スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.96 

violetさ迷えるグアテマラ代表

キューバ戦から帰国した翌日、マラディアガの更迭が発表されています。
まあ、いた仕方のないところか。
見てて思ったのですが、マラディアガって選手の資質に合わせた、
いいチームを作り上げることはできる監督さんですよね。
でも、そのチームが機能しない時に、それを修正できない。
ビハインドを背負った状態で、状況を打開するような戦略や選手起用ができない。


そんな感じがしました。


選手をゆっくり育てていける、クラブの監督の方が向いているかも。
まあ今回は時間もなかったしね・・・、
そんな中で、調子の出ない選手達を引っ張って、
ここまでやって来てくれただけでも有難いと思うのは私だけなのかしらん。


violetさて後任、

まだ決まりません。
11月に行われるアメリカ戦はユース代表の監督さんがやるそうです。
それって、「もう捨てました」ってことですか?
ま、このタイミングで監督辞めるっての、
そういう意味なんだから仕方ないか。


一番近いと言われているのがベンハミン・エドゥアルド・モンテロッソ。
グアテマラ人。現役時代はロホスでプレー、
引退後はいろんなクラブの監督してみたり、
代表監督もしていたり。


1998年12月~2000年1月までが代表監督だった機関で、
この間の成績は23試合6勝10敗7分。
最近はずーーーっと浪人してたと思いますが、ま、そんな人です。
監督としての手腕は、私はお目にかかったことがないので何とも言えないですが。


他の候補だったエンソ・トロセーロ(Arg)は高額なギャラを要求してきたのでボツ、
もう1人、エベル・ウーゴ・アルメイダ(Par)は現在パラグアイのオリンピアの監督してて
「ちょっと手が離せない」状態なんだとか。


なんだ。消去法で決めてるんか。


現在モンテロッソとは条件を詰めているところだそうで、
それで合意に至れば契約、
そうじゃなきゃ他の誰かを探すことになりそう。
他の誰か、って言われてもねぇ~、はて、誰がいるんだか。


violetちょっと関係ないけれど

W杯予選のホンジュラス – メキシコ戦、
カルロス・バトレスが笛を吹くことに決まったんだそうです。
かあいそ、バトレス。貧乏くじ引いたな。


そしてなぜか聞こえてくるメキシコ方面のブーイング・・・。
他の連盟(多分CONMEBOLのことだろうなぁ)の審判を要請するとかしないとか、
おいこら、それは失礼でしょ!
てか、何焦ってるんだよ!?
最終的にはそんな醜態をさらすようなまねはしないだろうと思うわけですが、
この神経過敏ぶりにはちょっとびっくりです。


まあ確かにCONCACAFの審判のレベルは問題あるかも。
でも、昨日のUCLのアトレティコ対リバプール、
あの審判、てかあの線審もすごかった、ですよねぇ。
ヨーロッパの審判、確かに全体の質は高いですけれど
それでも誤審がないわけでもないんだし。
CONCACAFは審判の研修増やしてほしいけれど、
多分CCLが研修代わりでもあるんだろうなぁ、
こういう大会が増えると、審判のレベルも高くなっていく、はず。
・・・・・・プレーレベルはどうなんだよ、って気もするが。


violet一方、フットサルW杯

W杯はブラジルとスペインの決勝、2-2で引き分けて
PKの結果ブラジルが優勝をさらってしまいましたが、
確かにブラジルは凄かった。
ブラジルだけで2チームできるじゃん!てな選手層の厚さ、
最優秀選手に選ばれたファルカンの華麗なるプレー。
いやぁ、目の保養になりましたねぇ、全く。


さて、ここからが本題。
FIFAのサイトにこの大会のベストゴールってのがアップされてて
一般ネット投票により順位をつけることになってました。
その中に、グアテマラのラファ・ゴンサレスのゴールが(嬉!!


その投票、もう締め切られたのですが、
ラファ・ゴンサレスのゴールが堂々の1位に輝いたのであります。
確かに華麗なフェイントを使ったゴラッソ~なんだけれど、
これはきっとグアテマラの組織票だと思う(笑。
こちらで見られます。
FIFA - Goal of the Tournament



順位は次の通り。

  1. ラファ・ゴンサレス(登録名はホセ・ゴンサレス)(GUA)
    10月7日中国戦
  2. マルセロ(ESP)
    10 月5日チェコ戦
  3. Fathi Alkhoga (LBY)
    10月1日ウルグアイ戦
  4. イクラー・マカエフ(UKR)
    10月12日イラン戦
  5. ミゾ(EGY)
    10月5日中国戦
  6. タオ・ゼン(CHN)
    10月9日ウクライナ戦
  7. セルギー・チェポルニウク
    10月5日アルゼンチン戦
  8. アドリアーノ・フォリャ(ITA)
    10月16日スペイン戦
  9. シュマッハー(Bra)
    10月4日ロシア戦
  10. ディミトリ・プルディンコフ(RUS)
    10月8日日本戦


おめでと~、ラファ。

*タグ/グアテマラ代表 プリミ親分 ラファエル・ゴンサレス(選手)

スポンサーサイト

ぷちニュース No.8 

やっとプレーできるかな、トリゲーニョ

シーズンオフなのに、名前が出てこないなぁ~と思っていた、
代表GKでありながら、素行不良でマルケンセをクビになってたリカルド・トリゲーニョ。


次のシーズンから、ぺタパでプレーすることが決定となりました。
ペタパ、閉幕シーズンはかなり頑張らないと2部落ちする可能性もありますから
補強は必須ではあったでしょうが・・・。
GKにはガトちゃんことエドガル・エストラダもいますけれどもね?
エストラダからいろいろ学ぶこともあるかもね。


トゥカン・ゴドイはハラパへ

シーズン途中でシェラフをクビになってたトゥカンことエルウィン・ゴドイ、
ハラパへの移籍が決定しました。
ハラパのFWって、ドス・サントス、JJカスティーヨにアペラニスが中心で、
若いハラパの中では平均年齢の高いポジションだったんですが?
トゥカン・ゴドイの加入で、更に年齢層が高くなりましたかね・・・・・・?


チャンピオンズへの出場が決まったとは言え、まだかなり先の話だし、
それをにらんでだとすれば、いささか気の早い話ではありますな・・・。


私の記憶違いでなければ、
トゥカン・ゴドイって以前ハラパでプレーしてたことがあります。
にしても2シーズン続けてディフェンディング・チャンピオンのクラブでプレーする、
というのも、なかなか珍しいケースですね。


マラカテコにはラファ・ゴンサレスが加入

え~、お題の通り、
ラファエル・ゴンサレスというCBの選手がマラカテコに加入しました。
以前どこでプレーしてたとか、そういう情報が一切ないので、
一行で済んでしまう、どころか、お題だけでも良かったくらいだな・・・。


マラカテコつながりでは、監督のパウロ・セサル・バーロスに
2部のチャンピオンとなったシナバフルからオファーがあるそうです。
シナバフルとしては閉幕シーズンも勝って、一部に昇格したいところでしょうが、
今の監督さんじゃだめなのかしらん?


サカパはガストン・フェルナンデスのお披露目をしました


ウルグアイ人のエクトル・ガストン・フェルナンデス、サカパ入団が決まり、
既にお披露目もしてたんだそうです。


また、フィジカルコーチには同じくウルグアイ人のペドロ・トルケマダが就任。
開幕シーズンでは終盤失速した感のあるサカパですが、
フィジカルコーチの交代で、どうなっていくのかも楽しみですねぇ。


*タグ/リカルド・トリゲーニョ(選手) ペタパ(クラブ) エルウィン・ゴドイ(選手) ハラパ(クラブ) ラファエル・ゴンサレス(選手) マラカテコ(クラブ) パウロ・バーロス親分 ガストン・フェルナンデス(選手) サカパ(クラブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。