンの試合でも見ようかと思っていたのですが
PCを小僧に横取りされている間に
あまりにも一方的な試合になってしまったので、その試合のことは忘れて。


しばらく前から流れ始めている今年のW杯のオフィシャルソングを
貼り付けておくことにしませう。


ここはスペイン語圏なので、ダビッド・ビスバルと歌ってる方が良く流れるのですが
オリジナルはK'naan(クナーン)が歌ってまして、タイトルはWavin' Flag。
クナーンって最近話題のソマリア生まれながらカナダ人。
クナーンという名前はソマリ語で旅人という意味なんだとか。
日本語としては苦難という音、あまり響きが良くないんですけれど・・・。


それはともかくこちらがクナーンのオリジナル版。




こちらはクナーンとダビッド・ビスバルのミックス版。
ホントのデュエットではなくて一節をクナーンが英語で、
その次をビスバルがスペイン語で、という感じ。




相変わらず暑苦しいけどイケメン野郎なビスバルと
飄々としたラッパーのクナーン、
ミスマッチなのにいい味出てて不思議です。


気持ちの良いリズムで
思わず口ずさんじゃうんだよなぁ、この歌。


でも元々のオリジナルはこういう感じではなかったらしい。
これはこれでものすご~く味わいのある歌であったり。




When I get older
I will be stronger
They'll call me freedom
Just like a wavin' flag,
And then it goes back,
And then it goes back,
And then it goes back.


このリフレーン素敵すぎます。
どういう経緯でこの歌がオフィシャルソングになったのかどうか知りませんがいいセンスですよね。


このリフレーンの最後、"and then it goes back"という部分、
FIFA版では"Now wave your flag"に変わっていて、
そういう微妙な違いが歌の雰囲気そのものも変えてるのでしょうけれど。


是非、聞き比べてみてください!


*タグ/10年W杯

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。