スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちニュース No.99 

violetデデー、ハラパを辞める

閉幕シーズン首位と好調のハラパですが、
第8節を終えたところでデデーことホルヘ・ドス・サントスが辞任。


ハラパ、相変わらず台所事情が苦しいようで、
給料の遅配が常態化していたようですが、
遂に我慢できなくなったデデー、ハラパを辞めて
コバンに移籍してしまいました。


これはハラパにとってかなり痛いと思うけれどね・・・、
今後どうなるんでしょ、ハラパ。
一応、代わりの外国人としてはペドロ・オルティスという選手が決まっています。
ウルグアイ人、24歳。
ウルグアイの2部のラ・ルスというクラブでプレーしていたようです。
なお、オルティスは今週グアテマラ入りする予定。


violetマルケンセは会長が辞任

26日、マルケンセの会長ロランド・ピネダ・ラムが
クラブの理事らと会合を持ち、
以前から表明していた会長職からの辞任を確認、
後任にはオスカル・レオネル・バリオス・フローレスが就任。


なお、この会合にはサン・マルコス市の市長も来てたらしいのですが
マルケンセ・デ・ラ・エンセナーダを人工芝にしようという案があるんだとかで
それについてもあ話し合い。
結論はどうなったか知らないですけれど、
ひょっとしたら、エンセナーダも人工芝になっちゃうんですかねぇ、
あそこは別に天然の芝で問題なかったよな気がするけれど。


violetスチ、チバスUSAと提携

この提携合意によって、監督やテクニカルスタッフの米国修行に加えて
選手たちもチバスUSAへの移籍の可能性が広がったことになるんだそうです。
早速上がっている候補の名前は
ウィルソン・ラリン、ウィルフレッド・ベラスケス、
エドワルド・サンテリスにホセ・ロドリゲス。
どうなることやら、ちょっと楽しみではあります。


violetバトレス、コンフェデ杯へ

6月に南アフリカで開催されるコンフェデ杯の審判に、
CONCACAFからはカルロス・バトレスが選出されたそうです。
副審にはレオネル・レアル(Crc)とカルロス・パストラナ(Hon)、
副審の控えにはエルメリト・レアル(Gua)が決定済。


代表には期待できないけれど、
それでもバトレスが頑張ってくれるんだったら、
ちっとは見甲斐もあるってもんだよな。


*タグ/ホルヘ・ドス・サントス(選手) ハラパ(クラブ) コバン(クラブ) マルケンセ(クラブ) スチテペケス(クラブ) カルロス・バトレス(審判)

スポンサーサイト

ぷちニュース No.92 

violetクリスティアン・ガルシア、アウロラへ

スチの正GKとして活躍してきたクリスティアン・ガルシアでしたが、
第7節のマルケンセ戦でハイボールを処理できずに得点を決められたとして
フリオ・セサル・アントゥネス監督、
第8節はカルロス・モラレスにゴールマウスを守らせる!と発表。


それに納得のいかなかったクリスティアン、自らスチを辞めてしまいました。
というのも、マルケンセ戦の前、アントゥネスは
「3試合はとりあえずオマエに任せてみるから」
ってクリスティアンに言っていたのですね。
それが、試合が終わると「今度はモラレスにチャンスをやるから」。
まあ、納得できなくてもアタリマエかも。
スチ、最近内部がガタガタしているのが気になります。
とりあえず、クリスティアンの行き先は
2部のアウロラに決定した模様。


violetルイシーニョも辞任

今シーズン絶不調のマルケンセ。
第8節は土砂降りのハラパで3-0と敗戦、
ルイス・ダ・コスタも辞任に追い込まれたのでありました。


後任はウルグアイ人のエドゥアルド・メンデス。
既にグアテマラ入りしているという話。
まずはお手並み拝見です。


violetチノ・イバンの行く先は

2部のサカチスパス!と発表されて、
おおお~、これはマズイ!
イバン・レオンって、エレディアとシナバフルを1部に上げた監督だし・・・
と思っていたら。


翌日「話がまとまらなかった」とチャラになったことが発表され、
我が家的には安堵の一息。


サカチスパス、週末ホームでUSACに0-1で負けて
その後監督のクビが飛んでおりました。
というよりも、何となくレオンを監督にするために
クビを切った、てな雰囲気が漂っていてですね、
それも会長主導で話が進んだらしい。


選手達はこの話に反発して
クビを切られたセサル・マリオ・カレロに続けさせろと主張、
クラブ側もこれを受け入れざるを得なかった模様。いやいやいや・・・。


というわけで、チノ・イバン、浪人生活。


violetハラパがフティアパになる?

土砂降りの雨の中の試合を制したハラパでしたが、
この試合の後、ハラパ会長エドムンド・ルアノは記者会見をして
「ハラパ市からの支援が得られないので
次節からはフティアパ県のエル・プログレッソで試合をする!」
と発言。


ルアノによりますと、この試合に先立って、
電気代とスタジアムの使用料Q3,000を前金で請求されたんだそうで、
お金のないハラパ、ルアノ個人がこの代金を肩代わり。


それなのにお天気にも祟られて、観客わずかに228人。
Q5,000近い赤字となっており、
これじゃあ、クラブだってやっていけませんわな。
モトモトお客さんの少ないハラパだし。


そんなこんなで今週金曜日、ハラパ市とハラパの間で話し合いが持たれる予定。
さてさてどういう決着がつくのやら。


個人的な興味はハラパがエル・プログレッソに行ってもハラパって名前で
ティグレス・デ・フマイってニックネームを使い続けるのか?ってことだったりしますが・・・、


あ。それからハラパのキャプテン、ホルヘ・ドス・サントスに
メキシコ2部の蹴れ太郎!じゃなかった、ケレタロが関心を示してて
クラブ間で交渉中だとか。
デデーがいなくなったらハラパは壊滅しそうな気がするけれど、
背に腹は変えられないってことか。
さてこちらもどうなりますやら。


*タグ/スチテペケス(クラブ) フリオ・アントゥネス親分 クリスティアン・ガルシア(選手) マルケンセ(クラブ) ルイシーニョ親分 イバン・レオン親分 セサル・カレロ親分 サカチスパス(クラブ) ハラパ(クラブ) ホルヘ・ドス・サントス(選手)

ぷちニュース No.50 

violetCONCACAFのサイト、リニューアル

って、私が別にリニューアルしてさしあげたわけじゃあ、ありませんが。
今日見てみたら、おニューになっていました。何となくいい感じ。


まだ整理されきれてないところはあるようですが、
カレンダーは見やすくてわかりやすい。
ほうほう、アメリカ、イギリスと親善するんですか?
いや、アメリカだけじゃなくて、トリニダード・トバゴも??
それはまた・・・・・・(無言)。


あと、RSSとか書いてあるけれど、
今のところRSSには何もありません。
ま、今後に期待ってとこかな。


violetで、そのサイトに

U-20のCONCACAF大会兼W杯の地区予選の日程が出ています。
http://www.concacaf.com/view_article.aspx?id=4167


地区予選って、もちろんカリブ予選と中米予選の話です。
北米は予選ないからね(ずるっ・・・)、
でもそれなのに使われてる写真がメキシコなのはなぜ?


ま、とにかく。いろいろとありますが、
カリブ予選は今月から始まるそうです。


violetで、国内になりますと

クレマはやっとお給料2ヶ月分まとめて払えたとか!
所属する選手及び元選手3人の2月と3月のお給料、
今日の午後になってやっとこさ小切手を手渡すことができたそうで、
これで皆、明日の母の日(グアテマラは5月10日)のプレゼントを
買うことができるかな!?


violetで、移籍の話

もうシーズンオフなハラパ関係しか出てきませんが。
ジーン・マルケス、クレマ移籍がほぼ決定。
来週月曜日に正式に決まる模様。
来週月曜日に決まったら、今シーズンの決勝シリーズにも出られるのかな、ひょっとして?


で、クレマを自主退団したカンチェ・ロドリゲス、
ハラパがコンタクトを取っている模様。
他のクラブはまだ試合があるから、動きにくいところを
ハラパが抜け駆けしているとも言えるが・・・。


一方、ハラパからいなくなりそうな人はデデー。
え、え、まぢ?
だって、デデーってキャプテンじゃん。トップ下じゃん。


この前、ロホスとハラパの試合を見に行った時、
試合前、デデーとアペラニスが組んでボールをやりあっていたんですが、
この2人のボール捌きの上手さは目立ったんですよねぇ。
行き先はマルケンセと言われていますが、さてさて。


*タグ/コムニカシオーネス(クラブ) ルイス・ロドリゲス(選手) ハラパ(クラブ) ジーン・マルケス(選手) ホルヘ・ドス・サントス(選手)

ぷちニュース No.18 

ついに明日から閉幕シーズンが開幕!
というわけで、たまったネタ、大急ぎでまとめてみます。


violetパティちゃん、クビ

シェラフのGKフェルナンド・パターソン、
結局未だにグアテマラに戻ってこないのですが、
シェラフのトップはパティちゃんをクビにすることを決意。


70年生まれのパティちゃん、まあトシと言えばトシですけれどもね。

UNCAFでロホスにPKで負け、
その後はケガもありましたが、
なんだかモチベーションが落ちてしまってたようにも見えました。
シェラフを支えてきたGKだけに、こんな形でサヨナラするのは残念です。




violetルイシーニョも、クビ

こちらも糸の切れた蛸じゃなくて凧。
帰ってこなければ、連絡も取れない、でもってもうリーグは始まる、
て状態に業を煮やしたサカパのフロント、
ルイシーニョことルイス・ダ・コスタを諦めて
カミーロ・アギラール(Camilo Aguilar)を監督に据えました。


アルゼンチン人のアギラール、以前はロホスのカンテラで、
カルロス・ペスカドジャナイヨ・ルイスと一緒に仕事してたりしたらしいです。


詳細は不明ですが、今日の夜就任記者会見があったらしいので、
明日になればもう少し詳しいプロフィールが手に入ると思います。




violetその他、まだ帰って来ない人々

クレマのイーベルトン・パエス、ブラジルに行ったまま帰って来ず。
とは言っても、こちらはちゃんと連絡がついているんだそうで、
10日にグアテマラに戻ってくる予定だったのだけれど、
14日にグアテマラの大統領就任式があるため、
飛行機が一杯で取れなかった・・・・・・んだとか。


え!
って、行きのチケット買った時に、帰りの予約は入れてなかったんですかね?
オープチケットなんて、あら豪勢な。
ま、でもとりあえず、帰って来てくれるみたいで、一安心。


一方、優勝監督、ハラパのフリオ・セサル・ゴンサレスと
アドリアン・アペラニス、ホルヘ・ドス・サントスの3人は
もともと12日に帰国を予定しております。


というわけで、この3人、開幕試合には不在。
ん~、えらい余裕ですな、ハラパさん。




violetペッサロッシ、イタリアへ

と言ってもまだピサと契約したわけではなく、まずはトライアル。
20日にグアテマラを発ち、5日間のトライアルを経て、
ピサがOK!と言えば、クレマは無料でレンタルをする用意あり。なんだそうで。


タンケ・ペッサロッシ、やっぱりイタリア国籍もある人でした。
ということはつまり、ヨーロッパでプレーするのに外国人枠を気にしなくてもいい。
ということでもあります。


なるほどねぇ~、だからヨーロッパにチャレンジできたんだね。
成功を祈っておりますよ、はい。




violetA代表、親善試合の相手はなんと!


あるぜんち~ん!


いやいや、びっくりですよ、まったく。
2月6日、ロサンゼルスのコリッセオ・メモリアルで行われます。


出てくるのはU-23か、それともU-20か、はたまたU-19か17か・・・。


*タグ/フェルナンド・パターソン(選手) シェラフ(クラブ) カミーロ・アギラール親分 ルイシーニョ親分 イーベルトン・パエス(選手) ドワイト・ペッサロッシ(選手) グアテマラ代表 フリオ・ゴンサレス親分 アドリアン・アペラニス(選手) ホルヘ・ドス・サントス(選手)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。