スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.53 

violetシェラフの監督は結局、

アシスタント・コーチだったガブリエル・カスティーヨが昇格。
な~んだ、手軽なところから引っ張って来ただけかい。
まあ、実力が伴うのならいいけれど。
グアテマラ人監督がまた1人誕生です。


violetで、元シェラフ監督でハラパ監督になったフラードは

シェラフからピニェイロを連れてくるそうです。
まあ、ピニェイロ自身、フラードがウルグアイから連れてきたわけだからね。
マルケスがいなくなったところを埋めるんだろうな。
で、ウルグアイ人のピニェイロ、
同じくウルグアイ人のニコラス・ロペスを追い出して外国人枠を埋めることになります。


で、残る外国人枠2枠のうち、1つはデデーことホルヘ・ドス・サントス。
いなくなるかも?と噂されてましたが、やっぱりデデーはいい仕事してくれるからねぇ。
というわけでもう1シーズン、2009年までの契約です。


さて最終枠は、アペラニスでしょぉ~?
と思ったら、なぜかジョニー・クベロの名前が。
えええ・・・?アペラニス、どこかへ移るのかしらん??
デデーとアペラニスのコンビ、良かったのになぁ。


violet一方クレマは

ホセ・コントレラスとルイス・ロドリゲスとの間で
契約解除の合意に至ったそうです。


これで二人ともめでたく無職。
ロドリゲスの場合は完璧フリー。
コントレラスは育成権を払ってくれるクラブへの移籍が条件。
ま、そんなことはないとは思うけれど、
もしどこのクラブも「そんな金ないよ」って言ったら、
この場合、どうなるんでしょうね?


も1人タボ・カブレラはまだデンマークでトライアル中だとか。
帰国したら、クレマと話し合いするんでしょう、多分。


violet突然ですがU-20は

韓国との親善試合が決まった模様。
場所は不明ですが6月7日に行われるようです。
U-20の単独チームではなく、U-23との混成チームだとか。
へええ、これは楽しみですね。


それにしても、いきなりこんな手強い相手と試合って、
大丈夫なんでしょうかね、ウチのひよこ君たち。


*タグ/シェラフ(クラブ) ガブリエル・カスティーヨ親分 ハラパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) ホセ・コントレラス(選手) ルイス・ロドリゲス(選手)、 U-20グアテマラ代表

スポンサーサイト

ぷちニュース No.50 

violetCONCACAFのサイト、リニューアル

って、私が別にリニューアルしてさしあげたわけじゃあ、ありませんが。
今日見てみたら、おニューになっていました。何となくいい感じ。


まだ整理されきれてないところはあるようですが、
カレンダーは見やすくてわかりやすい。
ほうほう、アメリカ、イギリスと親善するんですか?
いや、アメリカだけじゃなくて、トリニダード・トバゴも??
それはまた・・・・・・(無言)。


あと、RSSとか書いてあるけれど、
今のところRSSには何もありません。
ま、今後に期待ってとこかな。


violetで、そのサイトに

U-20のCONCACAF大会兼W杯の地区予選の日程が出ています。
http://www.concacaf.com/view_article.aspx?id=4167


地区予選って、もちろんカリブ予選と中米予選の話です。
北米は予選ないからね(ずるっ・・・)、
でもそれなのに使われてる写真がメキシコなのはなぜ?


ま、とにかく。いろいろとありますが、
カリブ予選は今月から始まるそうです。


violetで、国内になりますと

クレマはやっとお給料2ヶ月分まとめて払えたとか!
所属する選手及び元選手3人の2月と3月のお給料、
今日の午後になってやっとこさ小切手を手渡すことができたそうで、
これで皆、明日の母の日(グアテマラは5月10日)のプレゼントを
買うことができるかな!?


violetで、移籍の話

もうシーズンオフなハラパ関係しか出てきませんが。
ジーン・マルケス、クレマ移籍がほぼ決定。
来週月曜日に正式に決まる模様。
来週月曜日に決まったら、今シーズンの決勝シリーズにも出られるのかな、ひょっとして?


で、クレマを自主退団したカンチェ・ロドリゲス、
ハラパがコンタクトを取っている模様。
他のクラブはまだ試合があるから、動きにくいところを
ハラパが抜け駆けしているとも言えるが・・・。


一方、ハラパからいなくなりそうな人はデデー。
え、え、まぢ?
だって、デデーってキャプテンじゃん。トップ下じゃん。


この前、ロホスとハラパの試合を見に行った時、
試合前、デデーとアペラニスが組んでボールをやりあっていたんですが、
この2人のボール捌きの上手さは目立ったんですよねぇ。
行き先はマルケンセと言われていますが、さてさて。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ルイス・ロドリゲス(選手) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手) ホルヘ・ドス・サントス(選手)

ぷちニュース No.48 

violetサカパ・イン・クライシス

一体どうしちゃったんだろうねぇ~な話がサカパ方面から続々。


最初は4月14日。
サカパのホームスタジアムであるダビッド・オルドーニェス・バルダーレスが
使用停止処分になったのが不運の始まりかも。

これ、3月9日にLNFがスタジアムのチェックをした時に
問題点が多々あったため、とされているけれど・・・。
なんで今更?な決定が起こったのは、
4月13日にこのスタジアムで行われた試合で
観客席にピストルを持った人物がいたことが明らかになったため・・・・・・。


いや、別にピストルをぶっ放した、ってわけじゃないんだけれど、
新聞に写真が掲載されて、これが決定的となって
このスタジアムの使用停止が決定されます。


まあもちろん、サカパ側は「改善します」と言って
改善プランを提出するよね。
でもって、使用停止は取り消されたのでありました。
ここまでは普通とは言わなくとも、時々ある話。


が。


めでたく処分が取り消されてホームで行えることとなった
4月27日のシェラフ戦。
アラン・アラナのアドゥルフォ・コントレラスKO事件なんかもあったこの試合、
審判がサイテーだったのも事実だけれど、観客もまたサイテーだった。


レッドもらって出てゆくミゲル・フェルナンデス(シェラフ)や
ルイス・イバラ(サカパ)にペットボトル投げたとか、
審判目掛けて石投げたとか・・・・・・。


まあ、降格ラインにいるサカパとしては、
少なくともロスタイムが短すぎるのは納得いかないよね、
そりゃあ審判に腹も立つだろう。それはわかる。
でも、石投げたらあかんよ・・・・・・。


というわけでこのスタジアム、1試合の使用停止となってしまったのでした。
加えて、Q7,500ケツァルの罰金。
最近ドルがどんどこ下落しているので、ドルにすると$1,000以上です。


で、どの試合を代替スタジアムでプレーすることになるかと言うと、
2部との入れ替えプレーオフ。
サカパの命運がかかっている試合だというのに、これは痛いよね・・・。
その代替スタジアムは
チキムラ県のラス・ビクトリアス・スタジアムとなっております。


で。


そんなクラブの運営に嫌気がさしたか?
サカパのワルテル・カスタニェダ会長、
クラブの運営をサカパ市に委ねることを発表。
4月30日のことでした。


最終節を待って市に移譲するとのことなので、
プレーオフからはサカパ市がクラブを担当するんだろうな。
いやいや、サカパの未来はどうなっちゃうんだ・・・。


加えて。


閉幕シーズンが思うようにいかなかったのは
ケガ人が異常に多かったことも原因ですが。
またしてもケガ人が・・・・・・。
エリック・ガルシアは右膝を手術したとかで数ヶ月はプレーできず。
エディ・オルティスはシェラフ戦で足を骨折して全治6週間。
いやいやいや。


サカパの未来は・・・・・・・・・。


violetそしてクレマも

イン・クライシス。ここはいつもか。


いつまで経っても解決しないお給料払えません事件、
4月末の時点で、遂に未払いが3ヶ月に達したそうです。


これを手ぐすね引いて待ち構えていたのが
ルイス・ロドリゲス、グスタボ・カブレラとホセ・コントレラス。
用意していた「3ヶ月の未払いだからクラブ辞めるよ」通告を
5月1日が休日だったので翌2日にとっとと提出。


超準備の良いタボ・カブレラは、書類を提出したかと思うと、
数時間後にはデンマークに飛び立ったそうです。
なんでもオーフスGF(Aruhs GF、2部)ってクラブでトライアル受けるんだとか。
いやいや手際の良いこと。


このタボとカンチェ・ロドリゲスについては、
どこのクラブでも自由に移籍ができるけれど、
まだU-23のホセ・コントレラスについては
移籍先のクラブが「育成料」てのを支払う必要あり。


コントレラス、まあクレマの選手だけれど、
ずーーっとクレマだったわけじゃなくて、
生まれはフティアパ県のアチュアパ。
育ったクラブはアチュアパだったりします。
アチュアパで活躍したのをクレマが見つけて買ってきたわけで、
まあ、トップリーグで大成したとは言えるけれど、なんか要領いいよね。


一方他の選手たちは、キケ・ゴドイが
「来週には払ったるで~、がっはっは」と言っていたので
もうしばらく待ってみる、ってことだそうです。


それにしても、折角閉幕シーズントップだったのに、サビシすぎる・・・。


で、コントレラスの行く先は

ハラパ!?


これ、金はなくても口は減らないキケ・ゴドイの談話なので
90%割引くらいの信憑性かなぁ。
早い話が、ホセ・コントレラスとジーン・マルケスを交換しましょ、そうしましょ、
てな、まったく花いちもんめなお話だったりします。


キケ的には、
「ハラパにはもうコントレラスに接触していいよ、って許可あげてるし、
 両者の間で話がまとまるようなら、そのままマルケスと交換だね」
ってことなんだそうで。


まあクレマは以前からマルケス欲しいって言ってたし、
マルケスもクレマ行きたいって言ってるし(by キケ)、
この話が成立して一番嬉しいのはクレマかもね?


マルケスは、まあその~、お給料は上がるだろうけれど、
払ってもらえないかもよ?
でも、ハラパカンテラ育ちでハラパ一筋のマルケス、
そろそろ他のクラブでも少し成長していい時期なのかも。


ハラパにとっては、違約金なしでコントレラス獲得できるんだったらおいしいか・・・。
なんたって、この後にはCONCACAFチャンピオンズリーグが控えてるんだしさ。
育成料ってのはお互いU-23選手だからチャラになるんだろうし。
でも、マルケスの違約金払ってもらえるのかな・・・・・・。


でもコントレラスの意向としてはどうなんでしょうね?


*タグ/サカパ(クラブ) コムニカシオーネス(クラブ) グスタボ・カブレラ(選手) ルイス・ロドリゲス(選手) ホセ・コントレラス(選手) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。