スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.6 

エレディアはブラジル人と契約

エレディアはウルグアイ人のマルセロ・セガレスを放出して、
ブラジル人のフランキ・ゴンカルベスと契約。
ゴンカルベス、開幕シーズンは2部のミスコでプレーしてたらしい。


一方のセガレスは、デビュー戦となったペタパとの試合で怪我、
完全に復帰できないまま、シーズン終了となってしまいました。


エレディア、開幕当初はウルグアイ人のリチャード・プレッサの下で、
4人のウルグアイ人を補強していたのですが、
成績不振から監督がプレッサからブラジル人のエドゥアルド・サンタナに代わり、
他の3人のウルグアイ人の行方もどうなることやら・・・・・・。


また、エレディア、11月後半はジョニー・ブラウンが練習に出てこず、
一度は解雇か!?という噂もありました。
U-23代表でもあるブラウンですが、さてさて一体何が起こったんでしょ?
トリゲーニョの二の舞だけは、辞めてちょ・・・・・・。
そういえば、トリゲーニョ、元気にしてるのかな?


クレマはメルガレッホを放出

放出、というよりも、レンタルバックが正解かな?
パラグアイ人のホルヘ・メルガレッホ、デポルティーボ・タクアリイに戻るそうです。


長身のメルガレッホ、CBとして期待されたようですが、
主審に暴行して数試合出場停止になってみたり、
戻ってきたと思ったら、怪我してみたり、と
クレマでは散々でしたが、パラグアイではまた頑張ってちょうだい。


フリオ・ヒロンは引退

元代表で、昨シーズンまではロホスで、
今シーズンからはペタパでプレーしていたフリオ・ヒロン・ラファエルですが、
クラブに引退を申し出た模様。
なんでも
「ロホスのヘルマン・ルアノと共に新しいプロジェクトを計画してる」んだそうで、
え、てぇことはひょっとして、チノ・ルアノも引退です??


チノ・ルアノ、私たちが見に行ったスチとの準決勝では、
既にやる気もなさそうにウォーミングアップしてましたけれどもね・・・・・・。


70年生まれのヒロン、長きに渡ってグアテマラのサッカー界で活躍してくれた選手でした。
お疲れ様。今後は別の活躍を期待しています。


*タグ/エレディア(クラブ) マルセロ・セガレス(選手) フランキ・ゴンカルバス(選手) コムニカシオーネス(クラブ) ホルヘ・メルガレッホ(選手) ペタパ(クラブ) フリオ・ヒロン(選手)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。