スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2節 クレマ - ミクトラン、スチ - レタルテカ、マラカテコ - ロホス 

第1節はすっ飛ばしてしまいましたが、
まあそんなこともこれからもあるかも、ってことで
できる時だけguatefutbol.comの記事をベースに、
自分も見た試合については若干付け加えながら書いておこうかと。


記事1つにつきタグが10個までしかつけられないという関係で、
各節2つ位に分かれることになると思いますが、ご容赦。


クレマ 1 – 1 ミクトラン
7月31日15:30、ペンサティーボ(アンティグア)


クレマのホームスタジアムであるセメントス・プログレッソは
現在改修中なんだそうで、使用できず。
代替スタジアムはマテオ・フローレスかと思ったら、
アンティグアのペンサティーボなんだそうです。なんで???


先制はクレマで18分、エドガル・チンチーヤのボールに
トランシト・モンテペケが合わせて1-0。


後半、クレマは追加点を取りにいくものの決めることができず、
逆に82分、フェルナンド・ガロがヘッドで決めて1-1。


というわけで、アンティグアまで出かけたクレマインチャは
第2節にして監督交代を要求することになった・・・・・・という次第。
私も何故にゴンサレスが監督続けているのか良くわからぬ。


スチテペケス 0 – 2 レタルテカ
8月1日11:00 カルロス・サラサール・イホ


コスタ・スール・ダービーだそうです。はいはい・・・。


5分、イゴール・デ・ソウサ(って前サカパにいたっけ)が先制。
その後、レタルテカはリベラ(ってどのリベラ?)が一発退場、
1人少なくなったが故に守備に専念できることともなり、
スチはどうにも得点できず・・・・・・。


最後には93分、ロランド・ブラックバーン(て誰?)がダメ押し点を決めて
0-2とアウェーで貴重な勝利を納めることとなりました。


マラカテコ 3 – 2 ロホス
8月1日12:00, ラス・ガルデニアス(コアテペケ)


マラカテコのホームはマラカタンのサンタ・ルシアなのですが
この試合はコアテペケで行われた模様。


最初に得点したのはマラカテコのカルロス・メルセデス・バスケスで17分。
前半1-0で終わりそうだった45分、
パンドがPKを決めて1-1。
ついでにマラカテコのハミルトン・ロペスがレッドで退場というオマケ付。


後半立ち上がりはロホスが一気に攻撃をしかけ、
65分、パンドが追加点を決めて1-2とロホスの勝ちよね、という雰囲気になったのに。


今度はロホスがハイメ・ビデスとグスタボ・カブレラの両SBを
それぞれイエロー2枚で失い、気がついたら相手より一人少なくなっていたという。
そこへメッチェ・バスケスがこの試合2点目、
91分、ルディー・チャコンが決勝点を叩き込んだという
何やらすごい試合だった模様。


それにしてもメッチェ・・・、Uから出て行った途端、そんなに活躍せんでも。
マラカテコの監督は、以前ハラパを優勝に導いたことのある
エクトル・フリアン・トゥルヒーヨ。
私、この監督好きなんですよね・・・、今シーズンはちょっと楽しみかも。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ミクトラン(クラブ) スチテペケス(クラブ) レタルテカ(クラブ) マラカテコ(クラブ) ムニシパル(クラブ)

スポンサーサイト

ぷちニュース No.95 

リーグ戦がない間に聞こえてきたゴタゴタ系移籍ネタとか。

violetフェルナンド・ガロは

いつの間にかスチを辞めてました。ビックリ。
今シーズンは確かに今ひとつだけれど、
昨シーズン大活躍してたのにねぇ~、
スチはウィリー・シムスを補強したからOKと思ってるってことか。


さてそのガロの行く先はミクトラン。
2部Bのクラブで、現在Bグループのトップを走っております。
2位がUSACなので、我が家的にはあまりありがたくない補強・・・。
頑張らなくていいよ、ガロ。


violetシナバフルは

相変わらずやりくりが苦しいようで、9月分のお給料、
先週土曜日にやっとこさ25%だけ支払ったんだそうです。


それに怒った
セサル・アニーバル・トゥルヒーヨ、
アンディ・トンプソン、
ホセ・ダニエル・カンポスの3人が
「こんなところでやってられるかぁ~」
と辞表を提出。辞めてしまいました。


この3人、いずれもスタメンクラスの選手で、
シナバフルにとっては大きな痛手。
さて、どこのクラブがこの3人を獲得するでしょうね?


violet一方ロコは

この前のトリニダード戦で怪我をした模様。
それも右膝靭帯損傷で3~4週間の負傷。


あ、それでトリニダード戦の後半は
ほとんど見当たらなかったんだな・・・、と納得。
多分、ファウルを受けた時に傷めたのではないだろうか。


というわけで、キューバ戦はおろか、
ロホスのCCL残り2試合もプレーできず。
代表ではとりあえずコントレラスかトリゲーロスが代役だと思うけれど、
右のSHがいない、んだよねぇ~、
代わりはやっぱりレギサモンかな。


それにしてもいい話題がないですな・・・。


*タグ/フェルナンド・ガロ(選手) ミクトラン(クラブ) シナバフル(クラブ) セサル・トゥルヒーヨ(選手) アンディ・トンプソン(選手) ホセ・カンポス(選手) マリオ・ロドリゲス(選手)

ぷちニュース No.55 

violetクレマの人事異動

お金はないけれど気持ちは熱いクレマ。
決勝戦が終わったと思ったら、もう次期監督が発表になりました。
あたしゃてっきり、ソペーニョの続投かと思ってたんですけれど。


で、その次期監督ってのは、シェラフと給料交渉がまとまらなかった
前ハラパ監督のフリオ・セサル・ゴンサレス。
わああ~、クレマ、金持ち(笑。


フリオ・ゴンサレス、実は2004年閉幕シーズンも
クレマの監督してたことがあります。
でも、4勝4敗7引き分けと成績が振るわずクビ。
ゴンサレスの後は現ロホスのオラシオ・コルデーロだったりしたんですが・・・。


まあでも、今のクレマのスタイルにはゴンサレスが合うような気がします。
ゴンサレス、アシスタントコーチにはグスタボ・アリエル・マシア(元クレマ選手)、
フィジカルコーチにはヘルマンド・アディノルフィをセットで連れて行きます。
ハラパからはジーン・マルケスとカルロス・カストリーヨも来て
クレマがちょっとハラパっぽくなるかも?


ちなみにソペーニョさんはクレマユースの総監督に就任。
いい若手が出てきているクレマ、彼が育てた選手もいるのでしょうね。
このソペーニョは、元々ロホスでGKしてた人ではあります。


外国人選手では、ロロ・フォンセカとイーベルトン・パエスが残留、
ファビアン・ムニョスはどうやらいなくなる模様。
残る1枠にはコスタリカ人攻撃的MFが来るかも?という噂。


violet2部からの入替戦に参加するのは

コアテペケとミクトランの間で、
サカパとの入替戦への参戦権が争われておりましたが。
ホーム&アウェーで争われたこの試合、
初戦はコアテペケが2-0、
2戦目はミクトランが2-1で勝ち、
総合3-2でコアテペケが勝ち抜き。


というわけで、サカパとコアテケペの入替戦、
初戦は28日水曜日にコアテペケで、
2戦目は6月1日日曜日にサカパホームだけれど
サカパのスタジアムが使用禁止になっているのでチキムラで行われます。


violet入替戦とか2部以下の成績とかは

別途作成いたしました。
またExcelで作ってGoogle Docsにアップしたので
一部見にくいですが・・・。
てか、トーナメント表の罫線がぁああああ~!!!ですが。
Google Docsは表罫線が細かく設定できないので、そのままにしておきます。


ま、興味のある方はご覧になってください。
07~08閉幕シーズン 2部~4部


サイドバーの「試合日程&結果など」のところ、
2部~4部 からも到着できます。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) コアテペケ(クラブ) ミクトラン(クラブ)

入れ替え戦 

世間がゴールドカップに注目している間に、
ひっそり行われていたリーガ・ナシオナルと二部リーグの入れ替え戦。


スチテペケスがコバンに、
エレディアがサカチスパスに勝って、リーガ残留を決めたそうです。


というわけで来シーズン新しくリーガに上がってくるのは、
二部リーグ優勝したマラカテコ。

入れ代わって落ちるのはミクトランという結果になりました。


*タグ/スチテペケス(クラブ) コバン(クラブ) エレディア(クラブ) サカチスパス(クラブ) マラカテコ(クラブ) ミクトラン(クラブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。